スポーツくじBIG・totoは楽天カードで支払うといつでもポイント2倍! 外れてもポイントは貯めよう

今や宝くじは「ジャンボ」だけじゃない!

江戸時代に寺社の修繕費用を集める目的などで始められた「富くじ」は、現代では「宝くじ」や「スポーツくじ」として楽しまれています。

日本宝くじ協会や日本スポーツ振興センターが運営している宝くじやスポーツくじには、

  • 後日抽選があり、当選番号が発表される開封くじ:ジャンボなど
  • その場で当選がわかる被封くじ:スクラッチ
  • 後日抽選があり、自分で選んだ番号を組み合わせた数字選択式宝くじ:ナンバーズ・ロトなど
  • サッカーの試合の勝敗をコンピューターがランダムに選択したくじ:BIG・チャリロトなど
  • サッカーの試合の勝敗を予想して結果を楽しむくじ:totoなど

という種類があります。

日本宝くじ協会の販売する宝くじは、宝くじ売り場でしか販売をしておらず、ナンバーズやロトなどの数字選択式宝くじはネットで購入できるとはいえ、支払いが「みずほ銀行」「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「ジャパンネット銀行」「楽天銀行」のインターネットバンキングを利用することになります。

しかし、スポーツくじはくじ売り場だけではなく、コンビニやインターネットバンキングだけではなく、クレジットカードを利用して購入することができるため、その手軽さが人気を高めている要因の一つになりました。

スポーツくじは、クレジットカードでお得に購入できる!

手軽に買うことのできるスポーツくじの「BIG」「toto」ですが、どのような違いがあるのでしょうか。

BIGとtotoは、どんなくじ?

コンピューターがランダムに番号を選んでくれる運まかせの「BIG」は、サッカーの知識がなくても楽しむことのできるくじで、

  • 1口100円の「100円BIG」:キャリーオーバーがあるときは最高2億円
  • 1口200円の「ビッグ1000」:1等約1,000万円で、当選確率の高い
  • 1口200円の「ミニBIG」:1等約100万円と当選金額は低いものの、当選確率が最も高い
  • 1口300円の「BIG」:キャリーオーバーがあるときは最高6億円

の4種類があります。

全試合を自分で予想・または投票率や達人予想から一括選択する「toto」は、全て1口100円で、

  • 指定された13の試合の勝敗を予想する「toto」:キャリーオーバーがあるときは最高5億円
  • 指定された5試合の勝敗を予想する「mini toto」:1等約1万円
  • 指定された3試合で、各チームの得点数を予想する「toto GOAL 3」:1等約10万円
  • ルヴァンカップや天皇杯などの準決勝で、指定された2試合の各チームの得点数を予想する「toto GOAL 2」:1等約1万円

の4種類があります。

いずれも売上金額や当せん口数によって当選金は変わりますが、「BIG」や「100円BIG」「toto」では、当選者がいない場合や当選者が出ても払い戻し金が余った場合は、キャリーオーバーが発生することで、当選金額が高額になっていくのが特長です。

楽天totoを利用すれば、便利でお得

楽天グループのサービスに【楽天toto】というものがあり、楽天カードかJCBカード、または楽天銀行の口座を持っている19才以上の方は、楽天totoの会員に登録することで利用することができます。

23時54分〜00時11分を除く24時間、いつでもBIGやtotoを購入することができ、「おまかせBIG(定期購入)」や「おまかせtoto(定期購入)」などがあり、開催するごとに・大安の日だけなど、自分で設定したコースの日に、自動的にBIGやtotoを購入してくれる便利なサービスも用意されています。

当選すると3営業日後、クレジットカードで購入した場合は引き落とし口座へ、楽天銀行を利用している場合は楽天銀行の口座へ、自動的に振り込みが行われます。

くじの購入でも100円→1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができ、楽天カードを利用した決済ではポイントは100円→2ポイント、JCBカードの利用ではOkiDokiポイントを貯めることができます。

お得なキャンペーンなども開催されているので、くじを購入するときにどんなものが行われているかを確認しておくことで、さらにお得にくじを楽しむことができます。

では、楽天カードで「BIG」を購入した場合、どのぐらいのお得に購入することができるのでしょう。

例えば「高額当選しやすい」と言われている10口分のBIGを購入したとき、なんとなく10口を買ってしまうと、300円×10口→3,000円となりますが、当選したときのみ当選金が戻ってきます。

しかし楽天カードで購入したときは、300円×10口→3,000円で楽天スーパーポイントが60ポイント貯まります。

「おまかせBIG」で毎週の開催ごとにBIGを10口定期購入する設定にしていると、1ヶ月→約240ポイント、3ヶ月→約720ポイント、半年→約1,440ポイント、1年→3,120ポイントが貯まる計算となります。

もちろん当選したときには当選金をもらうことができますが、ただくじを購入するよりも楽天カードを利用するだけで、必ず還元されるポイントまで手に入れることができます。

もし今BIGを購入しているけれど、楽天totoの利用をしておらず、楽天カードも持っていないという方は、楽天カードを日常に取り入れてみることを検討しましょう。

楽天カードは、楽天toto以外でもお得が満載!

楽天カードは、年会費無料で高還元のクレジットカードとして人気の高い一枚です。

カードブランドは国際ブランドのVISA・MasterCard・JCB・アメリカン・エキスプレスの4つから選択することができ、審査によって決まる利用限度額は最大100万円となります。

楽天スーパーポイントの「ポイントカード」と電子マネーの「楽天Edy」の機能を付帯させることができ、自宅から出発空港までの交通費か海外旅行の代金を事前にカードで支払うことで、海外旅行の傷害保険が最高2,000万円が付帯します。

家族カードも保険の適用範囲となりますので、家族で海外旅行に行く予定がある方や行く機会の多い方は家族カードも申し込むことを検討してみましょう。

手荷物宅配サービスの優待や海外レンタカーや携帯電話・Wi-Fiのルーターレンタルの優待、海外緊急サービス、ワイキキの中心地にある楽天カードラウンジが利用できるなど、海外旅行で使えるサービスも多数揃っています。

なりすましや不正利用はもちろん、楽天市場でのお買い物による商品の未着に対する補償など、セキュリティーも安心・安全な対策が取られています。

楽天カードの人気の一つである高還元のポイントは、通常100円→1ポイントが貯まりますが、楽天トラベルの利用で通常の2倍、楽天市場や街の加盟店でのお買い物で通常の3倍など、ポイントアップの仕組みも用意されています。

貯めたポイントは、1ポイント→1円として、楽天市場や楽天ブックス・楽天トラベルなど楽天のサービスで利用することや、マクドナルドやくら寿司・大丸・松坂屋などの街のお店で利用することができます。

楽天EdyやANAのマイルへの相互交換も行っているため、陸マイラーの方や、ポイントを楽天Edyにしてお買い物することで、ポイントを貯めるなどという使い方をすることもできます。

楽天カードを利用することで、ただお買い物や支払いを行うよりも、楽天スーパーポイントという日常にお得を還元させることができます。

楽天のサービスには、楽天totoや楽天Edyの他にも楽天Payなどのマネーサービスや、新作映画や話題のテレビ番組などが楽しめる楽天TVなど定額の音楽聴き放題サービスなどのエンタメサービスなどの生活にまつわる様々なサービスが揃っており、利用するたびに楽天スーパーポイントを貯めることができます。

高額キャリーオーバーを期待して楽天totoを楽しむために楽天カードを利用しながら、日々を過ごしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ