楽天市場でSuica決算を行う方法とは? スムーズな決算方法とおすすめのクレジットカード2枚を紹介

便利な決算方法と言えばクレジットカードが思い浮かびますが、近年では電子マネーの普及も著しく日々の生活のメインで使っていると言った方もたくさんいます。

特にプリペイド式の電子マネーは入金する額を決めることができる為、自分の趣味に関する商品の購入は「月〜円まで」と決めて利用するには使いすぎ防止にもなります。

もちろん、交通系の電子マネーを利用しているのなら電車賃やバス代を入金して使っている方がほとんどですが、Suicaなどを乗車以外の場面でも頻繁に利用すると言った方もどんどん増えてきているのです。

そこで、遂に楽天市場では、決算方法にSuicaを追加しました。

楽天市場はスマホやパソコンから購入するインターネットショッピングサイトなのになぜSuicaが使えるのか? と疑問を抱く方もいますが、自宅でもSuicaにて楽天市場の決算が行えるようになる専用のリーダーがあるのです。

決算を行う場合は、支払った金額を無駄にしない為にもSuicaへのチャージでポイントが貯まるSuica付帯のクレジットカードがおすすめで、「ビュー・スイカカード」・「ルミネカード」が便利でしょう。

楽天市場は多くの方が利用しており、そのインターネットショッピングサイトでSuicaが使えるようになったことは、画期的と言えます。

いち早く楽天市場でもSuica使えるサービスに飛び乗り、より決算をスマートにして行きましょう。

楽天市場でSuicaを使うことができる?!

楽天市場は、インターネットショッピングサイトなのでSuicaが利用できると言う話にはいまいちピンとこないと言った方もいますが、その仕組みは、普段コンビニになどで決算端末を利用して支払いを行うシステムと同じとなり、自宅のパソコンに専用のリーダーを差し込んで決算ができるようになります。

そのリーダーとは「FeliCaポート/パソリ」と言う名称で、この決算端末を利用すれば楽天市場で決算が行えるだけでなく、自宅のパソコンでチャージも行えるのです。

自宅のパソコンに「FeliCaポート/パソリ」を導入することでSuicaを楽天市場で日々、使えるようになり、自宅でSuicaが利用できると言う今までになかった決算方法を利用して行くことができるのです。

そして、Suicaを使うことによって今までクレジットカード決算で行っていた番号入力が無くなり、タッチのみで支払いが済むのでよりスムーズな決算を体感でき、ストレスも軽減されることでしょう。

楽天市場のSuica決算導入は、今の時代に合ったキャッシュレスサービスの最先端とも言えます。

では、楽天市場でSuicaを利用して行くのならSuicaが付帯しているクレジットカードを検討してポイントなどを貯め、より得にSuicaを利用して行かない手はありません。

この機にSuicaが付帯しているクレジットカード→ビュー・スイカカード・ルミネカードの発行についても検討して見ませんか?

Suicaが搭載されているビュー・スイカカード

ビュー・スイカカードは、名前に入っている通りSuicaが付帯しているクレジットカードとなっています。

年会費は、477円(税別)でJRでおなじみのJREポイントもたくさん貯まるクレジットカードです。

ポイントに付与率に関しては、基本1,000円→5ポイントで付与されますが、Suicaへのオートシャージ・定期購入では3倍の15ポイント貯まり、JRE POINTの加盟店で利用した場合は100円→1ポイントで貯まる為、ポイント換算率は良いと言えるでしょう。

貯まったポイントは、1ポイント→1円の価値でSuicaにチャージでき、海外旅行傷害保険が自動付帯で最高500万円・国内旅行傷害保険が利用付帯で最高1,000万円まで補償されたクレジットカードでもあります。

国際カードブランドは、VISA・JCB・マスターカードから選択できますし、貯まったポイントをSuicaにチャージできる点から見ても、発行価値は高い1枚と言えるでしょう。

また、オートチャージに設定して楽天市場で使って行けば、チャージ額かなくなる度にチャージされポイントが貯まって行くので得です。

楽天市場でSuicaを使って行くのなら、賢くポイントを貯めて行くことができるビュー・スイカカードが打ってつけでしょう。

Suicaが搭載されているルミネカード

楽天市場でSuicaを利用して行くのであれば、もう1枚おすすめのクレジットカードがあり、そのカードはルミネカード(Suica付帯)です。

ルミネカードもビュー・カードシリーズのクレジットカードとなり、年会費は初年度無料、その後は953円(税別)となっています。(VISA・JCB・マスターカード)

ルミネカードは若い年齢層におすすめのカードで、おしゃれな店がたくさん入っているルミネで得できる特典が豊富のクレジットカードです。

例えば、ルミネ・NEWoManならいつでも5%OFFでショッピングができ、年に数回10%OFFになる日もあります。

この他にも、インターネットショッピングサイト→アイルミネでの買い物も5%OFFとなり、ルミネ・NEWoManで利用した時と同様、年に数回の10%OFFになる特典も利用できるので必見です。

10%OFFの開催期間は不定期なので決まったら日付け・時間をチェックしましょう。

そして、ルミネカードでもJREポイントを基本1,000円→5ポイント貯められ、オートチャージ・定期購入でも3倍の15ポイント獲得できるシステムは、ビュー・スイカカードと異なりません。

JRE POINTの加盟店でも100円→1ポイントで貯まりますし、1ポイント→1円の価値で貯まったポイントをSuicaにチャージすることも同じく可能です。

ルミネカードはルミネを頻繁に利用していて、尚且つJREポイントをたくさん貯めて行きたい方に最適のクレジットカードと言えます。

楽天市場でSuicaを利用する方法

では、実際に楽天市場でSuicaを利用して行く方法ですが、パソコンを使って楽天市場で商品購入を申込んだ後「お支払い方法をお選びください」の項目がクレジットカード決算・Suicaインターネットサービス決算・ネットバンク決算・コンビニ振込票決算・コンビニオンライン決算に分かれているので、「Suicaインターネットサービス決算」を選びましょう。

選択を済ませたら、注文内容に間違いがないかを確認しSuicaを「FeliCaポート/パソリ」(カード読み取りリーダー)の上に置いて、「次へ」をクリックしてください。

「次へ」をクリックするとポップアップ画面が開き、Suicaの読み込み・書き込みが始まります。

読み込み作業が終わると再度、注文内容の確認画面が出るので、目を通し「支払手続きする」
をクリックするとポップアップ画面開き読み込みを開始されるので、しばらく待ってください。

決算が終わると「ネット決算の支払い手続きが完了しました」の画面が表示され、その時点で決算が終了となります。

このように楽天市場でSuicaを使うことは簡単にできるのです。

楽天市場でSuicaをスマホで利用する際の注意点について

「FeliCaポート/パソリ」を使って楽天市場でSuicaによる決算ができるようになり、ますます楽天市場を便利に使えるようになりましたが、楽天市場でSuicaを使って行くには注意点もあります。

近年、Apple Payなどの普及でSuicaをスマホ上でも使えるようになりましたが、スマホにSuicaを登録している方が楽天市場での決算をSuicaで行う場合、一時的にSuicaが利用できなくなっている場合があるのです。

この状態でスマホを「FeliCaポート/パソリ」の上においても、Suicaによる決算はできません。

楽天市場でSuicaによる決算を行う場合は、アプリ内の決算方法選択のところを必ずSuicaに設定しておいてください。

普段使っているクレジットカードのままにしておいてもSuicaは利用できますが稀に使えない場合もあり、その時は決算方法選択から設定を変えることで改善できます。

楽天市場の決算をスマホのSuicaで出来なかった際は決算方法を変更し、対処してみてください。

「FeliCaポート/パソリ」について

楽天市場でSuicaを使うには「Felicaポート/パソリ」が必要不可欠となっていますが、「FeliCaポート/パソリ」はソニーが開発した非接触型ICカードのリーダーです。

「FeliCaポート/パソリ」はソニーストアで2,838円(税別)で販売していて、ネットから注文できるので便利でしょう。

「FeliCaポート/パソリ」は、1988年に無線ICの開発により誕生し、この時点ではまだ名称が決まっていませんでした。

その後1994年に名称がFeliCaと決まり、同年に香港のオクトパス社に採用されたのです。

1999年にはEdyのモニターテストを行いクリアし、現在はQUICPay・Suicaと様々なところで活躍しています。

そして、その「FeliCaポート/パソリ」も今では自宅でも利用できるようになり、楽天市場での決算もSuicaで行えるようになったのです。

「FeliCaポート/パソリ」とだけ聞くとどんな商品なのか分からないと言った方もいますが、「FeliCaポート/パソリ」は歴史ある商品です。

楽天市場でSuicaによる決算を行いたいのであれば、今すぐ「FeliCaポート/パソリ」をソニーストアで注文しましょう。

キャッシュレス化が進んでいる社会

近年、ますますキャッシュレス化が進み一昔前までは、クレジットカードこそがキャッシュレス化の代表的な存在でしたが、今では電子マネーや携帯にクレジットカードを登録して使うサービスなども増え、利便性に長けて来ています。

世の中が便利になって行くことは良いことですが、あまり現金離れしすぎてしまうのもいざと言うとき困ってしまうでしょう。

例えば、スマホだけで街に出かけ登録しているクレジットカードが使えなかった時、支払いができません。

このような事態の場合、財布を持っていないのでお金を引き落とすこともできず、店員に住所や名前などを渡し後に支払いに行くなどと言う恥ずかしい結果になってしまうこともあるのです。

実際に、昔からやっている老舗店では、まだ現金のみにしか対応していない店もあります。

世の中が完全にキャッシュレス化するにはまだ時間がかかりますし、予め知っているところに買い物に行くのであればスマホ1台でも十分と言えますが、現金離れしすぎてスマホしか持ち歩かないことが習慣となってくると危険でしょう。

ですが、キャッシュレスサービスは、楽天市場でSuicaが使えるようになるなどのメリット面も多く、キャッシュレスサービスを利用することで大きな額を持ち歩く必要が無くなる分、盗難などのリスクも減り決算もスマートになります。

特に、楽天市場でSuicaが導入されたのは、自宅でもSuicaが使えるようになると言う事なので、クレジットカードのように後に請求が来ることがなく、その場で代金を支払うことができてしまう為、気も楽でしょう。

キャッシュレスサービスは進行しつつありますが、今はまだ現金とキャッシュレスサービスをバランスよく使って行くのが安全な支払い方法と言えます。

楽天市場でもSuicaを使い、さらに支払いをスムーズにしょう

楽天市場で日々ショッピングをしているのであれば、Suicaの決算が導入されたのはとても魅力的なことでしょう。

決算を行うには、「FeliCaポート/パソリ」が必要ですが金額も2,838円(税別)とリーズナブルなので手が届きますし、楽天市場でも販売されているので楽天市場からも購入できます。

そして、Suicaで支払うならSuica付帯のクレジットカード→ビュー・スイカカードとルミネカードがおすすめで、クレジット機能から付帯しているSuicaにチャージを行うと、SuicaにチャージできるJREポイントが1,000円→5ポイントで貯まって行くのです。

さらに、オートチャージに設定すれば1,000円→15ポイントでポイントを獲得することもできるのでもっと得でしょう。

ルミネカードに関しては、JRE POINTの特典の他にルミネ・NEWoMan・アイルミネでいつでも5%OFFでショッピングができるサービスと、不定期開催とはなりますが10%OFFも利用できます。

ビュー・スイカカードとルミネカードのどちらかを発行して、楽天市場の決算を付帯しているSuicaで行えば、Suicaで利用できるポイントを稼ぐことができてしまうのです。

楽天市場でのショッピングが頻繁なら、Suica付帯のビュー・スイカカード・ルミネカードを発行してクレジット機能から付帯しているSuicaへとチャージしポイントを稼ぎ、クレジットカードの番号入力による決算よりもタッチだけで済むさらにスマートな決算を利用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ