競輪好き必見! 楽天ポイントをDERUCAにチャージする方法や注意点を紹介。電子マネーで手軽に楽しもう


楽天ポイントはDERUCAにチャージして使うことができる

競輪には競輪場にいなくともインターネットや電話を通して投票できる競輪ネットバンクサービス対応銀行というものがあります。対応している銀行口座を持ち、年会費・入会費無料のDERUCAに登録、そしてrakuten Kドリームスに登録しておけば自宅にいようと外出先だろうとPCやスマホを使って投票ができるため、競輪がさらに楽しめるようになります。

また、全国の競輪場の車券を100円から購入できるようになり、会員情報誌「WinningRun」にて出場選手のデータ・インタビューにコラムなどが載った情報誌を毎月無料でお届けしてもらえます。

もし楽天ポイントが貯まっていて、競輪を楽しんでいるのであれば、その楽天ポイントをDERUCAにチャージして投票をしてみませんか。

ここでは楽天ポイントをDERUCAにチャージして使う方法をまとめてみました。

初めに知っておこう「rakuten Kドリームス」とは?

Kドリームスはパソコン、スマホ、タブレット、携帯電話に対応している競輪車兼販売サイトです。

登録することでレースの出走表やオッズ、赤競汽車の予想情報もあり初心者でもわかりやすい情報が満載です。

■Kドリームスの5つの特長

1 日本全国の全競輪場の通常車券が24時間購入できる

モーニング、ナイター、ミッドナイト、ガールズと全てに対応しています。

2 登録するだけで情報が無料で入手できる


sample

プロによる予想からライブ映像などすぐにチェックできます。

3 重賞式も取り扱い

コンピューターが選んでくれるクイックピック方式、自分で予想するセレクト式と扱っているので、迷ったときに頼ったりもできます。

4 入金方法が豊富で簡単


sample

払戻金はDERUCAチャージのほか、現金で受け取ることも可能です。

5 会員限定の特典にエントリーで賞品やポイントバックがある


sample

ロイヤルメンバーズに登録しエントリーし、Kドリームスから投票を行えば、投票するたびにポイントバック、ポイントボーナスのほか、非売品競輪グッズや特観席、イベント招待が当たることもあります。さらに、ランキング参加し上位に入賞するとポイント付与もあります。

こまめに見てエントリーではなく、毎月1回マイページからのエントリーになるので手間なくワクワク感を得ることができるでしょう。

エントリーの有効期限は毎月当月末となっているので注意してください。

登録だけではお得は得られませんので、必ずエントリーしておきましょう。

電子マネーDERUCAとは

電子マネーDERUCAは公営競技(競輪)に使える唯一の電子マネーで、競輪の投票やデジタルコンテンツの購入に利用でき、パソコン・携帯電話・タブレットを通じて利用できるというシステムになります。

会員登録した後にチャージが可能となり、ネットバンク・クレジットカード・銀行振込・コンビニ振込・電子マネーなどが主なチャージ手段です。また、楽天ポイントを用いたチャージにも対応しているので、実に広い範囲のチャージ方法が用意されているのが電子マネーDERUCAの特徴でしょう。

〇 電子マネーDERUCAチャージ方法

〇 ネットバンク・その他提携期間(チャージ限度額1日999万円)

・楽天銀行

・ジャパンネット銀行

・ゆうちょ銀行

・みずほ銀行

・三菱UFJ銀行

〇 クレジットカード(月額5万円まで)

・VISA

・JCB

・MasterCard

〇 ゆうちょ銀行ATM・窓口振込(1回につき上限45,000円)

〇 電子マネー

・ウェブマネー(1回につき上限10万円)

・ビットキャッシュ(1回につき上限20万円)

・JCBプレモ(1回につき上限5万円)

〇 コンビニエンストア

・ファミリーマート

・ミニストップ

・デイリーヤマザキ

・セイコーマート

〇 ポイント

・楽天ポイント(1回につき上限25,000ポイント、月合計10万ポイントまで)

電子マネーDERUCAの注意点

DERUCAのチャージ手段は多く用意されていますが、手数料が生じるものもありますので用心いたしましょう。

楽天銀行からのチャージは手数料無料となっているので、口座からチャージしている方は楽天銀行の口座を持った方がお得でしょう。

■手数料の生じるチャージ方法

●ネットバンク

・ジャパンネット銀行:チャージ金額10,000円未満なら1ヶ月に2回までチャージ無料で3回目以降は手数料108円

●ゆうちょ銀行

・ATM経由のチャージ:手数料80円

・窓口経由のチャージ:手数料130円

●コンビニエンストア

・チャージ金額1,000円:140円

・チャージ金額3,000円か5,000円:194円

・チャージ金額10,000円か20,000円:270円

・チャージ金額40,000円:518円

・チャージ金額80,000円:718円

以上が手数料の発生するチャージ方法です。わかるように、コンビニエンストア経由のチャージは金額が上がれば上がるほどに手数料が吊り上がってしまうので、気をつけましょう。また、チャージ残高の有効期限は180日と設定されています。

そのほか、DERUCAは払い戻しができないので、必ず使う分だけをチャージすることをおすすめします。毎回使いすぎてしまうと思っていた方は予算を決めておけるので、そこはメリットとなるでしょう。

※スピードチャージで楽天ポイントを使ったチャージの場合、未使用分は翌々日に反感となります。

楽天ポイントをDERUCAにチャージする手順

1:デルカにログインして、マイページより楽天ID連携設定を開

連携したいサービスにチェックを入れて「次へ」をクリックしてください

楽天ID連携設定 確認画面が開きますので「ID連携する」をクリックしてください


sample

2:楽天にログイン

楽天のログイン画面が開きます。

楽天でご利用中のID、パスワードでログインしてください。


sample

3:楽天ID連携 登録完了

楽天にログインすると、デルカサイトの画面へ戻り

楽天ID連携の登録が完了します。


sample

4:デルカにログインして、マイページよりデルカチャージのページを開く

デルカにログインし、「マイページ」の「デルカチャージ」をクリックしてください。

デルカチャージの「チャージ方法の選択」画面が開きますので、

「楽天ポイントからのチャージ」をクリックしてください。


sample

5:楽天PointClubでの交換方法

楽天PointClubでの画面の指示にしたがって交換を行ってください。


sample

6:デルカポイントの確認

チャージ完了後、「マイページ」トップのデルカポイント欄にチャージポイントが表示されます。

また、マイページの「利用履歴」→「デルカ利用履歴」でもご確認いただけます。


sample

楽天ポイントをDERUCAにチャージするためには、楽天会員IDが必要となります。

DERUCAへのチャージ方法のひとつに楽天ポイントがありますが、楽天カードを使ってチャージすることも可能です。

楽天カードの紹介(基本情報など)

競輪に使える唯一の電子マネーなDERUCAは楽天ポイントにてチャージができます。つまりは、楽天カードを日常的に使って、ポイントをどんどん貯めていくことで、DERUCAにチャージできるようになり、競輪を楽しめるということです。

楽天カードは年会費無料のクレジットカードで、国際ブランドはVISA・JCB・MasterCard・アメックスと揃っています。ポイントプログラムの楽天ポイントは100円につき1ポイント貯まるという還元率1%の高還元率で、貯まったポイントは1ポイント→1円にてショッピング利用できますし、DERUCAにもチャージできます。

※楽天カードからDERUCAにチャージする注意点:楽天カードでチャージした場合、リボ払いを設定していてもチャージ分は一括払いになるので、使う金額には気を付けておきましょう。

楽天カードはポイント特化型のクレジットカードであるものの、スペック(付帯されている会員特典)も充実しているのが特長的です。

まず海外旅行傷害保険が最大2,000万円利用付帯され、手荷物宅配サービス300円OFF・提携海外レンタカー10%OFF・携帯やWiFiルーターのレンタル料金15%オフというメリットもあります。成田空港、羽田空港のサンパーキングエリアの駐車料金が特別価格で利用できるので、駐車場の利用もしやすくなることでしょう。

またサイパン、ハワイなどには楽天ラウンジが用意されているので、楽天カード会員であれば無料で現地の情報を入手できたり、日本語で相談することもできます。

そのほかにも渡航先のお土産を自宅に宅配してもらう海外お土産宅配サービスや空港のカウンターで防寒具のコートなどを一時的に預かって保管してもらえるサービスもあるので、旅行で使うにもピッタリな1枚です。

競輪を楽しむ以外にも日常的に使えますが、「楽天ポイントで競輪をしたい!」とあれば、楽天ポイントを上手に貯めていくのが良いでしょう。

ポイント進呈ルールの変更について

2022年4月1日(金)より、一部サービスについて、楽天ポイントの進呈ルール(進呈対象金額)が下記のとおり変更されます。

  • 変更前:消費税をポイント進呈対象金額に含む
  • 変更後:消費税をポイント進呈対象金額に含まない

楽天市場の変更点

対象サービス 変更タイミング ポイント付与の対象金額
変更前 変更後
通常購入 2022年4月1日(金)00:00
以降の注文
1商品ごとの税込購入金額 1商品ごとの税抜購入金額
定期購入
頒布会
予約購入
2022年4月1日(金)00:00
以降に確定された注文
注文確定時の税込購入金額 注文確定時の税抜購入金額

その他変更となる対象サービス

変更後のポイント進呈ルールについては、各サービスごとに条件等が異なる為、各サービスサイトをご確認ください。
※条件達成など固定値でのポイント進呈を行っているケースについては、ポイント進呈ルールの変更はございません。


※楽天ポイントカードでは、ごく一部の加盟店を除きポイント進呈対象金額に変更はございません。

楽天ポイントの貯め方(SPUなどのポイントを多く貯める方法を紹介)

SPU内訳
達成条件※1,2 倍率
楽天モバイル契約 +1
月に2,000円以上楽天モバイルでキャリア決済 +0.5
楽天ひかり加入 +1
楽天カードを利用して楽天市場で買い物 +2
楽天カード(プレミアム)を利用して楽天市場で買い物 +2
楽天銀行口座から楽天カード利用分を引き落とし +1
楽天証券で当月合計3万円以上のポイント投資(投資信託)※4 +0.5倍
楽天証券で当月合計3万円以上のポイント投資(米国株式 円貨決済)※米株積立および買付手数料無料海外ETF除く※4 +1
楽天ウォレットの暗号資産現物取引で月に合計3万円以上購入(ポイント交換含む) +0.5
楽天トラベルを月1回5,000円以上予約&利用 +1
楽天市場アプリでの買い物 +0.5
楽天ブックスで月1回1注文1,000円以上の買い物 +0.5
楽天Koboで電子書籍を月1回1注文1,000円以上の買い物 +0.5
Rakuten Pashaのトクダネで当月に300ポイント以上獲得し、「きょうのレシートキャンペーン」にて審査通過レシート10枚以上達成 +0.5
Rakuten Fashionアプリで月1回以上の買い物 +0.5
楽天ビューティーで月1回3,000円以上の利用 +0.5
合計倍率

※1 2022年4月以降、【楽天カードおよび楽天プレミアムカード 特典分】【楽天銀行+楽天カード】【楽天の保険+楽天カード】は、1注文ごとの楽天カード決済額(消費税・送料・ラッピング料除く)がポイント付与対象となります。
※2 2022年4月以降、【楽天モバイル】【楽天モバイルキャリア決済】【楽天ひかり】【楽天証券】【楽天ウォレット】【楽天トラベル】【楽天市場アプリ】【楽天ブックス】【楽天Kobo】【Rakuten Pasha】【Rakuten Fashion アプリ】【楽天ビューティ】は1商品ごとの税抜購入金額(クーポン利用 ※3)がポイント付与対象となります。
※3 2022年4月以降、SPUは全サービス一律、クーポン利用後の金額に対してポイントを付与いたします。
※4 楽天ポイントコースとマネーブリッジの設定が必要です。

楽天カードの楽天ポイントは楽天市場と併用することでポイント還元率が急上昇するスーパーポイントアッププログラムというものがあり、これを利用することでポイント還元率が最大倍まで上昇するという驚きの上昇率です。

楽天カードの引き落とし先口座を楽天銀行にし、楽天モバイルから楽天市場でカード決済するというだけでもポイント還元率が6%にもなります。この有効性は狙う価値十分でしょう。

また、楽天ポイントを貯めるのにおすすめなのが、楽天ペイの利用になります。楽天ペイは無料でインストールできるスマホ決済サービスで、対応店舗にて決済をすると還元率0.5%にて、楽天ポイントを獲得できます。

そして、楽天ペイはクレジットカードを登録して決済でき、クレジットカード付帯のポイント還元率が加算されるので、楽天カードを登録することでポイント還元率を高められます。

楽天カードを登録した楽天ペイの合計還元率は楽天ペイ還元率0.5%+楽天カード還元率1.0%→1.5%となり、年会費無料でこれほどの還元率を達成できるのは見逃せません。

楽天カードのまとめ

・年会費無料

・ポイントプログラムは楽天ポイント

・ポイント還元率1%

・楽天トラベル利用で還元率2倍

・楽天市場利用で還元率4倍

・楽天ダイニング利用で還元率2倍

・加盟店の利用で還元率3倍にアップ

・スーパーポイントアッププログラムにて楽天ブックスで月1回1,000円以上の買い物で還元率+1倍、楽天市場利用で+3倍、楽天市場アプリで月1回以上買い物利用で+1倍、楽天モバイル利用で+1倍で合計還元率7倍

・海外ATMから現地通貨を引き落とせる

・海外旅行傷害保険最大2,000万円

・カードの紛失・盗難にも無料発行

・空港と自宅間の手荷物宅配を往復300円OFF

・提携海外レンタカーの利用が10%OFF

・携帯・WiFiルーターのレンタルが15%OFF

・成田・羽田空港近くのサンパーキングエリアの駐車料金が特別価格

・渡航先のお土産を自宅に宅配する海外お土産宅配サービス

・空港のカウンターで防寒具のコートなどを一時的に預かって保管

DERUCAを楽天ポイントでチャージして競輪をもっと楽しく

PCやスマホなどで自宅・外出先からでも競輪投票をすることで、気軽に競輪を楽しむことができます。その競輪投票に利用できるのが電子マネーDERUCAであり、クレジットカードや電子マネーなどでチャージが可能でしたが、新たに楽天ポイントでチャージできるようになりました。

楽天ポイントからDERUCAへ1ポイント→1円換算で移行できますが、期間限定ポイントとコンビニ購入できる楽天ポイントギフトカードは期間限定ポイントとなるため利用することができません。またDERUCAの注意点は、チャージ後の有効期限が180日で半年間と短めに設定されていることと、払い出し不可となっていることです。

DERUCAに楽天ポイントが対応したため、楽天ポイントを貯めることで競輪をよりスムーズに利用可能になるでしょう。そのためには楽天カードを発行して楽天ポイントをより有効的に貯めるというのがおすすめです。

楽天ポイントは基本還元率が1%と高いですが、そこに楽天カードと楽天市場を併用することから始まるスーパーポイントアッププログラムならば、条件を満たすことで還元率を急上昇させられるでしょう。

今ならばキャッシュレスサービスが普及していることから、スマホアプリの楽天ペイと楽天カードを併用することで、スマホを提示しての決済によってポイント還元率を1.5%にでき、ポイントを効率的に貯められます。

競輪投票に使える電子マネーDERUCAをどんどん利用したい方は、まずDERUCAとrakuten Kドリームスに登録後、楽天カードを発行して楽天ポイントを貯めてチャージ、そしてKドリームスのロイヤルメンバーズに登録してエントリーしてからの投票が良いでしょう。



Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介