年会費以上のホテルに無料で泊まれるSPGアメックスの使い方

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj



世界の高級ホテルの上級会員になれる

一般的に特典の充実したクレジットカードほど年会費は高い傾向にあります。
年会費の金額だけを見て、そのようなカードを避けている人も多いと思いますが、 特典内容をよく見ると、年会費以上のメリットを得られるケースも多いものです。

そんな年会費以上のメリットのクレジットカードとして人気なのが、 SPGカードです。 旅行好きの人、 特にシェラトンやウェスティンなどのホテルをよく利用する人は特に恩恵を受けられる内容で、毎年年会費以上のホテルに無料で宿泊できる特典がついているのも特長です。

アメリカン・エキスプレス(アメックス)が発行するこのカードは、シェラトンやウェスティンなどのホテルを便利に利用できるポイントサービスの「SPGプログラム」と連携したクレジットカードです。

SPGプログラムの会員になると、シェラトン、ウェスティンのほか、ルメリディアン、ラグジュアリーコレクションなど11のホテルブランド、 世界中に1,169を超えるSPG参加ホテル・提携ホテルにて、充実したポイントサービスと、「無料宿泊特典」などを含む各種特典が提供されます。

会員は対象ホテルの滞在で、 1米ドルにつき2スターポイントStarpoints)が貯まり、会員を含む団体なら、1回の滞在で3部屋までポイントが付与されるほか、宿泊していなくても、対象ホテルの直営レストランで10米ドルを超える利用があれば、やはりポイントが付与されます。

そのポイントは、SPG/マリオット リワード共通の「ゴールドエリート」になることで、より効率よく貯められます。「ゴールドエリート」にランクアップするための条件は、SPGプログラムの対象となるホテルに、1年間で10回以上の滞在、あるいは25泊の宿泊をするとハードルの高いものですが、 他ホテルグループの会員資格とリンクさせ、そちらもグレードアップできるというのも大きなメリットです。具体的には、マリオットホテルのゴールドエリート会員、リッツカールトンのゴールド会員資格を得られます。

つまり、SPGアメックスの取得だけで、世界中の名だたる高級ホテルの上級会員になれるということです。


無料宿泊券で年会費の元を取る方法



そのSPGアメックスには年会費として31,000円(税別)、家族カードには年会費15,500円(税別)がかかりますが、SPGプログラムの対象ホテルをよく使う方なら、年会費以上の特典を得られるはずです。

特におトク感が大きいのは、 年に1度のカード継続時に無料宿泊券がプレゼントされることです。SPGプログラムに参加するホテルはグレードごとに1から7までカテゴリー分けされていて、数字が大きいほどグレードが高いホテルということになります。

そのうち、無料対象となるのはSPG/マリオット リワード参加ホテルの交換レート1泊50,000ポイントまでで、 1泊1室(2名まで)の無料宿泊券がカードの継続時にプレゼントされます。スタンダードルームに空室があれば、いわゆるブラックアウト日(特典除外日)なしでこの無料宿泊券を利用できます。

つまり、GWやお盆時期、年末年始などの繁忙期であっても無料宿泊券が使えるので、時期によっては年会費以上の金額の部屋に泊まれます。

たとえば、カテゴリー6のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルをお盆時期に1室2名で宿泊する場合、 一般のホテル予約サイトで1泊あたり約43,000円(税別)がかかるところ、これが無料になるわけです。つまり、これだけで年会費の元が取れることになります。

カテゴリー(グレード)が下のホテルや繁忙時期以外では、宿泊料金が年会費を下回ることもありますが、そのほかの特典も考えれば、それでも年会費の元は十分に取れると考えていいでしょう。

SPGアメックス(SPG/マリオット リワード共通の「ゴールドエリート」)の特典を次に紹介します。

SPGアメックス(SPG/マリオット リワード共通の「ゴールドエリート)の特典

無料宿泊券への交換
年に1度の継続時のプレゼントだけでなく、貯めたポイントも無料宿泊券に交換できます。これにもブラックアウト日はなく、繁忙期でも利用できます。

また、4連泊分の無料宿泊券に交換した場合、5泊目はポイントを使うことなく無料で宿泊できます。これも大変おトクなサービスといえるでしょう。

平日の宿泊の場合、カテゴリー1のホテルでは3,000P、最上級カテゴリー7のホテルでは3万~35,000Pで無料宿泊券へ交換可能であり、週末の宿泊だとカテゴリー1は2,000P、カテゴリー2は3,000Pで無料宿泊券へ交換できます。

なお、ポイントが特典交換に少し足りない場合は、 ポイントを少し購入することもできます。



無料宿泊券獲得に必要なポイント数


平日  
カテゴリー1 3,000
カテゴリー2 4,000
カテゴリー3 7,000
カテゴリー4 10,000
カテゴリー5 12,000~16,000
カテゴリー6 20,000~25,000
カテゴリー7 30,000~35,000
   
休日  
カテゴリー1 2,000
カテゴリー2 3,000
カテゴリー3 7,000
カテゴリー4 10,000
カテゴリー5 12,000~16,000
カテゴリー6 20,000~25,000
カテゴリー7 30,000~35,000

  • 国内のSPGプログラム対象ホテルの一例
  • カテゴリー1:-
  • カテゴリー 2:-
  • カテゴリー 3: フォーポイントバイシェラトン函館
  • カテゴリー 4: シェラトン北海道キロロリゾート、 シェラトン都ホテル大阪
  • カテゴリー 5: ウェスティン都ホテル京都、 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • カテゴリー 6: シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、ウェスティンホテル東京
  • カテゴリー 7:ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル

アップグレード特典
最小1,000ポイントのスターポイントで宿泊する部屋をアップグレードでき、より広い部屋や眺望に優れた部屋をリーズナブルに利用できます。


50%割引
1,000ポイントのスターポイントで、 1~5泊の滞在が正規料金の50%割引になります(ブラックアウト日、対象外ホテルあり)。



対象ホテルで使えば実質4%の超高還元に



ポイントを無料宿泊券に交換できるといっても、ポイントがなかなか貯まらないようでは話になりません。しかし、そのポイント還元率の点でもSPGアメックスはなかなか優秀です。

SPGアメックスは、SPGプログラム対象ホテルでの宿泊料金、ホテル直営レストランの利用で、 1米ドルにつき3Pが貯まります(通常会員は2P)。また、それとは別に、100円あたりの利用で3Pが貯まるので為替レートや交換先にもよりますが、これは約4%以上の超還元率になると考えていいでしょう。

もちろん、通常のクレジットカードと同様に、SPGプログラム対象ホテル・レストラン以外の利用(クレジット支払い)でも、100円につき3Pが貯まります。この場合、実質的に1%の還元率となり、この部分だけでも十分に高還元カードの条件を満たしています。

そのほか、 入会後3ヵ月以内に10万円以上利用すると、1万Pがプレゼントされるので、効率良くポイントが貯まっていきます。

たとえば、 カテゴリー7の最上級ホテルの無料宿泊券に交換できる最低ライン3万Pであれば、1万Pのプレゼントに加え、月10万円の通常のクレジット支払い1年分と、20万円分のホテル利用によりそこまで貯まることになります。これは、決して高くないハードルといえるでしょう。

貯めたポイントは、 無料宿泊券のほか、航空券やマイル、他ホテルグループのポイントやエンターテイメントのチケットなどにも交換できます。


スターポイントのその他の交換先

航空券への交換
予約サイト「 SPGフライト」にて、150社を超える航空会社でブラックアウト日なしでチケットに交換できます。


ナイト&フライト
スターポイントを対象ホテル(カテゴリー3~4)の無料宿泊5泊分と5万マイルへと同時に交換すると、 最大2万P分の割引が可能です。


マイル移行
スターポイントを、30社を超える主要航空会社のマイルに移行できます。 1回で2万スターポイント以上を移行すると、2万Pごとに5,000Pが自動的にプレゼントされておトクです。なお、デルタ航空、エミレーツ航空、中国東方航空については、スターポイントとマイルの二重取りが可能です。


ブロードウェイチケットへの交換
スターポイントを使ってBroadway & the Arts(ブロードウェイ&アーツ)のチケットを入手できます。


SPGモーメント
お金では買えない貴重な体験やイベントを、会員専用のオークションサイト「SPGモーメント」で入札できます。


提供される体験は、音楽分野ではコンサートのプレミアムシート、会員限定の演奏、バックステージツアー、アーティストとの直の交流など。


また、スポーツ分野では、VIPトーナメント、ラグジュアリースイート、プロ選手によるスキルクリニックなどがあります。また、カルチャー分野では、オープニングナイトのチケット、VIPホスピタリティースイート、出演者やスタッフとの交流などがあります。



旅行を便利にする特典が満載



そのほか、このカードには、アメックスの特典も含め、旅行を便利に楽しく彩るためのサービスが付帯します。

旅行に便利な数々のサービス

SPGゴールド会員の特典


レイトチェックアウト
16時までチェックアウトを延期できます(例外あり)。


無料アップグレード
チェックイン時、 空室状況に応じ、宿泊する部屋をアップグレードしてもらえます。


ウェルカムギフト
「ボーナススターポイント」「客室内インターネットアクセス」「ドリンクサービス」のいずれかを ウェルカムギフトとして無料で利用できます。


ホテル直営レストランの代金が15%オフ
対象ホテルの直営レストランの 代金が15%オフとなります。たとえば、4万円のディナーなら、6,000円の割引になります。


アメックスの特典


空港ラウンジ
国内28空港・海外2空港の空港ラウンジを、 カード会員と同伴1名まで無料で利用できます。


最高1億円の海外旅行傷害保険
国際航空券の代金をこのカードで支払うと、最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯します。また、 このカードで支払っていない場合でも、最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯します。


エアポート送迎サービス
海外旅行の出発・帰国時に、利用可能地域内で指定された場所と空港との間を、提携タクシー会社で定額料金にて送迎します(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港のみ)。


航空便遅延費用補償
航空便の遅延により臨時に 出費した宿泊料金、食事代などを補償します。


ショッピング・プロテクション
カードで購入した商品について、購入日から90日以内に生じた破損・盗難などの損害を、 1人年間最高500万円まで補償します。


年会費以上のホテルに無料で泊まれるSPGアメックスは、ホテルライフを満喫できるSPGゴールドの特典にアメックスの特典も加わることで、3万円を超える高額な年会費も安く感じられるほど、おトク感に溢れたクレジットカードとなっています。


クレジットカードを選ぶときには、 年会費の金額だけを気にするのではなく、その特典の内容もよく調べてみることで、より大きなメリットを得られることでしょう。
特にSPGカードは、SPGの特典にプラス、アメックスの特典がついた高級感と使いやすさがあります。 上級カードをいずれ持ちたい、ゴールドカードをどれにしようか悩んでいるという方は年会費以上の特典がもらえる点でSPGカードを検討してみてもよいでしょう。



おすすめ!








クレジットカードの選び方

関連サイト