peachカードの特典とお得な使い方をpeachベーシックとpeachプレミアのカード比較で検証

日本の航空会社ではJALやANAが代表的ですが、近年もっと格安で運営している航空会社もサービスが優れていると人気があります。

peach航空も格安で充実のサービスを提供している航空会社の一つで、得に航空を入手することができると多くの方が利用しているのです。

そして、そのpeach航空でもクレジットカードの発行をしていて、このカードを利用すればpeach航空を通常よりもっと得に利用できるようになるサービスが充実しています。

peachカードにはベーシックとプレミアの2種類があり、どちらのカードを使っても航空券に換えることができるポイントが貯まるようになっていて、ポイント付与率も良いと話題を呼んでいるのです。

プレミアの方については、ベーシックの特典にプレミアにしかない特典が少し加わる形となり、カードブランド会社をJCBにすればポイント付与率もアップします。

peach航空の利用頻度が多いならpeachカードベーシックとプレミアを比較してカード発行の検討をしてみましょう。

peachベーシックカードの特長

peachベーシックカードは、peach航空で得できる特典がたくさん付いているpeach航空利用者にはもってこいのクレジットカードとなっています。

<ピーチポイントプレゼント>

ピーチポイントはpeach航空の運賃やその他の料金に使うことができるポイントで、ピーチポイントは、カードに登録したPCメールアドレス宛に送られるようになっています。

入会時には、1,000円分のピーチポイントがプレゼントされるので得ですが、ピーチポイントが送られるのは入会してから1ヶ月〜2ヶ月かかるので注意してください。

ポイントの有効期限は発行した日から180日となっているのでポイントが貯まったら使う癖をつけておきましょう。

<ピーチポイントの貯め方>

ピーチポイントは、入会で貰えるピーチプレゼントの特典以外にも貯めて行くことができ、カード会社によって異なるポイントをピーチポイントに交換して貯めて行くと言う方法となるので、peach航空の利用以外でもポイントを貯められるようになっていて得です。

カードブランド会社は、JCBとVISAのどちらかを選択することができますが、JCBはOki DokiポイントをVISAではワールドプレゼントのポイントが貯まるようになっていて、ポイント付与率は1,000円→1ポイントとなり、ピーチポイントへの交換レートは、1ポイント→5円分で交換できるようになっているのでポイントの貯め甲斐があります。

<航空券セール>

peachカードの中でも特に人気の特典で、ベーシック会員なら年に2回航空券セールに参加することができます。

セール情報はカードに登録したPCメールアドレスに行くので、知らせが来たらすぐチェックしましょう。

<機内販売割引>

peachカード会員であれば機内販売割引を受けることができ、この特典はpeach deliでのみ使えるようになっていて、合計金額が1,000円以上になった場合に10%OFFとなります。

<スペシャルプレゼント企画>

スペシャルプレゼント企画に参加する場合は、peachカード裏面のQRコードから参加可能となるのでメールで知らせが来たら参加しましょう。

<大抽選会>

peachカード会員限定の大抽選会が、ベーシック会員なら年に1回開催されカード利用額に応じて魅力満載の商品が当たります。

<空港店舗割引>

peachカード会員なら、関西国際空港の「fuchsia by peach 国内ゲート店」で1,000円以上買い物した際に10%OFFの特典が受けられます。

peachベーシックカードには、このようにpeach航空利用者の方にとって魅力的な特典がたくさんあり、年会費はベーシックならJCB・VISAどちらを選んでも無料です。

では、peachプレミアカードの特長についても見て行きましょう。

peachプレミアカードの特長

peachプレミアカードの特典も基本ベーシックと同じ内容となりますが、少し特典の質が上がり、限定品の特典も加わります。

<peach オリジナル限定グッズプレゼント>

この特典はプレミア限定の特典でカード利用額に応じてオリジナル限定グッズがプレゼントされます。

<ピーチポイントプレゼント>

入会時にもらえるピーチポイントプレゼントはベーシックでも進呈されますが、ベーシックで1,000円分だったピーチポイントプレゼントが2,000円分にアップします。

<航空券セール>

航空券セールへの参加は、ベーシックだと年に2回でしたが、プレミアなら4回に増えます。

<大抽選会>

ベーシックの大抽選会は年に1回でしたが、プレミアは年に2回参加できます。

<カード会社をJCBにすればピーチポイント付与率UP>

ピーチカードのカード会社はJCB・VISAを選ぶことができ、プレミアムでカード会社をJCBにした場合、貯め方はベーシックのOki Dokiポイントと変わりませんが、Oki Dokiポイントをピーチポイントへと交換すると1ポイント→8円分のピーチポイント付与率へと変わります。

またプレミアでもVISAを選択した場合は、ワールドプレゼントのピーチポイントの交換レートは1ポイント→5円分のままです。

年会費はJCB・VISAどちらでも5,000円(税別)となりますが、プレミアムの発行はより特典をより充実させたかどうかという点と言えます。

peachクラシックカードとpeachプレミアカードを比較してみよう

peachベーシックカードとpeachプレミアカードの何が違うのかというと、それは特典内容が若干異なると言う点で、プレミアでも基本ベーシックの特典内容となりますが、プレミアになればベーシックで航空券セール2回・大抽選会1回だったのが、航空券セール4回・大抽選会2回と増えます。

またpeach オリジナル限定グッズプレゼントの特典はプレミアのみの特典で、年会費が無料のベーシックに対してプレミアは5,000円(税別)となる為、内容は公開されていませんが期待できるでしょう。

そしてpeachプレミアカードを発行するのであればJCBがおすすめで、JCBを選んだ場合は、JCBで貯まるOki Dokiポイントのピーチポイント換算レートが1ポイント→8円分と、ベーシックと換算レートが変わらない(1ポイント→5円分)VISAより得になります。

JCB・VISAのプレミアで同じ年会費を払うのであれば、peachの運賃などに使えるピーチポイントの換算レートUPのJCBの方が良いでしょう。

peachカードを発行する際は、ベーシックでも特典は十二分に充実しているので、プレミアを作りたい場合は、年会費やpeach航空の利用頻度をしっかりと考えてからの発行がおすすめです。

より充実した特典やサービスを受けたいのであればpeachプレミアカード! 必要以上に特典を利用する予定がないのならpeachベーシックカードを選ぼう

peach航空は航空券がいつでも割安で購入できサービスも優れている為人気の高い航空会社ですが、peachカードの発行を考えているのであれば、ベーシックよりプレミアの方が良いに決まっているとネームバリューだけで飛びつかない方が良いです。

プレミアの方が充実の特典を利用できると考えるのは当たり前のことですが、peachカードはベースシックでも十分特典が充実していて、得に使って行けるようになっています。

ベーシックよりプレミアの特典の方が優れている点と言えば、「航空券セール・大抽選会の回数が増える」・「peach オリジナル限定グッズが貰える」・「カード会社をJCBにすればpeachポイントの換算レートが上がる」という個所だけなので、ベーシックでも満足に利用して行くことができる方はたくさんいることでしょう。

年会費もベーシックが無料に対して、プレミアは5,000円(税別)発生します。

しかし、peach航空の利用頻度によってはプレミアの方が得に利用できることも考えられるので、一概に言い切ることはできません。

peachカードはJCBとVISAから選べますが、JCBでプレミアを発行すれば、Oki Dokiポイントのピーチポイントへの換算レートが通常1ポイント→5ポイントのところ、1ポイント→8円分のピーチポイントとして交換できるので利用頻度が高い方にとってはとても得と言えます。

また航空券セールへの参加も2回から4回となるので、頻繁に飛行機に搭乗するのであればプレミアはおすすめです。

peach航空の利用が頻繁なのであれば充実した特典を受けられるpeachプレミアカード選択し、たびたび利用はするが頻繁ではないと言う方はpeachベーシックカードで十分活躍してくれるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ