楽天カードのお買いものパンダデザインと通常の楽天カードの違いとは?カードの切替する際の注意点も解説

楽天カードお買いものパンダデザインの基本情報と入会特典

お買いものパンダデザインの楽天カードは、2016年に期間限定・数量限定で発行されたことをきっかけに大人気となり、その後2017年からはいつでも発行できるレギュラーカードとして発行されるようになりました。通常の楽天カードと同じく、発行手数料や年会費は完全無料のため、根強い人気を誇るカードでもあります。

お買いものパンダデザインの楽天カードは、通常の楽天カードとPINKカードのみの発行ですが、どのような点が異なるのか基本情報からチェックしていきましょう。

楽天カードお買いものパンダデザインの基本情報

  • 年会費・・・永年無料
  • 入会条件・・・高校生を除く満18歳以上の方(主婦・アルバイト・パート・学生もOK)
  • 国際ブランド・・・Mastercard・JCB
  • 付帯保険・・・海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 追加可能カード・・・家族カード(無料)、ETCカード(年会費500円+消費税)
  • ポイント・・・楽天スーパーポイント
  • 利用可能額・・・最大100万円
  • 付帯機能・・・楽天Edy、楽天ポイントカード

入会特典

● 特典1.新規入会特典・・・通常ポイントを2,000ポイントプレゼント

カードが手元に到着した後で、「楽天e-NAVI」から受け取ります。

● 特典2.カード利用特典・・・期間限定ポイント3,000ポイント

カード初回利用日の翌月20日ごろ付与されます。

お買いものパンダデザインと通常楽天カードの違いは?nanacoチャージはJCBのみ対応

お買いものパンダデザインと通常楽天カードの違い

楽天カードのお買いものパンダデザインと、通常楽天カードの違いはほとんどないといえます。入会条件や年会費が永年無料など、基本的な情報はすべて同じだからです。1点だけ異なるところを挙げると、国際ブランドの種類が異なります。通常楽天カードは、アメックス・Mastercard・VISA・JCBの4つのブランドに対応していますが、お買いものパンダデザインは、Mastercard・JCBのみの発行です。

お買いものパンダデザインと通常楽天カードで、基本的な機能や性能は同じなのに、国際ブランドが限定されてしまうことは、国内で使う場合はほとんど気にならないでしょう。国内ならMastercard・JCBはどちらも当たり前のように使えるブランドなので問題ありません。しかし海外でクレジット利用する機会が多い方はややJCBよりもMastercardの方が良いかもしれません。国際ブランド別世界シェアを見てみましょう。(ザ・ニルソン・レポート2015より)

1位:VISA(56%)
2位:Mastercard(26%)
3位:中国銀聯(ユニオンペイ)(13%)
4位:アメックス(3%)
5位:JCB(1%)
6位:ダイナーズクラブ(1%)

JCBブランドはMastercardに比べて海外で使える場所が少ないことや、JCBがアメックスと提携して使える範囲が広くなったとはいえ、世界的に見たシェア率は合計しても4%です。26%のMastercardには敵わないことが考えられます。その点JCBは日本の国際ブランドなので、国内で使う分には全く問題ありません。単純に楽天カードのお買いものパンダデザインは、国内で使う分は特に問題ないと考えていて良いでしょう。

MastercardとJCBどちらがいいの? nanacoを使うならJCB!

お買いものパンダデザインの楽天カードを作るなら、MastercardとJCBのどちらが良いのでしょうか。近年では買い物をするときに、さまざまな電子マネーを使うことが一般的になりつつあります。普段の買い物はコンビニからスーパーまで、すべてが電子マネーという方も珍しくありません。電子マネーに注目して見ていくと、セブンイレブンやイトーヨーカドーで使えるnanacoにチャージできるのはJCBだけです。

楽天カードのお買いものパンダデザインで、MastercardとJCBの選択で悩むなら、海外でのクレジット利用があるかどうか、nanacoを使っているかどうかなどを判断基準にすることも良い方法です。また、お買いものパンダデザインのJCBブランドでnanacoチャージをしても、楽天スーパーポイントは付与対象外のため、純粋にチャージできるかどうかで判断してください。

電子マネーを日常的に使いたい方で、楽天スーパーポイントも貯めたい! という方は楽天Edyがおすすめです。お買いものパンダデザインカードには楽天Edyが付帯しているので、カードからチャージできます。200円→1ポイント、還元率0.5%と、通常のポイント還元率1%よりも下回りますが、ポイントアップキャンペーンも頻回に実施されるので、うまく活用できるのではないでしょうか。使える提携店が多いことも魅力の1つでしょう。

すでに楽天カードを持っている人は退会してから再申し込みが必要

通常デザインまたは他のデザインの楽天カードを持っている方の中で、お買いものパンダデザインが欲しい! という方はカードを発行してもらえるのでしょうか。楽天カードでは、お買いものパンダデザインは新規申込者を対象としていますが、すでに楽天カードを持っている方には、既存のカードを退会してから、改めてお買いものパンダデザインに申し込むよう促しています。

すでに楽天カードを持っている方がお買いものパンダデザインに切り替える方法

  1. 既存の楽天カードを準備して、カード番号、登録している氏名、生年月日、電話番号を準備します。
  2. 楽天カードコンタクトセンター(0570-66-6910または092-474-6287)に電話をかけて、退会手続きを行います。営業時間内(9:30〜17:30)に電話をかけるようにしてください。
  3. 既存の楽天カード解約後、3営業日後からカード申込ページでお買いものパンダデザインに新規申込を行います。

お買いものパンダデザインに切り替えるときの注意点

すでに楽天カードを持っている方が、お買いものパンダデザインに切り替えるときは、いくつかの注意点があります。既存の楽天カードを退会した後、新規でお買いものパンダデザインに申し込んだ場合は、新規入会時の特典は受けられません。これは、他のクレジットカードでも同じことが言えるもので、再入会した場合は適用外になります。他の注意点は以下の通りです。

  • 切り替え後のカードは、カード番号や有効期限が新しくなります。
  • 既存のカードで公共料金などの支払いをしていた場合、契約者本人が各サービス会社に変更や解約手続きを行う必要があります。自動で引き継がれるようなことはないので注意が必要です。
  • 楽天Edyを使用中の方は、残高を使い切ってから切り替えてください。楽天Edyの残高は切り替えたカードで補償されません。
  • 既存楽天カードで、家族カードやETCカードを発行していた場合、退会手続きをした時点で家族カードもETCカードも退会(解約)になります。家族カードやETCカードを希望する場合は、楽天カードお買いものパンダデザインと同時に申し込みが必要です。

楽天カードお買いものパンダデザインに切り替えるときは、こうした注意点にも十分に配慮した対応をしてください。家族カードの発行があるときは、家族の同意を得てから手続きしてください。

お買いものパンダ5周年デザインはMastercard限定

楽天カードのお買いものパンダデザインは、根強い人気とともに期間限定カードが登場し、切り替えるユーザーも増加しています。お買いものパンダデザインは、多くのファンの支持により5周年を迎え、5周年記念デザインは50,000枚限定・Mastercardのみで、申込受付期間の2018年12月21日(金)までか所定の枚数に達したときのどちらか早い方まで発行されます。

従来のお買いものパンダデザインとは異なるデザインでレア感も強いため、どうしても欲しい! という方は早めの申し込みがおすすめです。すでに楽天カードをお持ちの方も切り替えることができるので、なるべく早めに切り替え手続きを進めておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ