ライトオンで楽天スーパーポイントを貯める際に最も得にポイントを貯める方法

楽天スーパーポイントがライトオンでも貯められるようになったことを知っていますか。

貯める方法は、楽天Pay、もしくはRight−on楽天ポイントカードを利用して行くのがおすすめの形になっていますが、付与率は100円→1ポイントと通常のポイント付与率と一緒なので、ライトオンを頻繁に利用している方には耳よりの情報でしょう。

ポイントを使うこともできるので、商品を購入する場合も得になります。

しかし、Right−on楽天ポイントカードを利用するのも良いですが、楽天には楽天カードと言うクレジットカードもあり、このクレジットカードを利用すれば、よりたくさんのポイントを稼いで行けるのです。

楽天スーパーポイントを貯めるなら、楽天カードを使って行かない手はないでしょう。

そこで、楽天カードを利用するのであれば、楽天カードのスペックや特典は気なる点と言える為、楽天カードの魅力について覗いておく価値があります。

楽天カードについて把握して行けば、ライトオンで楽天カードを使う際も、より上手にポイントを獲得することができるようになり、楽天ペイと合わせて利用して行くことで、ポイントはザクザク貯まって行くのです。

ポイントは賢く稼いで行った方が、得できる場面も増えるでしょう。

また、ライトオンのポイントと楽天スーパーポイントがダブルで貯まるRight−on楽天ポイントカードについても、クレジットカードを利用はしたくないと言った方向けに詳細をチェックして行きます。

楽天スーパーポイントをライトオンで稼ぐにはどの方法が一番賢いのか? 楽天スーパーポイント獲得方法について詳しく把握しておきましょう。

Right−on楽天ポイントカード

楽天ポイントがカードにはRight−onと提携したRight−on楽天ポイントカードと言うものがあり、このカードを利用すればRight−onのメンバーズポイントと楽天スーパーポイントをダブルで貯めることができます。

メンバーズポイントの付与率は、買い物合計の1%付与と言う形になっていて、年間のRight−onでの購入金額によっても付与率は左右するので、気になる方はホームページ等を見ておきましょう。

しかし、今回注目すべきはライトオンでも楽天スーパーポイントが貯まると言ったことで、楽天スーパーポイントの付与率は通常と変わらない100円→1ポイントとなります。

これは、ライトオンをよく利用する方で楽天ユーザーでもあるのであれば朗報と言え、日々利用しているライトオンでも楽天スーパーポイントを獲得できてしまうのです。

そして、貯まった楽天スーパーポイントは楽天サービスではもちろん、ライトンでも1ポイント→1円で利用できる為、得でしょう。

楽天サービスとライトンオンのどちらも利用しているならRight−on楽天ポイントカードはおすすめです。

楽天ペイでもライトオンでポイントが貯まる!

ライトンオンを頻繁に利用しているなら、もう一つ楽天サービスで注目しておきたい機能があり、その機能とは楽天ペイです。

楽天ペイはクレジットカードと結び付けて利用するサービスで、チャージの必要はなく、利用額は結び付けたクレジットカードの利用代金として引落されます。

使用方法は、スマホに表示されるQRコード読み取るもしくはバーコードを定員に見せるだけで支払いが済み、楽天ペイを利用すると200円→1ポイントでポイントを獲得できます。

登録するクレジットカードは対応していればどのカードであっても利用でき、この為、得なポイントシステムを提供しているクレジットカードと結び付ければ、クレジットカード分のポイントも獲得できるので、ポイントの2重取りできるでしょう。

そして、ライトオンではライトオンのインターネットショッピングサイトにて、楽天ペイが使えるようなっていて、楽天ペイはますます利便性に長けて来ています。

楽天ペイを使える場所はどんどん広がっているので、ライトオンのインターネットショッピングで楽天ペイが利用できるようになったことを機に、楽天ペイを利用してみませんか。

より多くの楽天スーパーポイントを稼ぎたいなら楽天カード

Right−on楽天ポイントカード・楽天ペイと見てきましたが、楽天スーパーポイントを得に稼ぐなら、楽天カードも見落としてはなりません。

楽天カードは年会費永年無料のクレジットカードで、カード利用額100円ごとに1楽天スーパーポイントを獲得できるカードです。

インターネットショッピングサイトである楽天市場や、トラベルに関する予約ができる楽天トラベルでカードを利用すれば2〜3倍のポイントが付与され、楽天市場では最大15倍のポイントが貯まります。

このカードの魅力は、楽天のサービスならどこで利用しても倍のポイントが獲得できることで、マクドナルドなどの加盟店でもポイントを貯められるのです。

貯まったポイントは加盟店や楽天サービスで1ポイント→1円の価値で利用することができ、使い勝手はとても良いカードと言えるでしょう。

そして、ライトオンで楽天カードを利用した場合には、提示ポイントが100円→1ポイントにて貯まり、その上カード決算時のポイントも100円→1ポイント貰えるわけですので、楽天カードを利用すれば100円→2ポイントのポイントを必ず獲得できるのです。

よりたくさんの楽天スーパーポイントを貯めたいなら、楽天カードをメインカードとして利用してくのが一番賢い方法でしょう。

ライトオンで楽天カードと楽天ペイの合わせ技を使うと、もっとポイントが貰える?!

楽天カードはクレジットカードの利用で元からポイントが貯まるので、楽天スーパーポイントを貯めるには打ってつけですが、楽天ペイの登録クレジットカードを楽天カードにすれば、さらに倍の付与率で楽天スーパーポイントを獲得できるのです。

楽天ペイでは200円→1ポイントにて楽天スーパーポイントが付与されますが、登録クレジットカードが楽天カードだった場合、引き落とし先は楽天カードとなるので、楽天カードの利用分としても200円→2ポイントのポイント進呈がある為、計200円→3ポイント稼げるのです。(楽天カード基本ポイント付与率100円→1ポイント)

このように、楽天カードと楽天ペイ合わせ持つと、とても賢く楽天スーパーポイントを貯めることができ、このことはライトオンのインターネットショッピングサイトで楽天ペイを利用した時にも同じ現状が起こると言えるので、インターネットショッピングにてライトオンの服を入手している方にとってはとても得でしょう。

貯まった楽天スーパーポイント利用すれば、ポイントでライトオンの洋服をどんどん買えます。

ライトオンで賢く楽天スーパーポイントを稼ぎたいなら楽天カード

ライトオンで賢く楽天スーパーポイントを稼ぎたいのであれば、普段のクレジットカード決算・提示でも100円→1ポイントでポイントが貯まる楽天カードを利用して行くのが一番賢い方法と言えますが、中にはクレジットカードを利用したくないと言った方もいることでしょう。

クレジットカードが苦手と言った方にはRight−on楽天ポイントカードがおすすめで、このカードなら楽天スーパーポイントとライトオンのメンバーポイントがダブルで貯まるので得です。

また、楽天ペイをライトオンで利用するなら、利用できるのは基本的にインターネットショッピングサイトのライトオンとなり、実用店では使えないところがまだ多いので注意してください。

そして、楽天ペイの利用には楽天カードを登録するのがおすすめで、楽天カードと楽天ペイで獲得したポイントを合わせると200円→3ポイントでポイントが稼げます。

楽天カードは、楽天サービスを利用することでポイントがたくさん貯まるクレジットカードです。

楽天カードを発行したら、楽天市場や楽天トラベルなどを頻繁に利用し、また楽天サービスで使うことができる楽天スーパーポイントをたくさん稼いでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ