無料でコメダ珈琲のポイント還元率を3%以上にする方法とは?おすすめのクレジットカード2枚を紹介

コメダ珈琲のプリペイドカード「KOMECA(コメカ)」とは?

コメダ珈琲

http://www.komeda.co.jp/attraction/index.html

コメダ珈琲は、全国に800店舗以上あるフランチャイズ珈琲店です。昔ながらの喫茶店のように、店員さんがテーブルで注文を聞いて商品を運んで、片付けてくれるフルサービス型店舗で、赤色の大きなソファでゆったりくつろげます。名古屋発祥の喫茶店なので、朝はモーニングといって飲み物に無料でパンと卵が付きます。

コメダのモーニング

http://www.komeda.co.jp/menu/morning.html

コメダ珈琲にはコーヒーチケットもあり、店舗によって枚数・値段は異なりますが、1冊あたり最大520円〜760円お得になります。現金のみ購入できます。
しかし、チケットが使えるメニューは限られていることや、チケットを持っているのが面倒、失くしてしまうのが嫌だ、などデメリットが気になる方は、コメダ珈琲のプリペイド型電子マネー、「KOMECA(コメカ)」がおすすめです。

KOMECA(コメカ)

https://www.komeda.co.jp/komeca.html

「KOMECA(コメカ)」とは、コメダ珈琲が発行しているプリペイド型電子マネーです。

年会費は無料で、店頭ですぐ受け取れ、あらかじめお金をチャージ(入金)しておくことで利用できます。1,000円~30,000円まで現金入金でき、クレジットカードでも入金できます。KOMECA(コメカ)での支払いで、100円→1ポイント(還元率1%)のポイントが貯まり、10ポイント→10円としてコメダ珈琲での支払いに使えます。

ただし、KOMECA(コメカ)のチャージから、コーヒーチケット・たっぷりチケットの購入はできませんので注意しましょう。

KOMECA(コメカ)の還元率を3%にする小技

そんな還元率1%のKOMECA(コメカ)ですが、ある方法をとると1%を3%にすることができます。

それは、インターネットで「コメカ・マイページ」にアクセスして、金シャチ会員に無料で登録し、メール配信を「受け取る」に設定することです。たったこれだけでKOMECA(コメカ)のポイント還元率を3%にすることができます。

コメダ珈琲をよく利用するならKOMECAを使って支払いをした方がポイントが貯まり、ポイント利用する機会を増やすことができるでしょう。

KOMECA(コメカ)のチャージ(入金)にクレジットカードを利用すればクレジットカードのポイントも貯まる!

KOMECA(コメカ)へのチャージに、クレジットカードを使うことができます。

クレジットカードを使うことで、クレジットカードのポイントも貯めることができるため、現金でチャージするよりもお得さが増します。

この場合、ポイント還元率が高く、利便性を考えるなら、おすすめのクレジットカードは、楽天カードとdカードになります。

楽天カードは楽天市場が発行しているカードで、ネットショッピングの楽天市場等に利用できる楽天スーパーポイントが貯まります。還元率は1%です。

dカードは、NTTドコモが発行しているカードで、携帯の支払い料金等に使えるdポイントが貯まります。

還元率が高いカードといえば楽天カードとdカード

楽天カード

入会資格 18歳以上
年会費 永年無料
ETCカード 年会費540円(税込)
楽天会員ランクがダイアモンド・プラチナだと無料
家族カード 永年無料
付帯機能 楽天Edy(プリペイド型電子マネー)
楽天ポイントカード
ブランド マスターカード、JCB、VISA
Apple Pay対応

ポイント還元率 1%
100円→1ポイント

ポイント交換先]

  • 楽天市場
  • 楽天スーパーポイントで支払える加盟店
    (マクドナルド・出光・くら寿司・ミスタードーナツ・AOKI・ローソンなど)
  • 楽天Edyにキャッシュバック
  • ANAマイル

楽天カードの入会資格には、継続収入の要件がないので主婦や学生の方でも申込できます。申込はインターネットからでき、最短1週間でカードが自宅に届くので、入会してすぐに使うことができます。

さらに楽天市場での買い物が、楽天カード決済にすると楽天ポイントの還元率が最大3倍になるので、楽天市場をメインに使っている方やインターネットショッピングをよくする方には、楽天カードがおすすめです。

楽天市場であまり買い物をしない方でも、加盟店での楽天ポイント支払い、楽天Edyへのキャッシュバックができるのでポイント利用しやすいでしょう。

dカード

入会資格 18歳以上で継続収入があること
年会費 年会費初年度無料
1,350円(税込)
前年に一度でも利用すれば無料
ETCカード 初年度無料
540円(税込)
前年に1度でも利用すれば無料
家族カード 1枚目無料
前年に本会員・家族カードどちらか利用すれば無料
ともに利用がないと432円(税込)
付帯機能 iD(電子マネー)
保険 dカード支払いの携帯電話端末が1年以内に紛失・盗難・修理不能の時、同一機種・同一カラーの携帯購入で購入費用の一部サポート
ブランド マスターカード、VISA
Apple Pay対応

ポイント還元率 1%
100円→1ポイント

ポイント交換先]

  • ドコモ携帯料金・機種代金充当(1ポイント単位)
  • iDキャッシュバック(2,000ポイント単位)
  • dポイント支払い対応店でのdポイント払い
    (イオンシネマ、タワーレコード、DHC、ローソンストア100、ジェットスター、WILLER TRAVEL、マツモトキヨシ、ローソン、AOKI、メルカリなど)
  • JALマイル
  • 商品券

dカード申込には、メールアドレスを登録してdアカウントを発行します。

申込はインターネットから可能で、最短5日でカードが届きます。

入会条件は、18歳以上で安定収入が必要ですので、専業主婦や学生の方は家族カードがいいでしょう。申込はドコモショップでもできます。

コメダ珈琲によく行く方はお得にポイントを貯めよう

例えば、週に2回はコメダに行く方で利用金額に対して貯まるポイントを計算してみます。

ブレンドコーヒー1杯440円を週2回で1年間利用した計算

「KOMECA(コメカ)」で支払い(1%) 422ポイント
金シャチ会員(+2%) 844ポイント
クレジットカード(楽天カードかdカード)で
「KOMECA(コメカ)」にチャージ(1%)
422ポイント
(クレジットカードのポイント)
合計 1,688ポイント

コメダ珈琲での支払いを「KOMECA(コメカ)」で支払い、金シャチ会員になって、還元率1%のクレジットカードでチャージするだけで、1年間で1,688円もお得にコメダ珈琲を利用できることになります。

コメダ珈琲によく行く方は、ちょっとした工夫でお得になるので是非、還元率の高いクレジットカードを作り、金シャチ会員になってから、「KOMECA(コメカ)」にチャージしましょう。

クレジットカードはKOMECA(コメカ)用にだけではなく、高還元率で生活にあったものを選ぶのが良いでしょう。よくネットショッピングをする方は楽天カード、ネットショッピングをあまりしない方や携帯キャリアがドコモの方はdカードがおすすめです。

楽天カードの申込はインターネットで手続きが完結するので簡単ですし、dカードの申込はインターネットで手続きが完結しますが、ドコモショップでもできるためインターネットが苦手な方はドコモショップで申込もできます。

年間1,688円お得にするためにも還元率1%のクレジットカードを使ってコメダ珈琲を利用していきましょう。

チャージ残高は、最終入金日または最終利用日から2年後に有効期限が来てしまいますのでコンスタントに使って行くのが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ