対象航空マイル35社で交換上限なしのSPGカードの使い方

SPGカードは飛行機を利用する方に選ばれているカード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードことSPGカードは出張と旅行が多い人に最適のカードになるポテンシャルがあります。こう書くと飛行機や電車等に向けたカードに思われますが、SPGカードは海外のホテル利用に大変有効なカードなのです。

SPGカードについて

  • 年会費は31,000円

  • ポイントは100円で3ポイント貯まる

  • ポイントに有効期限はない

  • 契約を継続すると毎年SPGグループのホテルかリゾートの無料宿泊券

  • 契約継続すると毎年5泊分の実績が入る

  • カードと搭乗券を提示すると国内28空港・海外2空港の空港ラウンジを同伴1名と一緒に無料で利用可能

  • カード紛失・盗難の場合は無料再発行

  • 国際航空券をSPGカードで支払っていると最高1億円の海外旅行傷害保険(そうでなくとも最高5千万円の傷害保険)

  • 海外旅行の出発と帰国の時には指定の場所と空港の間を提携タクシー会社の車が定額料金で送迎

  • 航空便の遅延による出費を補償費用補償

  • SPGカードで購入した商品が購入から90日以内に破損、盗難の事態になったら一人につき最高500万円補償

このように旅行や出張に関して実に豊富な補償がされているのがSPGカードの特長です。さらにポイントの還元率が3%と高い上に、ポイント有効期限が存在しないという点があります。これによって有効期限に振り回されることなく、じっくりとポイントを貯められます。

SPGカードに付随するゴールド会員資格にはこのような恩恵が

  • 提携ホテルへの支払いが1ドルごとに12.5ポイント追加

  • チェックアウトの期限が16:00まで延長

  • チェックイン時は空席次第で部屋のグレードがワンランクアップ

  • チェックイン時に250ポイントか部屋での無料インターネットかドリンクサービス一杯無料のどれかを選べるウェルカム・ギフト

  • 国内ホテル14つの直営バーとレストランが常時15%オフ

  • 国内外の空港ラウンジを同伴者1名と一緒に無料で利用

  • スーツケース一個を無料宅配するサービス

  • 海外携帯電話レンタル割引

  • 旅行先から日本語で相談に応じてくれるオーバーシーズ・アシスト

SPGカードにはゴールド会員資格が自動的に付属してきます。これによって契約している限り、「ゴールドエリート」の恩恵を受けることが出来るようになります。主な利点は提携ホテルへ支払う額が基本還元率3%に12.5%が加わることで計15.5%になり、直営レストランとバーが15%OFFになることです。

宿泊や滞在におけるクオリティアップだけでなく、フライトや観光も含めた様々な特典サービスが受けられます。遠方に宿泊する人の強い味方になってくれるのがSPGカードなのです。

プラチナ会員資格をゲットできる可能性もあり

自動的に得られるゴールド会員資格だけでも旅行や出張の快適さがレベルアップしますが、プラチナ資格をゲットすればさらに素晴らしいサービスを受けること出来るようになります。

プラチナ会員資格を得るには1年内に25回以上の滞在をするか、宿泊回数が50泊以上になる必要があります。

プラチナ会員資格を得て「プラチナプリファードゲスト」になれば、SPGカードに標準的に付いてくる「ゴールドエリート」に加えて以下のサービスを享受できるようになります。

プラチナ会員の特典

  • プラチナウェルカムギフトボーナスポイント、コンチネンタルブレックファスト、ローカルアメニティーの中から一つ選べる

  • チェックイン時に最も良い部屋へアップグレード

  • 室内のプレミアムおンターネットアクセスが無料

  • ヘルスクラブ、クラブレベル、エグゼクティブレベルが無料

  • ホテル到着の72時間前までに予約したらば必ず部屋を確保

  • Uberでの支払いでもポイントを獲得

  • 1年以内に75泊達成すれば1ドルごとに4ポイントをゲット

マイル移行は35社にOK! 交換上限なしで使いたいときに移行!

ポイントは多数の空港会社へのエアマイル移行に対応

SPGカードはポイントをエアマイルに移行するサービスがあります。エアマイルとSPGカードの移行倍率は1倍ですが20,000ポイントを交換すると20,000マイルに加えて移行トランザクションボーナスの5,000ポイントが自動的に進呈されます。

ここで注目すべきはポイントとエアマイルの対応は世界中の航空会社30社以上と提携していることです。

マイレージプログラム 移行比率(ポイント:マイル)
エーゲ航空 1:01
アエロメヒコ航空クラブプレミア 1:01
アエロプラン/エアカナダ航空 1:01
エアベルリン 1:01
中国国際航空コンパニオン 1:01
ニュージーランド航空エアポインツ 65対1
アラスカ航空マイレージプラン 1:01
アリタリア航空ミッレミリア 1:01
ANAマイレージクラブ(全日空) 1:01
アメリカン航空AAdvantage 1:01
アジア・マイル 1:01
アシアナ航空 1:01
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1:01
中国東方航空 1:01
中国南方航空スカイパールクラブ 1:01
デルタ航空スカイマイル 1:01
エミレーツ・スカイワーズ 1:01
エティハド航空 1:01
フライングブルー 1:01
ゴル航空スマイルズ 2対1
海南航空 1:01
ハワイアン航空 1:01
イベリアプラス 1:01
日本航空(JAL)マイレージバンク 1:01
ジェットエアウェイズ 1:01
大韓航空 1:01
ラタム航空ラタムパス 1:1.5
アヴィアンカ航空のLifeMiles?(ライフマイル) 1:01
マイルズ&モア 1:01
カタール航空 1:01
サウジアラビア航空 1:01
シンガポール航空クリスフライヤー 1:01
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 1:01
ユナイテッド航空マイレージプラス 2対1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ 1:01
ヴァージンオーストラリア 1:01

【参照】ポイント対エアラインマイルの比率


基本的にはポイント:マイルで移行比率は1:1となっていますが、ポイントからエアマイルへの移行対象になる航空会社の中にはニュージーランド航空エアポインツの65:1のような、こちらに大きな損失が出来る交換比率なこともあります。その一方でラタム航空ラタムパスとは1:1.5となっています。

基本的には1:1の交換比率となっていますが、中にはそうではない航空会社もありますので、ご注意ください。

例えばニュージーランド航空エアポインツのエアマイルと交換するとなれば20,000÷65+5000=約307マイル+5,000ポイントと大幅な減少を受けてしまいます。そしてラタム航空ラタムパスのエアマイルに移行する場合は20,000×1.5+5,000=30,000マイル+5,000となって飛躍的に増大するのです。

SPGカードのポイントプログラムについてチェックしておこう

SPGカードのポイントとは

SPGカードのポイントプログラムはポイントというものです。

100円ごとに3ポイントが貯まるという仕組みとなっているほか、SPGカードにはゴールド会員資格が付いており、「ゴールドエリート」のサービスを常時受けられるようになります。

ポイントは無料宿泊券と交換できる!

貯まったポイントは2,000ポイントから無料宿泊特典と交換できます。交換できるホテルはシェラトン、フォーポイント・バイ・シェラトン、Wホテル、アロフト ホテル、ラグジュアリーコレクション、ル メリディアン、エレメントホテル、ウェスティン ホテル&リゾート、セント レジス ホテル&リゾート、トリビュート・ポートフォリオ、Desigh Hotelsの11ブランドとなります。

この無料宿泊特典はクレジットカードとの併用で購入もできます。ポイントを航空券と交換もできますが、オススメはポイントをマイルに移行することです。20,000ポイントをマイルに移行すれば5,000ポイントを貰うことができます。

年会費31,000円であっても、このカードは提携ホテルへの支払いが4%にもなり、提携ホテル直営のレストランやバーが15%OFFになるスグレものです。エアマイルへの移行は20,000ポイントを移行するごとに5,000ポイントが貰えます。その上、ポイントの有効期限がないため、半永久的にポイントを貯められます。

海外出張や旅行が多い方におすすめしたい1枚です。

当サイト
オススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ