楽天のクレジットカードで支払った一括払いをあとからリボ払いにして支払日を2ヶ月後ろにずらす方法と注意点

楽天カードで一括払いしたものをあとからリボ払いに変更できる条件

楽天カードは、一括払いで決済したものをリボ払いに変更することができます。

ただし、ある条件に該当しなければリボ払いに変更することはできません。条件とは、買い物した月の翌月20日までに「あとからリボ払い」に変更することです。

例えば、10月17日に買い物をした分をリボ払いに変更する場合、翌月11月20日までに手続き済ませる必要があります。

明細から希望した利用分だけあとからリボ払いにできるから便利!

他のクレジットカードでも一括払いからリボ払いに変更することはできます。しかし、一度リボ払いにするとそれまでの利用分もすべてリボ払いとなることが多いため、返済期間が長引くというデメリットがあります。

一方、楽天カードは利用分ごとに“一括払い”または“あとからリボ払い”を選択できるため、必要以上に返済が長引くなどの心配はいりません。

テレビの購入代金分だけあとからリボ払いにしたいということも可能なのです。

お金に余裕ができたときに全額返済も可能

ボーナスなどでお金に余裕ができた場合、「おまとめ払い」で全額返済してしまうことも可能です。楽天カードは、自分の状況に合った使い方ができるという魅力があります。

一括払いをあとからリボ払いに変更する方法

楽天カードで一括払い決済したものをあとからリボ払いに変更するにはどうすれば良いのでしょうか。

手続きは、パソコンまたはスマートフォンから楽天e-NAVIにログイン、「お支払い方法」から「リボお支払いコースの変更」へ進み、明細から変更したい利用分を選択すれば完了します。いつでもどこでも手続きができるため、忙しい方も安心です。また店頭利用時に「リボ払いにしてください」と言いづらい場合にも便利です。

ちなみに、あとからリボ払いへの変更はショッピング一括払いの他に、ボーナス一括払い、キャッシング一括払いを選択した場合でも変更できます。

 リボ払いの支払い日を2ヶ月後ろにずらす際の注意点

あとからリボ払いへの変更手続きが完了した後、支払い開始月はどのようになるのでしょうか。

実は、あとからリボ払いへの変更手続きが完了した日にちによって支払い開始月は異なります。例えば、5月中に一括払いをした利用分をあとからリボ払いに変更する場合、6月5日までに手続きをすると支払い開始月は6月27日となります。

もし6月6日から6月20日までにあとからリボ払いへの変更手続きを行った場合、支払い開始月は7月27日です。手続きする日にちを変えることにより、支払い月を2ヶ月後ろにずらすことができるのです。

支払い開始月を2ヶ月先にしたい場合は、利用した月の翌月6日から20日までに手続きを行うように注意してください。

あとからリボ払いの大きな落とし穴とは

あとからリボ払いにはデメリットがひとつあります。

それは、同じくリボ払いに対応しているACマスターカードよりも金利が高いことです。

ACマスターカードの金利が14.6%であることに対し、楽天カードは15.0%です。もし、利用金額が10,000円だった場合、1ヶ月あたりの利息は以下の通りとなります。

【クレジットカードで10,000円利用したときの1ヶ月あたりの利息金額】


ACマスターカード(金利14.6%) 楽天カード(金利15.0%)
122円 125円

10,000円の買い物をリボ払いにした場合、ACマスターカードと楽天カードでは、1ヶ月にかかる利息に3円の違いが出ます。利用金額が高ければ高いほどその差は開くのです。

利用するクレジットカードによって設定されている金利は異なります。同じ金額の買い物をしたにもかかわらず、利用するクレジットカードによっては高い利息を払わなければならないのはもったいないことです。

クレジットカードでリボ払いに変更する可能性がある方は、金利の安いACマスターカードを申込むのが得策と言えます。

ACマスターカードとはどんなクレジットカード?

ACマスターカードは楽天カードよりも金利が低いため、同じ金額の買い物をしてもトータルで支払う利息が安くなるとお分かりいただけたかと思います。


ブランド Master
年会費・入会費 無料
限度額 10?300万円
手数料(実質年率) 10?14.6%
支払い日 35日ごとの支払いまたは毎月支払い
支払い方法 口座振替またはセブンイレブンATM
その他 キャッシング機能付き
ポイントサービスなし

ACマスターカードは他のクレジットカードとは異なり、ポイントサービスがありません。しかし、ショッピング利用で0.25%のキャッシュバック、キャッシング機能がついていることや、入会審査で過去のクレジットヒストリーを重視しないため比較的加入しやすいなどのメリットがあるため、持っていて損はありません。

初めてクレジットカードを契約する方や、過去に滞納や延滞の履歴があり発行審査に自信がない方、リボ払い用のサブカードが欲しい方などはぜひ、申込みを検討してみてください。

 リボ払いを検討するならACマスターカードがおすすめ!

リボ払いは、急な出費でクレジットの利用代金支払いが厳しいときに便利なサービスです。しかし、利用するクレジットカードによっては金利が高く、利息を多く払わなければなりません。

もし、クレジットカードのリボ払いを検討するなら、比較的に金利が低いACマスターカードの申込みの検討をおすすめします。支払い期日が35日ごとに設定されていることや、セブンイレブンのATMからいつでも返済できるなどのメリットがあるため、自分のライフスタイルやお金の状況に合わせながら活用できるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ