クレジットカードの提示をすると無料でアルコールが飲める4つの空港ラウンジ


空港ラウンジで快適に過ごせるカードはアメックス
アルコールが飲める空港ラウンジが全て利用できるだけでなく、空港までの手荷物も無料で運んでくれるアメックス。
一度旅行でアメックスを利用したらその快適さは忘れられなくなるでしょう。
もしアメックスのことが気になるという方はアメックスカードの審査を通す5つの条件の内容を確認してみましょう。
20歳から審査に申し込めるようになったので新社会人にもチャンス!


フライトの間にゆったりとアルコールが飲める空港ラウンジ

優雅な飛行機旅行ですが、搭乗時刻に余裕を持って空港に着いたときや、長距離フライトの前、出発時刻が大幅に遅れているときなどは、どこかでゆっくりと過ごしたくありませんか。

そんなときに便利なのが、空港ラウンジです。

空港によっては有料ラウンジがあり、ほとんどの場合大人1人1,000~1,200円で利用できますが、持っているクレジットカードに空港ラウンジ特典が付いてると、カードラウンジを無料で利用することができます。

空港ラウンジはただゆっくり過ごせる場所、というだけではありません。ラウンジ毎にサービスが変わりますが、多くはフリーソフトドリンク、新聞や雑誌の閲覧、インターネット、FAXの利用ができ、ビールなどのアルコール(有料)を注文することなどができます。中には荷物預かりや、シャワールームもありますので、空港を利用する前に調べてみるとよいでしょう。

しかし、大抵の空港ラウンジはアルコールが有料となっていますが、実は無料でアルコールを飲める空港ラウンジが国内には4つあるのをご存じですか。


  • 成田国際空港のIASS Executive Lounge

  • 中部国際空港のプレミアムラウンジ・セントレア

  • 熊本空港のラウンジASO

  • 福岡空港のくつろぎラウンジTIME


  • この4つのラウンジです。
    熊本空港、福岡空港では、ビール1杯目が無料、成田国際空港では缶ビールか缶ウィスキー1本目が無料中部国際空港では飲み放題となっています。また、熊本空港では熊本の焼酎の試飲を飲むことができ、こちらは何杯までという制限はありません。

空港ラウンジの利用ならアメリカン・エキスプレスがおすすめの理由

空港ラウンジの利用ならアメリカン・エキスプレスがおすすめの理由

クレジットカードを持っていれば空港のカードラウンジが無料で使えるというわけではありません。カードラウンジが使えるのは、ゴールドカード以上というラウンジがほとんどであり、高い年会費を払っているからこそのサービスなのです。

そしてラウンジを使えるのは、ゴールドカードを持っている人、つまり「所有者」だけに限られ、家族旅行やビジネスでの同伴者が利用するには使用料がかかってしまいます。

一人ではなく、同伴者と一緒にラウンジを利用したいという方にはアメリカン・エキスプレスがおすすめです。アメリカン・エキスプレスはグリーンカードから空港ラウンジの利用が可能となっており、同伴者も1名無料で利用が可能です。

年会費が高いという印象のアメリカン・エキスプレスですが、他社のゴールドカードとアメリカン・エキスプレスのグリーンカードを比較すると、大きな違いはありません。大手のクレジットカードを例に出してみると、JCBや三井住友カードではゴールドカードの年会費は11,000円(税込)で、アメリカン・エキスプレスのグリーンカードは13,200円(税込)です。約2,000円の違いで、ラウンジの同伴者が1名無料になるというのは、普段飛行機を使う方にはかなりお得なサービスです。

アメリカン・エキスプレス・カードは、ステータスカードとして有名ですが、もちろん実用的なサービスが満載です。

他のカードと同様、カードを使用するごとに100円→1ポイントが貯まり、貯めたポイントは指定のアイテムや各航空会社のマイルへと交換が可能です。

交換できるアイテムは日常で使えるものだけではなく、体験型アイテムやチャリティーアイテムなどバリエーションが豊富であり、マイル交換できるのはANAやシンガポール航空やブリティッシュ・エアウェイズなどの多数の航空会社から選べるので、マイラーにも使いやすい1枚でしょう。

それ以外にもパッケージツアー等の旅行商品や大手家電量販店や百貨店の商品券への交換もできます。

イープラスのチケット先行発売や、ショッピングの損害補償、国内外の旅行保険など、日常生活でも旅先でも役立つサービスが盛りだくさんです。


アメックスの審査全てが不安な方は、以下のコラムでも合わせて確認してみてください。

アメリカン・エキスプレスはもちろん旅行でも大活躍

アメリカン・エキスプレスはもちろん旅行でも大活躍

日常の1枚としても利用したいアメリカン・エキスプレス・カードですが、最も効力を発揮するのは旅行におけるサービスです。

空港ラウンジを同伴者1名と無料で利用できるほかにも、会員のスーツケース1個を自宅と4つの空港(羽田空港国際線・成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)間の往復を無料で配送してくれます。その他、空港までタクシーを格安でチャーターできる送迎サービス、自家用車を安全かつ低価格で預かってくれるパーキングサービス、空港内の所定の位置まで荷物を運んでくれるポーターサービスなど、出発前や帰着後の便利なサービスもたくさんあります。

もちろん旅行中も手厚いサービスが用意されています。海外の旅行先からも日本語で対応してくれるグローバ・ホットラインが用意されており、24時間通話無料のコレクトコールで、レストランや観劇などの予約や緊急時の相談に対応してくれます。

また、旅行傷害保険が人気の一つであり、航空チケットやツアーの支払いをカードで行っていると、グリーンカードでは自動で最大5,000万円、ゴールドカードでは最大1億円付帯することになっています。

そしてショッピングの補償はのなかで特に印象的なのがリターン・プロテクションという商品返品におけるサービスがついており、万が一購入店が返品に応じてくれなくても購入日から90日以内にアメリカン・エキスプレスに返却することで、全額を返金してくれるというものです。これは他のカード会社にはないサービスなので、海外でお買い物を心配なく楽しみたい方には利用価値のあるサービスです。

他にも、CMで有名になってきた人気のホテルや海外ツアーをネット予約できるエクスペディアが優待価格で使えたり、海外で利用できる携帯電話のレンタル割引ができたりと、旅行に対しては他のカード会社を寄せ付けないほどのサービスがアメリカン・エキスプレス・カードの一番の特長です。


本サイトからのお申込みでアメックスグリーンにお得な入会特典あり!

アメックスグリーンは本サイトからお申込みいただくと入会特典で合計でを獲得することができます。


カードご利用ボーナス獲得条件 獲得ポイント
合計

は入会特典を利用しないで貯めようと思うと、本来は相当な金額利用が必要となります。

そして、をマイルへ交換すると国内外旅行の往復分をカバーすることができます。

アメックスは通常の還元率も100円=1ポイントと還元率も良いため、使えば使うほどお得になるクレジットカードと言えるでしょう。


アメックスグリーンの入会特典

ポイントボーナスの入会特典で申し込む


当社
オススメ


アメリカン・エキスプレス・カード

ご入会特典入会特典で最大の獲得が可能!

年会費

13,200円(税込)

還元率

1.0~5.0%

発行期間

約2週間

ETCカード

無料
※新規発行手数料:935円(税込)

  • 年会費無料
  • ETCカード
  • ポイント
  • 即日発行
  • 海外保険付き
  • マイル
  • 公共料金
  • キャッシュバック

キャンペーンバナー
アメックスには年会費以上の価値がある!
アメックスは質の高いサービス内容とステータス性、そして高いポイント還元率から世界中で人気の高いクレジットカードです。
何故アメックスにここまでの人気があるのか知りたいという方はAMEXカードが年会費が高くても人気がある理由をチェックしてみましょう。
もし審査に不安を感じている方はアメックスカードの審査を通す5つの条件を確認して審査ポイントをしっかり抑えてからのお申込みがおすすめです。

新規入会で最大獲得!
アメックスは入会特典で最大獲得可能なキャンペーンを実施中です。
をマイルへ交換すると国内の往復航空券にゲットすることも可能です!

他のカードを圧倒するサービスの充実度
ワンランク上のサービスが受けられる魅力的な1枚。
一度利用すると他のクレジットカードでは物足りないと感じてしまうほどサービスが充実しています。
高いポイント還元率とマイル移行レート
どこで利用をしても100円=1ポイント(1%)と還元率の高さも魅力の一つです。更に提携店で利用するとポイント最大5倍!
ANAマイレージクラブクラブには1ポイント=1マイル換算で移行可能。
新規入会で最大獲得!
アメックスは入会特典で最大獲得可能なキャンペーンを実施中です。
をマイルへ交換すると国内の往復航空券にゲットすることも可能です!
審査が不安な方はアメックスカードの審査を通す5つの条件をまずはチェック。
年会費 海外保険 国内保険
13,200円(税込) 最高5,000万円 最高5,000万円
電子マネー 発行期間 利用可能枠
電子マネー 約2週間 個別設定



クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介