マツモトキヨシでクレジットカードを利用してお得にポイントとマイルを獲得する方法

マツモトキヨシでのお買物がとってもおトクに!

どこでもポイントが貯まり、マツモトキヨシではさらにポイントが増える!

国際ブランド
年会費 無料
入会特典 マツモトキヨシ商品券1,000円分プレゼント
ポイント還元率 1%〜2%

薬や日用品でマツモトキヨシを利用している方は必見! おススメのクレジットカード3枚

日々生活していく中で、薬を買うこともあれば、絆創膏や歯ブラシ、シャンプー、洗剤などが必要になります。できれば安く買いたいところですが、そんな方の大きな味方がチェーンドラッグストアの先駆けでもある「マツモトキヨシ」です。

薬や日用品が、日頃から安い価格で購入できるマツモトキヨシですが、よりお得に買い物をする方法があるのであれば、是非とも検討したいですよね。

実は、マツモトキヨシをよく利用される方はクレジットカードを活用するとかなりお得になります。

そこで、マツモトキヨシ全店舗でお得に利用できるクレジットカード3枚をチェックしてきましょう。

マツモトキヨシ全店舗でお得に利用できるクレジットカード3枚

マツモトキヨシで利用できるクレジットカードとは一体どのようなカードで何がどれくらいお得なのでしょうか?
ここではマツモトキヨシ全店舗でお得に利用できるクレジットカードの基本スペックや特徴をご紹介します。

以下が、マツモトキヨシをよく利用される方に特におすすめしたいカードです。

マツモトキヨシメンバーズクレジットカード
no.2
ANAアメックスカード
no.3
JAL普通カード


カード名 発行会社 年会費 国際ブランド ポイント還元率
マツモトキヨシメンバーズクレジットカード オリコ株式会社 無料 VISA 2%
ANAアメックスカード アメリカン・エキスプレス 7700円 AMEX 1.0〜1.5%
JAL普通カード 三菱UFJニコス 2200円
※初通年度無料
mastercard・VISA 0.5〜1.00%

おススメのカードその@ マツモトキヨシメンバーズクレジットカード

マツモトキヨシでは、クレジット会社であるオリコと提携をしてクレジットカードを発行しています。そのカードとはマツモトキヨシメンバーズクレジットカードです。

マツモトキヨシメンバーズクレジットカードの特長その1

お得にクレジットカードを利用したいのであれば、気になるポイントの一つが入会金や年会費です。その点、このカードでは入会金や年会費が無料です。ですから、買い物をどれ位するかわからないなどの理由で迷っていたとしても、安心して作って所持しておくことができます。

マツモトキヨシメンバーズクレジットカードの特長その2

マツモトキヨシメンバーズクレジットカードに入会した方には全員に、カードを郵送する際に、マツモトキヨシ商品券1,000円分が同封されてきます。カードを作るだけで、1,000円分お得になるのは見逃せないポイントです。

マツモトキヨシメンバーズクレジットカードの特長その3

クレジットカードをお得に使いたいのであれば、ポイントの還元率も見逃せないポイントです。マツモトキヨシ各店で買い物をする際に、マツモトキヨシメンバーズクレジットカードを提示すると、現金カードポイントが100円につき1ポイント付与されます。

更にカード決済を利用すると現金カードポイントに加えて、クレジットカードポイントが100円につき1ポイント付与されます。つまり、共に1ポイント→1円相当の価値があるので、その還元率は2%となります。

この数字は、クレジットカードのポイント還元率の中では非常に高い数字です。つまりそれだけお得に利用できる訳ですから、検討すべき1枚です。

更に、新規入会者は、入会後3ヶ月は、クレジットカードポイントが3倍で100円につき3ポイント貯まります。薬や洗剤、化粧品はまとめ買いをすると意外と高額になります。
例えば、3ヶ月で20,000円使ったとします。すると通常はクレジットカードポイントが、
・20,000円×1%→200クレジットカードポイント
この様に200ポイント貯まります。
しかし、入会後3ヶ月で20,000円使った場合、
・20,000円×3%→600クレジットカードポイント
この様に通常と比較するとお得にポイントが貯まります。

おススメのカードそのA ANAアメックスカード

アメックスとは通称で、正式には「ANAアメリカン・エキスプレス・カード(以後、ANAアメックスカードとする)」といいます。アメリカン・エキスプレスは、紛れもなくトップクラスのブランドであり、安心して利用することができます。

アメックスカードは、世界的なブランドなので、海外の多くの国で利用することが可能となります。そのアメックスの名前をもち、日本を代表する航空会社であるANAが発行をするカードですので、海外渡航されることの多い方であれば、是非検討すべきカードです。

ANAアメックスカードの特長その1

まずお得にカードを使いたい方にとって気になるポイントの一つが、年会費についてです。年会費は7,000円(税抜)です。年会費無料のカードも多数ある中で、年会費が有料というと、高いと感じられる方もいることでしょう。

しかしながら、海外の多くの国で利用することができ、安心安全な国際ブランドのカードを持つことができると考えれば非常にリーズナブルな金額といえます。また後述する点を併せて考慮すると、非常にお得なカードといえます。

このカードでは、家族カードを作ることも可能です。家族カードの年会費は税抜2,500円(税込2,700円)です。特長としては、家族会員の範囲が広く、配偶者はもちろんのこと、18歳以上の子供、両親だけではなく、内縁・同性婚のパートナー、婚約者でも家族カードを発行することが可能です。

ANAアメックスカードの特長その2

カード利用額100円あたり1ポイントの通常ポイントが付与されます。ANAアメックスカードは、航空会社であるANAのグループ企業が発行しているカードです。ですからANAグループでANA航空券や旅行商品、機内販売などを購入すると、ポイントが通常の1.5倍になります。

また提携店でカードご利用するとポイントとマイルをダブルで獲得することが可能です。具体的にはANAカードマイルプラス提携店でカードご利用すると、通常のポイントに加え、100円→1マイルが自動積算されることになります。

ANAアメックスカードの特長その3

クレジットカードで貯めたポイントには、実は有効期限が設定されていることがあります。ANAアメックスカードの場合、ポイントの有効期限が3年と設定されています。

しかし、ポイント移行コースへ登録すると、貯めたポイントをマイレージに変換することができます。参加費6,000円/年かかりますが、変換すれば永久的にポイントを失わずに活用可能です。

どの程度カードを活用するかにも寄りますが、貯めたポイントを失うことがなくなりますので、登録することをおススメします。

その他、空港ラウンジの無料利用や飛行機での旅行の際の持込が無料になるなどの特典もありますので、検討すべき1枚です。

おススメのカードそのB JAL普通カード

JALカードには数種類ありますが、一番ベーシックな普通カードで使い方をチェックしていきましょう。

JALも日本を代表する2大航空会社の一つです。ですから、個人情報を預けるには十分信頼にたるカードですから安心して利用できます。

JALカードの特長その1

クレジットカードで気になる点といえばやはりポイントの還元率です。基本は、ショッピング利用時は、200円につき1マイルが貯まります。ですから、還元率としては0.5%です。ポイントの還元率として一般的な数字です。

もっとお得にショッピングで利用したいのであれば、ショッピング・プレミアム【年会費3,240円(税込)】をオプションで付けましょう。すると、ポイント還元率が通常の2倍になります。また、JALカード特約店では、ポイントが2倍になりますので、特約店をよく利用を極力利用するのはこのカードをお得に使うためのポイントです。

実はマツモトキヨシはこのJALカード特約店に加盟しています。ですから、マツモトキヨシでJAL普通カードを利用すればマイルが1%の割合で付与されますのでとてもお得に利用できるのです。

それだけではありません。入会後初搭乗時、また翌年以降その年初めて搭乗した際に1,000ポイント付与されます。ですから、JALを頻繁に、少なくとも年に1回は利用する方は非常にお得なカードです。

JALカードの特長その2

国内および海外へ旅行する際に、傷害保険が自動付帯されます。JAL普通カードの場合、最高1,000万円まで補償されます。旅行特に海外旅行を頻繁にされる方は是非持っておきたいカードの1枚です。

マツキヨポイントの使い道

マツキヨポイントは一体どのようなものと交換可能なのでしょうか?
結論から申し上げますと、主に3つの使い道があります。

会計から値引き
no.2
商品と交換する
no.3
提携している他社ポイントと交換

会計から値引き

200ポイント貯めると200円を会計の時に値引きすることができます。

賞品と交換する

500ポイント以上貯めると、賞品交換や他社ポイントと交換できるようになります。 交換先可能な賞品は以下のような様々な種類があるので自分の欲しいものやポイントに合わせて選ぶことができます。

賞品の種類

グルメ /ビューティ /リビング /キッズ /キッチン /ヘルス 家電

賞品一覧URL:
https://www.matsukiyo.co.jp/point/prize/mode:search/point _from:1000/point_to:2000

提携している他社ポイントと交換

実は、賞品だけではなく、他社のポイントとも交換が可能です。(500ポイント以上から)

ポイントの交換先

〈500ポイント〉
JALマイル200マイル/ANAマイル110マイル/マイ・グリーンスタンプ400ポイント/dポイント350ポイント/楽天スーパーポイント350ポイント/Gポイント350ポイント/ポイントオン600ポイント/ポイントオン600ポイント

〈700ポイント〉
近畿日本ツーリストKNTポイント500ポイント など様々な交換先がある


そのほかのマツモトポイントをお得に貯めるコツ

このように、様々な交換先があり、非常にお得なマツキヨポイントですが、実はさらにマツキヨポイントを貯める技があるので見てみましょう。

さらにお得にマツキヨポイントを貯める方法

楽天Edで支払う
no.2
「au WALLET」で支払う
no.3
マツキヨポイントカードと一緒に「dポイントカード」を出す

楽天Edで支払う

おサイフケータイに対応したスマートフォンを持っている方は楽天Edで支払うのがおすすめです。 楽天Edで支払うと、通常のポイントだけでなく、EDのポイントまで貯まります(200ポイントにつき1ポイント)

au WALLETで支払う

auを使っている方であればau WALLETでの支払いがおすすめです。 通常200ポイントに1ポイントですが、ポイント3倍になり、200ポイントにつき3倍になるからです。

マツキヨポイントカードと一緒に「dポイントカード」を出す

さらに、dカードで払うとマツキヨポイントだけでなくdポイントも3倍になるのでおすすめです。

このように、マツキヨポイントを効率よく貯めるということだけを考えると上記の方法はかなりお得になりますが、それだけでなく、付帯保険やそのほかのサービスのことなど、総合的に考えると、今回紹介したクレジットカードがかなりおすすめになります。

マツモトキヨシでお買い物をするのであれば、マツキヨメンバーズクレジットカード、JALカード、ANAアメックスカードの3枚がおススメ!

普段の何気ない生活の中で、洗剤やシャンプー、リンス、ボディーソープといった日用品から、風邪薬や花粉症の薬など、1年間で計算するとかなりまとまった額になります。女性の場合特に、ここに化粧品類が加わりますので、更にその金額は膨らみます。

ドラッグストアは、日頃からそれら商品を安く販売しておりますので、私たちの大きな見方です。しかし、どうせ買い物をするなら、更にお得に済ませたいところです。その一つの方法として、クレジットカードの活用は良い方法といえます。

ドラッグストアの中でも、マツモトキヨシを頻繁に利用する方であれば、是非今回紹介しました3枚のカード、「マツモトキヨシメンバーズクレジットカード」、「ANAアメックスカード」、「JAL普通カード」の利用をおススメします。

まずは
これ!


マツモトキヨシメンバーズクレジットカード



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ