ゆうちょ銀行が発行する若者向けクレジットカードJP BANKカード VISAとJCBを徹底比較!

ゆうちょ銀行発行の若者向けJP BANK VISAカード ALente(アレンテ)とJP BANK JCB カード EXTAGE(エクステージ)の基本情報

JP BANK VISAカード ALenteと、JP BANK JCB カード EXTAGEは、同じゆうちょ銀行が発行するクレジットカードですが、国際ブランドの違いによって少しずつ基本情報が異なります。満18歳〜満29歳までの若者向けのカードでも、どのような違いがあるのか詳しく見ていきましょう。

JP BANK VISAカード ALenteの基本情報

  • 申込資格…日本国内にお住まいの高校生を除く満18歳〜満29歳までの方
  • 年会費…1,350円+消費税(初年度年会費無料、年1回以上のカードショッピング利用で翌年度年会費無料)
  • 国際ブランド…VISA
  • 追加可能カード…家族カード、ETCカード
  • 付帯決済サービス…iD・Applepay・JP BANKカードPiTaPa・JP BANKカードWAON
  • ポイント…JPバンクカードポイント(1,000円→1P)
  • 更新時…満30歳になった後の最初の更新時に審査を行い、JP BANK VISAカード(一般カード)に切り替え、一般カードの年会費・ポイント制度・付帯サービスを適用。
  • 更新時の注意点…有効期限の2年前から2か月前の末日までにカード利用実績がない場合、ゆうちょICキャッシュカード(クレジット機能なし)を発行。

JP BANK JCB カード EXTAGEの基本情報

  • 申込資格…日本国内にお住まいの高校生を除く満18歳〜満29歳までの方
  • 年会費…新規入会後 5年間 年会費無料(初回更新時までの間に退会した場合、カード発行手数料本会員・家族会員1人あたり2,160円負担)
  • 国際ブランド…JCB
  • 追加可能カード…家族カード、ETCカード
  • 付帯決済サービス…QUICPay・Applepay
  • ポイント…OkiDokiポイント(1,000円→1P)
  • 更新時…初回カード更新時(入会後5年後)、審査を経て自動的にJP BANK JCBカード(一般カード)に切り替え、一般カードの年会費・ポイント制度・付帯サービスを適用。
  • 更新時の注意点…カード有効期限の2か月前の15日時点でカード利用実績がない場合、ゆうちょICキャッシュカード(クレジット機能なし)を発行。

JP BANK VISAカード ALenteとJP BANK JCB カード EXTAGEの付帯保険の違い

JP BANK VISAカード ALenteの付帯保険

● 海外旅行損害保険…最高2,000万円まで補償
カード加入日の翌日から旅行の都度適用、海外旅行中はいつでも補償。家族会員も補償対象。

● お買物安心保険…年間100万円まで補償
1事故につき3,000円の自己負担。

JP BANK JCB カード EXTAGEの付帯保険

● 海外旅行傷害保険…最高2,000万円まで補償
事前に「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金を支払った場合保険適用。家族会員も同様の補償内容。

● ショッピングガード保険…海外でのショッピング金額年間100万円を限度として補償
1事故につき10,000円の自己負担

JP BANK VISAカード ALenteとJP BANK JCB カード EXTAGEのポイントの貯め方と使い方の違い

JP BANK VISAカード ALenteのポイントの貯め方と使い方

JP BANK VISAカード ALenteでは、JPバンクカードポイントが、1,000円→1P、1Pあたり5円相当の0.5%還元でもらえます。カード入会後3か月はポイント3倍、1,000円→3Pがもらえます。JPバンクカードポイントには年間ショッピング利用金額に応じて3つのボーナスステージが用意されており、ステージごとにボーナスポイントが加算されます。

V1ステージの場合、年間50万円以上のカード利用額が必要です。1か月あたり約42,000円程度の利用額が必要です。携帯料金や公共料金の支払いを、JP BANK VISAカード ALenteにすることはもちろん、日ごろのネットショッピングを、JP BANK カード ポイントUPモール(https://jp-bank-card.pointupmall.com/)を経由してカード決済すれば、月額約42,000円はすぐにクリアできるでしょう。

JP BANK カード ポイントUPモールを経由してネットショッピングをすると、2倍〜20倍のJPバンクカードポイントを獲得できます。グルメや旅行、ギフトなどを始め、スーパーやドラッグストア、生活用品・キッチン用品などもすべて購入できるので、消耗品をポイントUPモールで定期的に購入すれば効率的にポイントを獲得できます。

JP BANK VISAカード ALente で貯めたJPバンクカードポイントは、ポイント交換コースと、ポイント移行コース、寄付コースのうちどれかを選んで使うことができます。ポイント交換コースには、かんぽの宿宿泊利用券(200P→1,000円券)、ポイントごとに選べるギフト、VJAギフト券への交換が利用できます。ポイント移行コースはANAマイルを始め、いくつもの他社ポイントに交換できます。

  • ANAマイル…1P→3マイル(移行手数料:無料)
  • 楽天スーパーポイント…1P→楽天スーパーポイント5P
  • かんぽの宿メンバーズカードポイント…1P→かんぽの宿メンバーズカードポイント5P

いずれの交換レートも1P→5円相当を基準としており、特にANAマイルへの交換は手数料が無料なので、マイルを貯めたい方にもおすすめできます。ポイント交換・移行・寄付の申込は、スマートダイヤル24(0120-911-911)への電話申込みが必要です。

JP BANK JCB カード EXTAGEのOkiDokiポイントの貯め方と使い方

JP BANK JCB カード EXTAGEではOkiDokiポイントが1,000円→1Pで貯まり、入会後4か月目以降3か月間はポイント3倍で獲得できます。EXTAGE会員の方は通常のショッピング利用のほかに、優待施設や店舗でカードを提示するだけでさまざまな優待サービスが受けられます。

また、当年2月〜翌年1月の1年間のうち、カード払いにする契約業種の数により、ボーナスポイントがもらえます。1年間のカード利用金額に応じたボーナスポイントはよくありますが、JP BANK JCB カード EXTAGEの場合は、何社に支払うかに着目してカウントされます。例えば、携帯代をEXTAGE払いにするとカウント1つ・50ポイント、携帯と電気を支払うとカウント2つ・100ポイントがもらえます。

携帯代や電気代のほか、JCB加盟店(https://www.jcb.co.jp/service/basic/public-service/list.html)の公共料金各種がカウント対象になります。国民年金保険料もカウント対象になっており、毎月一定の固定費を支払えばたくさんポイントを獲得できます。

貯めたOkiDokiポイントは、JCBのOkiDokiポイントプログラム(https://www.jcb.co.jp/point)で一般カードと同じように商品交換やポイント移行に使えます。幅広い交換先があり好きなコースを選択して使えるのは大きな魅力だといえます。

特にポイント移行の中でもマイルやクーポンに交換する場合、JALマイル、ANAマイル、ANA SKYコイン、デルタ航空スカイマイルと幅広く交換できて便利です。ANAマイルに移行する場合、1ポイント→3マイル、500ポイント以上1ポイント単位で移行できます。移行レートはALenteと同じでも、1回の移行単位が500ポイント以上(ALenteは200P以上100P単位)と少し多いことが特徴です。

各ポイント交換の申込みは、インターネットによるMyJCB、電話による商品申込・カタログ請求ダイヤル(0120-409-309)から申込みできます。

JP BANK VISAカード ALenteとJP BANK JCB カード EXTAGEそれぞれがこんな人に向いている

JP BANKカードは、VISAかJCBかにより基本情報や優待サービスが少しずつ異なります。年間を通してカード利用をする方で、電子マネーを良く利用し、ポイントはマイル交換中心で、30歳になるまでVISAカードの恩恵を受けたい方は、JP BANK VISAカード ALenteがおすすめです。

また、入会後5年で一般カードに切り替わることに了承し、公共料金をカード払いにしたい方、JCBのポイントプログラムOkiDokiポイントをメインに使いたい方は、JP BANK JCB カード EXTAGEがおすすめです。VISAとJCBによるカード内容の違いを知り、自分に合うカードを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ