楽天カードが2枚目発行を解禁!2枚持ちにはこんなメリットがあった

ネットショップは楽天市場がメイン、クレジットカードはもちろん楽天カードという楽天ポイントがとにかく好き! で、とにかく貯めて使っている! という方に朗報です。

なんと楽天カードが1人に付き2枚持つことができるようになりました!

今回はこの楽天カード2枚持ちにどんなメリットがあるのか、デメリットはあるのかをまとめてみました。

さらに2枚目を作った方へ向けたお得なキャンペーンも実施中ですので、ご紹介します。

家族カードがあるから必要ないかもと思っている方や2枚持ちしたところでどうなの? と思っている方もアッと思う部分もあるので最後まで読んでみてください。

楽天カードの2枚持ちにどんなメリットがあるの?

同じ発行元のクレジットカードを2枚持てると言えば、イオンカードとイオンカードセレクト(ミニオンズデザインなど)や三井住友カードのように同一カードをVISAとマスターカードの2枚を同時申込できるデュアル発行があります。

イオンカードで言えば、イオンカードとディズニーデザインのイオンカードセレクトと異なるデザインを持てる楽しさもあります。

三井住友カードならVISAとマスターカードの両方を持てるのでこれから海外へ行く機会が増えそうな方はもちろん、両方あることで使えないというトラブルを防ぐことができるというメリットがあります。

楽天カードの場合はどんなメリットがあるのでしょうか。

楽天カード2枚持ちのメリット


(1)国際ブランドが選べる

楽天カードにはVISA、マスターカード、JCB、アメックスといった4つの国際ブランドがあり、申込時に国際ブランドを選択できるようになっています。

例えば楽天カードJCBを持っていたとして、2枚目をマスターカードにすれば国内外で困らずに使うことができます

(2)デザインが選べる

楽天カードは通常デザインのほか、パンダデザイン、PINKデザイン、楽天イーグルス、FCバルセロナデザインなどがあります。同一デザインの申込はできませんが、通常デザインと別のデザインの組み合わせが楽しめます

(3)引落口座が分けられる

現在所有している楽天カードの引落口座はそのままで、2枚目の楽天カードの申込時に別の引落口座を設定しておけば、引落口座を分けることができます

例えば光熱費や日用品、家族カード用の口座とお小遣い用の口座と分けることができたり、残高のある口座を選んだりとお金の管理ができます。利用明細書ももちろん別々で発行されます


楽天カード2枚目 別の引き落とし口座の設定が可能

(4)シーンによって使い分け

人の目に触れるところでは通常の楽天カードを使い、見えないところではミッキーデザインを使うなども良いでしょう。ディズニーデザインはコレクションとしている方もいるほど人気のあるデザインです。


2枚目の楽天カードを用途別に使い分ける

(5)楽天ポイントをダイレクトに貯めることができる

同じクレジットカードは基本的に2枚持つことができません。そのため、今までは楽天ポイントを貯めるのに楽天カード以外にも楽天ポイントに移行できるクレジットカードを使っていたという方もいるのではないでしょうか。

2枚持ちになれば楽天ポイントをダイレクトに一括して貯めることができます


楽天ポイントは一括管理できる

(6)ランク違いのカードが持てる

例えば通常の楽天カードを持っていたとして、2枚目も楽天カードが欲しいとなったときは楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードといった上位の有料カードを選ぶことができます

この場合は、楽天グループ利用でのポイント還元率が変わってきますので、利用先を確認して使っていきましょう。

(7)ETCカードはそれぞれに1枚ずつ発行可能。

楽天カードは1枚につきETCカードを1枚持つことができるので、それぞれにETCカードを発行することが可能です。ただし、2枚目申込と同時にETCカードの申込はできなので後からe-NAVIを通じて追加申込をすることになります。

楽天カードの2枚持ちには上記のメリットがありますが、デメリットに感じるところもあります。それらをチェックしてみましょう。

楽天カード2枚持ちのデメリット


(1)利用枠が共有となる

楽天カードを2枚持ったとしても、それぞれに利用枠が付くのではなく共有となります。

1枚目の利用枠が80万円の場合、2枚目も同じ80万円となり合計は80万円になるということです。楽天カードが増えても使える利用枠は同じなので使い方に注意しておきましょう。

(2)引き落とし日は同じなので使い分けが難しい

クレジットカードを2枚持っている方の中には、支払日が重ならないものを選び給料日とそのほかの入金がある日に分けて使っていることもあります。

楽天カード2枚持ちの場合、支払日は同じとなるので同じ引落口座に設定するときは気を付けておきましょう。

2枚持ちはあくまで口座を分けたい方、楽天カードのほかに楽天ゴールドカードなどランクの違う有料カードが欲しい方、楽天カードの国際ブランドを分けて持つことで完結したい方に向いています。

今なら楽天カードは新規入会または2枚目発行&利用キャンペーンを実施中!

期間限定で最大が貰える楽天カード新規入会&利用キャンペーンが実施中です!

楽天カードキャンペーンバナー

貰えるポイントの内訳は、新規入会特典としてカード利用特典としてです。

ポイントを貰うための注意点

注意点として、入会後にはかならず「楽天e-NAVI」に登録する必要があるので、入会したらすぐに登録しましょう。半年以内でないと受け取ることができません。

さらに、最大の注意点として、カード利用特典で貰えるポイントは「期間限定ポイント」であることを覚えておきましょう。名前の通り有効期限が約10日ほどと短いので、ポイントを貰ったら即座に利用することが重要です。

せっかくのお得なキャンペーンなので、最大の取りこぼしが無いように入会しましょう。

入会キャンペーンへ申し込む

楽天カード2枚目作成&利用で1,000ポイント獲得!

さらに、既に楽天カードをお持ちの方で、2枚目のカードを発行する方が参加できるお得なキャンペーンを実施中です。

楽天カード2枚目キャンペーンバナー


楽天カード/楽天PINKカードの2枚目を発行し、届いたカードを申し込み翌月末までに1回以上利用した方が対象に、期間限定ポイント1,000ポイントが進呈されます。

2枚目を持てば、欲しい国際ブランドやデザインのカードが持てるほか、ご利用明細や引き落とし口座はカード毎に別にできるので、利用シーンによってカードを管理しやすくなります

他に類を見ない稀なキャンペーンですので、既に楽天カードを持っている方はお見逃しなく!

入会キャンペーンへ申し込む
※遷移後、ページ最下に2枚目発行キャンペーンに関するご紹介がございます。


2枚目を申込む前に確認しておく5つの注意点

楽天カードを2枚持てるといっても、どれでも持てるというわけではありません。

組み合わせによっては2枚持ちができないものもあるので申込前にチェックしておきましょう。

2枚目として選べない楽天カードの5つの組み合わせ


(1)楽天PINKカードを2枚持つこと

ピンクの単色やパンダ、ミッキーマウスとミニーマウスの可愛いデザインが好評の楽天PINKカードは女性だけではなく、男性も持つことができます。ただし、すでに楽天PINKカードを持っている方は国際ブランドを変えても2枚目に同一カードを持つことができません

(2)年会費が有料の楽天カードを2枚持つこと

楽天カードには年会費が有料となる「楽天ブラックカード」「楽天プレミアムカード」「楽天ゴールドカード」があります。これら有料カード3枚のうちから2枚を組み合わせて持つことはできません

ただし、年会費有料の楽天カードと楽天PINKカードの組み合わせは可能です。

(3)楽天銀行カードを持っている場合は2枚目の楽天カード申込はできない

楽天銀行カードにはクレジット機能付きのキャッシュカードがあるので、そのカードを使っている場合は2枚目の追加カードサービスが対象外です。

(4)楽天ANAマイレージクラブカードも2枚目の楽天カード申込不可

楽天ANAマイレージクラブカードを持っている場合、楽天ANAマイレージクラブカード+楽天カード2枚持ちはできません

(5)楽天カードアカデミーをお持ちの場合、楽天カードを2枚持つこと

楽天カードアカデミーを持っている場合も、楽天カードアカデミー+楽天カードの2枚持ちはできません

なお、アルペングループ楽天カードについては組み合わせ関係なく持つことができます。

もう1枚の楽天カード申込はすでに楽天カードを使っている方へのサービス

2枚目の楽天カード申込はすでに楽天カードシリーズを利用している方ができるものであり、2枚同時に申込はできません

申込方法も楽天会員専用のオンラインサービスであるe-NAVIからとなっているので、2枚目が欲しい方は楽天カードを所有してから申し込んでください

また先日、楽天カードのポイントに一部改正があり、楽天カードで公共料金を支払った場合、今までは200円につき1ポイント付与でしたが500円につき1ポイント付与となりました。

それでも毎月支払う部分で楽天ポイントが獲得できるのは良いところでしょう。

楽天カードを2枚にすることでお小遣い管理が楽になる

恋人と同棲中、または夫婦で生活中という方の中には、自分名義の楽天カードで光熱費や家賃のほかにもお買い物、レジャー、ETCと多くのシーンで使い、お小遣いは現金でもらっているという方もいることでしょう。

こういった場合、自分が楽天市場でネットショッピングしたときは、妻(夫)に了解を得て使ったり、銀行振込したりとお小遣いが現金のためちょっと不便なこともあります。

楽天カードが2枚なくても「家族カードがあれば十分」と思う方もいますが、家族カードは支払いがまとめて請求されて設定した銀行口座より引落となるので、自分のもの、家族のものと区別するのが面倒なこともあります。

楽天カードを自分名義で2枚持てれば、家族用と自分用と明細も口座も分けられるため、お小遣い制の方は設定した銀行にお小遣いを預けておいて、楽天カードを使ってネットショッピングをすることができます。

ここがポイント!
楽天カードを使えば楽天ポイントが貯まるので、気が付けば欲しいものの足しになるでしょう。楽天カードの2枚持ちは、お小遣い制の方の味方にもなりえるサービスとも言えます。

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ