f アメックスで購入した商品を返品するには? リターン・プロテクションの方法と注意点をチェック! | クレジットカード研究Lab

アメックスで購入した商品を返品するには? リターン・プロテクションの方法と注意点をチェック!

アメックスグリーンカードのリターン・プロテクションはとても便利

商品を購入しても思ったものと違う、説明通りの商品ではなかった、破損や汚れがあるので返品をしたいという時に困ったことがある方はいませんか?

実は年会費12,000円+税別のアメックスグリーンカードのリターン・プロテクションならば、注意点を覚えておけば高額な保証を受けられるようになります。

アメックスグリーンカードのリターン・プロテクションは購入した商品を返品しようとしても買ったお店が返品を受け付けなかった場合に連絡すれば購入日から90日以内ならば年間最高15万円の保証を受けられるというシステムです。

リターン・プロテクションの対象となる商品は、カード払いで購入した商品で未使用かつ状態が良好で動作が正常なものとなっていますので、そこは気をつけましょう。

他にも消耗品、閉店セールの商品、使用済みの商品、携帯電話、書籍なども保証対象外になるのは覚えておくべきです。

リターン・プロテクションの払い戻し限度は年間最高15万円で、1商品につき最高3万円で金額が5,000円相当に及ばない商品は適用されません。

返品に関しての補償請求をするためには、購入日から90日以内にリターン・プロテクション係に申請用紙を請求して、領収書やカードの売上表の控えを同封して30日以内に返送するという手順を踏みます。申請が承認されたらば返品したかった商品をアメックスへ返送するのですが、配送手数料は自分で負担するのには要注意です。

アメックスと違って三井住友VISAの返品サービスは少し難解

アメックスグリーン以外にも返品サービスが付いているクレジットカードもあり、例えば、三井住友VISAカードの場合、返品したい場合は商品を購入した店に連絡を取り、店側がカード会社へ返金処理の連絡をするようになっています。もしも店側からカード会社への連絡が遅くなった場合には支払いの請求がされるので連絡に対しての心配はありません。

店からカード会社へデータが到着すると翌月のカード利用代金に返金額が相殺されるという形で返品処理がされます。

連絡から返金処理は最長で2か月かかるようになっており、購入する際にゲットしたポイントはマイナス処理がされて無くなります。おまけに現金での返品は不可能なのでアメックスのリターン・プロテクションの現金返品の有用性があるのがわかるでしょう。

リターン・プロテクション以外にもアメックスグリーンカードは補償が強固

アメックスグリーンカードの年会費は12,000円+税別とアメックスカードの中では最安値の年会費になりなますが、補償に関しては他のクレジットカードと比べても圧倒的な充実さを誇っています。

アメックスカードは旅行や空港でのメリットを重視しているカードとなっているので、旅行傷害保険は国内外問わず最大5,000万円という高額設定です。

ショッピング・プロテクションによって国内外関わらずにカード払いで購入した商品が購入日から90日以内に破損・盗難となれば年間最高500万円の補償を受けれ、おまけにもしも旅行や出張先でアメックスグリーンカードを紛失するか盗難されるという一大事になっても無料で再発行できるという安心な保証サービスがあるので、海外であれこれと不安に悩む必要がありません。

家族カードでも国内外の旅行傷害保険が最大1,000万円付帯されるという補償が引き継がれるので心強さが一層増します。

これだけではまだ不安という方には滞在先で財布などを紛失するか盗まれても安心なように「プロテクト YOU」に加入するのが得策です。

「プロテクト YOU」にはプランAの月額保険料980円とプランBの月額保険料1,850円がありますが、プランSは補償金額と鍵を落とした場合の補償サービスが充実する仕組みですので、海外旅行のみへの不安を補填する場合には現金紛失の補償は万全のプランAの月額保険料980円でも十分にカバーしてくれます。

アメックスグリーンカードは補償だけでなく空港特典も強力

アメックスグリーンカードはリターン・プロテクションや旅行傷害保険にショッピング・プロテクションが強固なものとなっており、「プロテクト YOU」でさらにパワーアップできますが、空港特典も十分に有効なものが揃っています。

空港ラウンジサービスは提携空港の空港ラウンジを同伴者1名まで無料利用可能となり、荷物運びのストレスは羽田空港・成田国際空港・中部国際空港にて手荷物1個を往復無料宅配するサービスで荷物運びに疲れることはありません。

また家族カードにも空港特典が付き、空港ラウンジサービス・手荷物無料宅配サービスが家族カードでも利用できるので、空港ラウンジサービスの無料利用可能人数を増やしたり、無料宅配サービスで運べる手荷物も増やせるので便利でしょう。

これ以外にもエアポート送迎サービス・無料ポーターサービス・プライオリティ・パス・エアポートミール・空港クロークサービス・海外携帯電話レンタル割引。グローバルホットラインという空港特典をアメックスグリーンカードは持っています。

アメックスグリーンカードの特長まとめ

・年会費12,000円+税別

・家族カードの年会費6,000円+税別

・家族カードは配偶者(未婚可)、両親、18歳以上の子供が条件

・家族カードは空港ラウンジサービスと手荷物無料宅配サービスを利用可能

・家族カードはカード利用額の引き落とし先と獲得ポイントが本会員と一括

・ポイント還元率1%

・ポイントの有効期限が最大3年

・一度でもポイントや商品、マイルと交換すれば有効期限が無期限

・登録料3,000円+税別によってメンバーシップ・リワードプラスに加入すればポイント有効期限が常に無期限

・最大でポイント10倍になる提携レストランやレジャー施設などがあり

・ネット上のカード不正利用による損害は全額補償

・国内外にてカード払いで購入した商品は購入日から90日以内に破損するか盗難された場合は年間最高500万円まで補償

・カード決算で購入した商品の返品ができなければ購入日から90日以内まで1商品あたり3万円、年間総額15万円を補償

・「プロテクトYOU」にて月額保険料980円のプランAと月額保険料1,850円のプランBにて携行品や現金紛失の補償対応

・カードを盗難、紛失した場合は無料再発行

・国内外の空港ラウンジを同伴者1名まで無料開放

・自宅と空港間の往復をスーツケース1個まで無料宅配

・最高5,000万円の国内外旅行傷害保険

・世界各国から24時間無料電話相談可能

三井住友VISAと比べてもアメックスグリーンカードは補償額も手軽さも上位!

年会費12,000円+税別のアメックスグリーンカードが持つリターン・プロテクションは購入日から90日以内なら年間最高15万円の保証を受けられる仕組みです。対象商品はカード払いで購入した未使用で、セール品や携帯電話、書籍、代金が5,000円に及ばない商品は対象にならないことに注意しましょう。

リターン・プロテクションは1商品につき最高3万円の補償が受けられて限度は年間最高15万円となります。返品に関しての補償請求をするにはリターン・プロテクション係に申請用紙を請求し、領収書やカードの売上表の控えを同封して30日以内に返送する流れになります。

アメックグリーンカードと違い、三井住友VISAカードのリターン・プロテクションは商品を購入した店に連絡し、店側がカード会社に連絡して返金処理をするという手続きになり、返金の仕方も翌月のカード利用代金に返金額があてがわれるという形です。三井住友VISAよりはアメックスグリーンカードのリターン・プロテクションの方が使い勝手が良いです。

リターン・プロテクションが強力で簡単に申し込めるものが欲しい方はアメックスグリーンカードを発行しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ