楽天カードの審査時に在籍確認がかかってくる人の特徴とは? 電話連絡なしでカードを発行するための5つのポイント

楽天カードはなぜ人気なのか?

高還元で年会費無料のクレジットカードとして人気の【楽天カード】は、数々のクレジットカードランキングで1位や上位に選ばれ、2017年の上半期には、ついに取扱高が大手クレジットカード会社を抜いて首位に立ちました。

それほどの人気を誇る楽天カードは、どのようなカードなのか、詳細を確認し、どのようにお得に使えるのかということを検討していきましょう。

楽天カードは年会費無料で、18歳以上であれば主婦やアルバイトの方も申し込むことができます。

豊富なカードデザインから好きなデザインを選ぶことができ、カードブランドは国際ブランドのVISA・MasterCard・JCB・アメリカン・エキスプレスの4つから選ぶことができます。(ブランドによって、選べるカードのデザインが異なります)

アメリカン・エキスプレスは2018年9月25日からカードブランドに加わりました。

年会費は無料のままで、アメリカン・エキスプレス・コネクトというレストランでの優待や特別なサービス、ハイアットやヒルトンなどのホテルや東急ハンズやニトリなどのキャッシュバックキャンペーンなど、エンターテインメントやショッピング・トラベル・グルメなどで450以上のお得な特典を受けることができるようになりました。

付帯機能として楽天スーパーポイントと楽天Edyを使うことができ、追加カードとして家族カードとETCカードを申し込むことができます。

年会費無料のカードでありながら、最高2,000万円の海外旅行の傷害保険が付帯しており、自宅から出発空港までの交通費か旅行代金を事前にカードで支払うことで補償の対象となります。

旅行の費用を1人がまとめて支払っても、そのカードに紐付く家族カードを持っている方や、楽天カードを持っている同伴者は傷害保険の対象となるので、家族旅行や仲間との旅行で海外に行く予定があるという方は、楽天カードの入会を検討してみましょう。

他にも手荷物宅配サービスの優待やハワイ・ホノルルのカード会員専用ラウンジを利用することができる・海外旅行先でカードの紛失や盗難に遭ってしまったときに使える緊急連絡サービスなど、海外旅行におけるサービスが用意されています。

人気のポイントプログラムは、通常カードの利用100円→1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まり、楽天トラベルや楽天市場などの楽天サービスやくら寿司やマクドナルドなどの街の楽天ポイント加盟店でカードを利用することで、通常の2〜3倍のポイントを貯めることもできます。

追加カードのETCカードでは100円→1ポイント、楽天カードからEdyへチャージをすると200円→1ポイント、楽天Edyの利用で200円→1ポイントと二重取りできるポイントが貯まります。

楽天サービスにはデリバリーや西友ネットスーパー・トラベル・銀行など、日々の生活に役立つ便利なサービスが多数揃っています。

楽天グループで提供しているサービスを絡めて使うことで、日常生活の中でポイントをざくざくと貯めることができるため、普段使うことの多いサービスが楽天サービスの中にないかどうかを確認しておきましょう。

貯めたポイントは1ポイント→1円相当として、楽天市場などの楽天サービスやマクドナルド・大丸・松坂屋などの街の加盟店でのお買い物に使用することができ、ANAマイルや楽天Edyと交換をすることもできます。

カードの利用で一番気になるセキュリティーでは、ネットの不正利用やなりすましの監視・補償はもちろん、楽天市場で購入した商品が届かないという場合にも請求を取り消すという補償も用意されています。

在籍確認があるのはどんなとき?

広告の意図も含めて会員数を増やすことに積極的である楽天カードでは、アルバイトやパート・主婦・学生の方でも在籍確認の連絡がないということが多々あります。

楽天カードからの在籍確認は滅多にないと言われていますが、どのようなときにあるのかという詳細を確認し、回避できそうなリスクはできるだけクリアして、煩わしい確認の連絡がこない準備をしておきましょう。

1、申込用紙にミスがあった場合

申し込みの際の記入に、間違いがあった場合は、在籍確認の連絡がかかってくる場合があります。送信・送付をする前に、記入ミスや申告ミスがないかどうか、見直しと確認を行いましょう。

2、信用情報がスーパーホワイトだった場合

今までクレジットカードを作ったことがない方や、携帯電話の分割払いのローンを支払ったことがない方は、信用情報が「スーパーホワイト」という記録がない状態であり、信用情報の確認の電話がかかってくる場合があります。

自己破産などをしている時にもスーパーホワイトになっている場合があるため、カードの利用料金を支払う能力があるのかということに対する確認が必要となるためです。

もし初めてクレジットカードを作るという方は、電話がかかってくるかもしれないと思っておくといいでしょう。

3、申し込み者が未成年の場合

未成年の方は保護者に連絡が来るため、必ず保護者の同意を得ておきましょう。

4、延滞や返済をしてない場合

カードの支払いやローンで延滞や返済を行っていないことは、信用情報にはきっちり記録されています。現在延滞をしているものがないか、毎月きちんと返済しているかどうかを確認しましょう。

5、信用情報が申し込み時と異なっている場合

すでに持っているクレジットカードと、楽天カードの申し込みに書かれている勤務先状況が違う場合などは在籍確認があると思いましょう。

クレジットカードは信用情報機関によって、申し込み時の個人情報・利用記録・契約・支払いなどに関するクレジット情報が登録されているため、その情報と違うものがあれば、確認が必要となります。

以前のカード申し込み時とは違う会社での勤務で、支払い能力があるのかという確認が行われるため、もし転職などで職場が変わっている場合は、早めに変更の連絡を行っておきましょう。

6、利用可能額が高額な場合

利用可能額が100万円以上の場合、審査に慎重さが必要となるため、在籍確認の電話がかかってくることがあります。

在籍確認を避けるために、詳細に、正確に記入しよう

自宅で自分以外の誰かが電話を取ってしまった場合や、会社にカードの申し込みについて知られたくないというとき、在籍確認が滅多にないというのは大きなメリットになります。

カードに申し込みをしたことを知られたくない・会社の人の手を煩わせたくないという方でも、在籍確認を拒否してしまうと、カードの入会ができないということにつながってしまいます。

クレジットカードヒストリーやローン情報などを、すぐにどうにかするということはできませんが、少しでも在籍確認の連絡がかかってくる可能性を減らすために、入力事項を正確に記入しているかどうか、最後にもう一度確認を行いましょう。

そして転職している方や不安な方は、すでに持っているクレジットカードの個人情報の勤務先を現在の勤務先に修正しているかなど、登録時から変わっている情報の変更作業を行っておきましょう。

楽天カードは高還元のポイントが魅力的なカードです。

日々のお買い物や日用品・お食事などを現金払いから楽天カードでの支払いに変え、ざくざくポイントを貯め、それを日々のお得へと還元してしまいましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ