アメックスでAmazon・Yahoo!ショッピングの還元率を3%にする方法

ポイントシステムは、「クレジットカードの特典として付帯していないなんてナンセンス」と言ってもいいほどで、利用できないカードはほとんどありません。

還元率に関しては、100円→1ポイントの高還元率のポイントシステムが人気を集めていて、1,000円→1ポイントだと発行を渋ってしまうと言った方もいることでしょう。

今、クレジットカードの利用意義として、ポイントシステムは注目の的なのです。

そこで、アメックスでは、ポイントシステムをより良くしようとボーナスポイントのシステムを導入しました。

このことにより、今までよりもポイントはさらに貯まり、人気のネットショッピングサイトでのポイント付与率UPとなっているので、ボーナスポイントのシステムに会員登録を行っている方もどんどん増えてきているのです。

対象外のカードも中にはありますが、アメックスの様々なカードが登録可能となっている為、アメックスを利用しているのであれば、登録をしてみてください。

そして、アメックスをまだ持っていないと言う方の為に、初心者向けのアメックスカード→アメックスグリーンについてもチェックして行きましょう。

アメックスグリーンも、もちろんボーナスポイントのシステムの利用が可能なので、発行後はボーナスポイントを貯めて行くのをおすすめします。

アメックスはどのカードもハイステータスカードですが、ポイントもザクザク貯まるのです。

アメックスはハイステータスカードなのに還元率は常に100円→1ポイント!

アメックスはハイステータスなカードを発行しているクレジットカード会社として知られていて、持っている方の信用性まで高く評価されるクレジットカードとなっています。

その為、アメックスを発行できるのはそれなりのステータスを持っている方となり、審査も独自のものとなっているのです。

アメックスのカードは一番グレードの低いカードでも最低12,000円の年会費が発生し、年会費が発生することが経済力の証ともなるので、ハイステータスカードとなるのでしょう。

カードもローマ兵士センチュリオンの柄となっていて、気品があります。

ですが、ハイステータスカードの場合、ポイントプログラムは1,000円→1ポイントに設定されていることが多いのですが、アメックスは100円→1ポイントと元から高還元率なのです。

取り扱っているポイントシステムはメンバーシップ・リワードで、最近このメンバーシップ・リワードにボーナスポイントのシステムが加わりました。

ボーナスポイントのシステムが加わったことにより、さらに付与率良くポイントを稼ぐことができ、アメックスのポイントシステムはどんどん磨きをかけて来ているのです

メンバーシップ・リワードのボーナスポイントシステムがどのようなシステムとなっているのか? 換算率についてチェックしておきましょう。

ボーナスポイントプログラム導入

メンバーシップ・リワードのボーナスポイントプログラムを利用するにはボーナスポイントプログラムへの無料会員登録が必要となり、登録し指定された店舗にて買い物をすると100円→3〜最大10ポイントのポイントを獲得できます。

ボーナスポイントプログラムが適応となる店は、Amazon・Yahoo! JAPAN・JAL・H.I.S・アメックストラベルオンライのサービスとなっていて、インターネットショッピングや旅行関係に強いと言えるでしょう。

適応となる店は利用頻度も高いと考えられるので、たくさんのポイントを獲得できます。

アメックスはポイントシステムにも抜かりはありません。

ボーナスポイントプラログラムの注意点

アメックスのボーナスポイントプログラムはとても魅力的ですが、利用する前に確認しておかなくてはならない点があり、それはカードの種類です。

アメックスではたくさんのカードが発行されていて、他の会社と提携したカードなども数多く発行されているので、提携カードを利用している方はボーナスポイントプログラムの対象外となってしまうことがある為、注意してください。

主な対象外カードは、デルタアメックス・SPGアメックス・ペルソナSTAICAアメックスとなります。

※対象外カードはメンバーシップ・リワードのポイントが利用できないカードとなっています。

また、ボーナスポイントの付与数は利用先によって異なるので、予め理解しておいてください。

そして、付与期間に関しては、1〜3ヶ月ほどの時間を有すこともあるので、この点にも気を付けましょう。

この他にも、キャンペーンとの併用はできないことやボーナスポイントが獲得できる時間が限定されている店などもある為、利用先を決めたならボーナスポイントがどのように付与されるかの確認は行うようにしてください。

※プログラムの内容は予告なく変更される場合もあります。

アメックスカード初心者ならアメックスグリーンがおすすめ

では、ボーナスポイントプログラムを魅力的に感じている方の中で、まだアメックスカードを発行していないと言った方もいることでしょう。

アメックスでのカード発行が初めてならおすすめはアメックスグリーンで、このカードはアメックスの中では一番初心者向きです。

年会費は12,000円(税別)で、国内28空港・海外2空港の空港ラウンジが無料で利用でき、同伴者1名も同じく無料にて入室できる為、得でしょう。

海外旅行傷害保険も利用付帯で5,000万円まで補償されていますし、海外旅行に行く際に自宅から空港までの区間を往復、スーツケース1個まで無料で郵送してくれます。

アメックスグリーンは旅行に便利なクレジットカードなのです。

そして、アメックスグリーンはアメックスの中では一番グレードは低いですが、他社のゴールドカードよりもアメックスの分ステータス性は高いと言えます。

アメックスグリーンを発行したら、飛行機を利用した旅行の際は、特典をフルに使って下さい。

アメックスグリーンは今なら初年度年会費無料

アメックスグリーンは2018年11月30日までは初年度年会費が無料となっているので、今が申込のチャンスとも言えます。(2018年11月6日現在)

ですが、アメックスグリーンには入会特典として、入会後3ヶ月以内なら「3回のカード利用で3,000ポイント進呈」・「20万円の利用で4,000ポイント進呈」・「50万円の利用で6,000ポイント進呈」のキャンペーンも行っている為、初年度年会費対象期間外になってしまっても、ポイントを獲得し年会費の元は取れるのです。

※3,000+4,000+6,000=12,000ポイント(年会費12,000円税別)

アメックスグリーン発行時には、キャンペーンも見逃せません。

今はポイントの時代! ハイステータスカードのアメックスでもポイントはザクザク貯まる!

近年、ポイントをたくさん稼げるカードが好評となっていて、どのカードも様々な方が利用できるように敷居は高くなく、ポイント付与率も100円→1ポイントと高還元率で貯まるカードばかりです。

しかし、敷居が高いクレジットカードのポイント付与率は1,000円→1ポイントのことがほとんどで、その分特典が豪華な内容となっていることが多いです。

ですが、どんなに質の良いカードでも今はポイントシステムが物言う時代と言えます。

そこで、アメックスは敷居の高い類のカードとなりますが、基本ポイント付与率100円→1ポイントとなり、ボーナスポイントプログラムを利用すれば最大ポイントを10倍で稼げるのです。

ボーナスポイントプログラムが適応となる店は、AmazonやYahoo! ショッピングなどと指定がありますが、どの店も利用頻度あると考えられるので、魅力的でしょう。

貯まったポイントは、質の良いホテルの支払いに利用したり、デルタマイルやANAマイルに移行することもでき、景品交換も可能です。

支払いに充当することも、もちろんできますが、アメックスは旅行に強いカード会社でもあるので、体験型景品との交換は得に交換価値があると好評となっています。

アメックスを利用している、またはアメックス初心者ならアメックスグリーンを発行して、魅力満載のメンバーシップ・リワードのポイントをたくさん稼いで行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ