ゴールドカード研究Lab
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメックスグリーンとゴールドで持つべき本当にお得な家族カード

クレジットカードには各会社からさまざまな種類が出ており、クレジットカードのステータス性はその審査の厳しさからピラミッド状に構想されていると言われています。

アコムなどの信販系クレジットカード、イオンなどから発行されている流通系クレジットカード、オリコやセゾンなどのクレジットカード会社から発行されている信販系クレジットカード、三井住友などが発行している銀行系クレジットカードそしてアメリカン・エキスプレスやダイナースクラブカードなどの外資系クレジットカードの順にそのステータス性は上がっており、なかでも上にいるステータスカードは持っている方の「ステータス性」も求められるカードです。

アメリカン・エキスプレスのステータス性とは?

アメリカン・エキスプレスは、クレジットカードは申し込みをすれば持てるという訳では無く、申し込みをし、そしてクレジットカードでカードユーザーとし信頼が置けるかと判断してから審議され、やっと手に入れられるカードとなっています。審査内容は非公開式になっていますが。HPなの「申し込み欄」というところからおおよその審査の厳しさを推察することが出来ます。

審査の厳しさについて

クレジットカードの種類 申し込み資格
流通系クレジットカード ACアコム ・満20歳以上で、安定した収入と返済能力を有する方
・所定の基準を満たす方
流通系クレジットカード イオン 18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方
信販系クレジットカード セゾン 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方で、 クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座を所有の方
銀行系クレジットカード 三井住友 満18歳以上の方(高校生は除く)
外資系クレジットカード アメリカン・エキスプレス 原則として20歳以上、日本国内に定住所があり、安定した収入がある方。他のクレジットカードやローン等の支払いがある場合、延滞のない方。

特に銀行系(三井住友VISAカード)では申し込み資格が厳格に書いていませんが、外資系クレジットカードであるアメリカン・エキスプレスでは

●原則として20歳以上の方
●日本国内に定住所がある方
●安定した収入がある方
●他のクレジットカードやローン等の支払いがある場合、延滞のない方

と申し込みの時点で制約が多いことが判明しています。つまり、それだけの申し込み資格をもってしても審査に通過するかはアメリカン・エキスプレスの審査次第となります。

アメリカン・エキスプレスを持つ利点

アメリカン・エキスプレスはステータス性の高いカードで、かつクレジットカードを持っているだけでさまざまなサービスや手厚い補償が受けられます。アメリカン・エキスプレスのクレジットカードには、一般カードであるアメリカン・エキスプレス・カード、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード、アメリカン・エキスプレス・プラチナカード、アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード(俗にいうブラックカード)が存在します。

アメリカン・エキスプレス・カードとアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは申し込むことが出来るのですが、プラチナ以上のカードとなるとアメリカン・エキスプレス・カードからの招待(インビテーション)があって初めて申し込むことが出来るカードなので、まずは申し込む際にはアメリカン・エキスプレス・カードやアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードに申し込む必要があります。

アメリカン・エキスプレス・カードとアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの差

カードフェイス
年会費 12,000円 29,000円
家族会員 1人あたり6,000円 1人あたり12,000円
※家族カード1枚が年会費無料
※家族カード」は、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードまたはアメリカン・エキスプレス・カードのいずれかを選べます。
ポイント 100円→1ポイント 100円→1ポイント
保険 海外旅行:最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行:最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険:最高500万円
海外旅行;1億円(自動付帯)
御国内旅行:5,000万円(自動付帯)
ショッピング保険:最高500万円
エンターテイメント ●コットンクラブ
●新国立劇場
●コットンクラブ
●新国立劇場
トラベル ●「プライオリティパス」
●手荷物宅配サービス
●「グローバル・ホットライン」
●「プライオリティパス」
●手荷物宅配サービス
●「グローバル・ホットライン」
ゴールドカードならではのサービス ●ゴールド専用デスク
●ゴールドワインクラブ
●プリファード・ゴルフ
●空港クロークサービス
●アメリカン・エキスプレス・コネクト
●アメリカン・エキスプレス・セレクト

アメリカン・エキスプレス・カードとアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでは年会費が倍近く違うので、身構えてしまう部分がありますが、その年会費を支払ってでも持つ利点があるのがアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードです。

ゴールドカードがおすすめの理由


家族会員

家族会員カードを持つ場合には、多くの場合同じクレジットカードを発行される場合が多いのですが、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでは家族カードについてはアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードまたはアメリカン・エキスプレス・カードのどちらかを選択できるという利点があります。

ゴールドカードの場合、家族1名は年会費無料となるのもアメックスの魅力なので、夫婦で格安にステータスを上げることができます。

旅行保険

アメリカン・エキスプレス・カードでは、アメリカン・エキスプレスでの旅費の決済を行わなくては保険の対象外となってしまいますが、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードではクレジットカードを持っているだけで海外旅行時には最大1億円の保険が付帯するので、万が一の時の安心材料としてクレジットカードを持っているだけでお守り代わりになります。

ゴールド専用デスク

アメリカン・エキスプレスでは専用デスクを設けていますが、ゴールドカードにはゴールド専用のクレジットカードのデスクが設置してあり、ゴールドカード会員専用に旅行先の現地情報や、ごルドカード会員向けの情報などを得ることが出来ます。

アメリカン・エキスプレス・セレクト

アメリカン・エキスプレス・カードを持っている方向けのショッピング・グルメ・旅行の会員サービスで、食事の優待サービスです。レストランで割引が受けられたり、ワンドリンクサービスが受けられるので、ちょっとした食事の際にクレジットカードを利用することでお得にアメリカン・エキスプレスのカードを活用できます。

アメリカン・エキスプレス・カードとアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードとでは受けられる特典に大きな幅があります。確かに申し込みが出来るアメリカン・エキスプレスのクレジットカードの最上位なので審査は容易だとは言えませんが、それを超えるほどのサービスやステータス性が得られるのはアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードだと言えます。これまでクレジットカードを持ったことが無い方や審査に不安がある方はアメリカン・エキスプレス・カードを申し込みし、審査に自信のある方、いずれはプラチナやセンチュリオンカードを持ってみたいと思っている方は、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードをおすすめします。

チェック!

日常のステータスを手に入れるならこの1枚

アメックスカードはステータスカードのなかでも最高峰のカードなので、持つからには入会キャンペーンと付帯サービスを上手に使い、自分のステータスも上げていきましょう。

申し込み後にメンバーシップリワード・プラスへの登録を忘れないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ