楽天ポイントギフトカードお得に購入する方法とは?あえてギフトカードを使うメリットはあるのか

近年、インターネット上で買い物をする人が増えてきており、パソコンやスマートフォン、携帯電話などでサイトにアクセスして欲しい商品を検索し、住所や氏名などの情報を入力して購入ボタンを押すだけで買い物ができるようになっています。

インターネットサイトで買い物をすると商品は郵送で届くので、重たい商品を店舗から持って帰る労力も必要なく、さらに天候などに左右されることなく買い物をすることができます。

インターネット上で買い物をする際には、インターネット上にある個別の店舗で買い物をすることもできますが、「ネットショッピングモール」と呼ばれる、実際のショッピングモールのように色々な店舗が1つのサイト上に集まっているサイトがあり、複数の店舗にある商品の値段を比較したり、欲しい商品を1つのサイトでまとめて購入することで配送先の情報を個別に入力する手間が省けたり、サイトによってはサイトの利用によりポイントが貯まるので、よりお得に買い物をすることができます。

ネットショッピングモールには「Amazon」や「Yahoo!ショッピング」「楽天市場」などの大手サイトがあり、中でも楽天市場は約4万店以上、商品数も約2億種類と幅広いジャンルや商品の中から買い物をすることができるサイトです。また楽天は独自のポイントプログラム「楽天スーパーポイント」があり、ポイント率がアップするキャンペーンの機会も多く、買い物をすることで貯めたポイントは楽天での利用に使えるので、楽天で買い物をする人にとって利用するほどお得になるサービスも充実しています。

楽天市場の支払い方法

楽天では買い物の方法として、郵送時の代引き(現金)やクレジットカード決済、銀行振込、電子マネーに加えて、プリペイドカードのようにあらかじめ購入しておくことで、ネット上の楽天市場や楽天グループで使える「楽天ポイントギフトカード」も販売しています。ギフトカードという名前が付いているものの、商品券のようにプレゼントとして渡すだけではなく自分で購入してネット上でチャージすることが可能になっています。

楽天ポイントギフトカードを購入する方法

楽天ポイントギフトカードは全国にあるセブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどのコンビニエンスストアやドンキホーテなどのディスカウントストアで購入することができ、店頭でカードを購入後に楽天市場のウェブサイトで購入したカードの金額分をチャージして利用します。

楽天ポイントギフトカードとは

楽天公式サイトより

カードの種類

金額固定タイプ

3,000円、5,000円、10,000円の3種類

金額指定タイプ

1,500〜50,000円の間で好きな金額を購入

楽天ポイントギフトカードの特長

楽天ポイントギフトカードは、楽天グループで使えるポイント「楽天スーパーポイント」を1ポイント=1円で購入して利用するタイプのプリペイド式のカードです。

ネットショッピングの際、現金で支払うためには銀行振り込みや代引きなど手数料が必要になってしまいます。そのためクレジット決済やポイント支払いを選択する人も少なくありません。またあらかじめ金額を決めておいてネットショッピングを楽しみたい時にもポイントギフトカードを利用すれば、使い過ぎを防止することができます。

楽天ポイントギフトカードの注意点

楽天ポイントギフトカードで購入した楽天スーパーポイントの有効期限は、楽天ポイントギフトカードを店頭で購入した日から6ヵ月間となっています。

さらに1か月で利用できる上限ポイントは10万ポイント(10万円分)、1回の決済額の上限が3万ポイント(3万円分)となっています。合わせて、楽天ポイントギフトカードを紛失した場合の再発行や返金、換金などはすることができないので、ポイントの失効をしてしまわないためにも購入したい金額に合わせて利用するようにしましょう。

購入したカードのチャージ方法

no.1
楽天ポイントギフトカードの公式ページから「ポイント受け取り画面に進む」をクリックします。
no.2
楽天IDを既に持っている方はIDとパスワードでログインします。初めて楽天グループを利用する方は会員登録を行いましょう。
no.3
購入したポイントギフトカードの裏面に記載されているPIN番号を入力し、「ポイントを受け取る」をクリックしてチャージします。

楽天ポイントギフトカードをお得に購入する方法はあるか?

楽天ポイントギフトカードはコンビニエンスストアでも購入することができますが、ほとんどの店舗で購入の際にクレジットカードでの決済ができず、現金のみに限定されています。

かつてディスカウントストアのドンキホーテでは、現金だけではなくクレジットカードでも楽天ポイントギフトカードを購入することができて、楽天のクレジットカード「楽天カード」を利用することでお得に購入することができましたが、それも近年では利用できなくなりました。

まだ一部の店舗では「maj!ca donpen card(マジカドンペンカード)」または「CLUB DONPEN CARD(クラブドンペンカード)(※)」で購入することができます。利用金額に応じて、ドン・キホーテ及びmajica加盟店で利用できるポイントを取得できるので、現金で購入するよりお得に購入できます。

しかし、すべてのギフトカードを現金払いのみとしている店舗の方が多いようです。

※クラブドンペンカードは2016年2月29日に新規発行を終了しました。

楽天ポイントギフトカードは基本的に現金購入のみ

過去に楽天ポイントギフトカードをクレジットカード購入できる方法がありましたが、クレジットカード購入が可能な店舗はほとんどなくなりました。そのため楽天ポイントカードを手に入れる方法は基本現金のみです。時折お得なキャンペーンが開催されることもあるため、定期的に楽天公式サイトチェックしてみましょう。

楽天ポイントギフトカードはどんな人が使うといいか?

楽天ポイントギフトカードのメリット・デメリット

メリット
  • プリペイドのように入れた額だけ利用ができるので使いすぎを避けやすい。
  • 他の人に贈ることができる。
  • 近くのコンビニやスーパーなど、比較的手に入りやすい。
  • 通販でクレジットカードの番号入力やカード紛失など、セキュリティ面の心配が少ない。
デメリット
  • ポイントに有効期限がある。
  • 利用上限額があるため大きな買い物をしにくい。
  • 楽天カードと異なり、利用額に応じたポイント加算がない。

楽天グループやネットショッピングでの買い物の機会がある方は勿論ですが、クレジットカードの利用ではつい買い物をしすぎてしまう方や、クレジットカード利用額の管理が得意ではないという方には楽天ポイントギフトカードを利用してネットショッピングをすると金額の上限管理がしやすいです。

また、特にクレジットカードの情報をインターネット上で入力するのが不安だという方にも利用しやすいので、そのような方に楽天ポイントギフトカードがおすすめです。

楽天市場でお買い物するなら楽天カードがお得

楽天市場でお得にお買い物をしたいなら、利用額に応じてポイントがキャッシュバックされる楽天カードがおすすめです。ポイント還元率が高いだけでなく、付帯サービスも充実しているのでぜひチェックしてみてください。

楽天カード
no.1
年会費永年無料
no.2
楽天市場での買い物でクレジット決済をするとポイント3倍
no.3
ETCカード利用でもポイントが獲得できる
no.4
月2回のポイント最大10倍キャンペーン実施
no.5
カード利用お知らせメール、商品未着あんしん制度、ネット不正あんしん制度3つの機能
no.5
海外旅行保険付帯

ポイント還元される楽天カードであれば、 楽天市場でお得にポイントをキャッシュバックすることができるので、キャッシュバックに興味のあるひとは、楽天カードを選んでおきましょう!

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行期間
無料 無料 500円+税 約1週間
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
ショッピング
保険
1%還元 最高2000万円 - 楽天あんしん
ショッピングサービス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ