アメックスを持つだけで対応が変わる? アメリカのクレジットカード事情

海外旅行にはクレジットカードが欠かせない

画像1

お買い物をする際に現金がなくても支払いができるクレジットカードは、海外では必須なものであるという認識は、既に共通したものとなっています。

高額なものを買うためだけではなく、防犯や付帯保険などを有効に活用でき、持っている現金が足りなくなってしまったときや急遽海外へ行くことが決まって外貨に両替している時間がない・忘れていたというときにも、大変助けとなる便利なものです。

特にアメリカではクレジットカード決済が一般的な支払い方法となっているため、コーヒー1杯の注文でもクレジットカードで支払うということが多くあります。

日本とは違い、海外ではただ便利に使えるというだけではなく、クレジットカードがないとできないこと・困ることというシーンに出会うことがあるため、海外旅行の予定があるけれど、クレジットカードを持っていないという方は、どのような点でリスクがあるのかということを確認しておきましょう。

クレジットカード社会のアメリカは、カードの種類も重要

画像2

海外ではクレジットカードはただの決済方法ではなく、カード会社に支払いが保証されたという証であると見なされるため、身分証明のように使われることもある重要なアイテムとなります。

海外旅行ではホテルの宿泊やレンタカーの手続きをするときにクレジットカードが必要となることが多く、信頼性に注目する文化がある土地では、高級ホテルやレストランではステータスカードでないと利用できないというケースもあるほどです。

海外旅行に行く予定がある方、海外で少し豪華に過ごしたい・新婚旅行など特別な思い出として海外旅行をしようと思っているというときには、ステータスの高いカードの入手を早めに検討することをおすすめします。

日本でもステータスカードとして有名なアメリカン・エキスプレスは、もちろん海外でもステータスを補償してくれるカードとなっているため、信頼のおける客ということで、露骨に対応が変わる場合があります。

アメリカン・エキスプレス・カードはどのようなカードなのか、スペックと充実のサービスを確認し、海外旅行に安心して出かける準備をしましょう。

アメリカン・エキスプレス・カードはどんなカード?


アメックスグリーン

アメリカン・エキスプレス・カードは、ステータスだけではなく、充実したサービスが魅力的であるということでも人気の一枚です。

年会費は12,000円+税、家族カードは6,000円+税で、原則として20歳以上、日本国内に居住しており、安定した収入がある方が申し込むことができ、アメリカン・エキスプレスの審査により、利用限度額が決まります。

ポイントプログラム

メンバーシップリワードプラス
公式ホームページより引用

アメリカン・エキスプレスのポイントプログラムは普段のお買い物や公共料金の支払いでも100円→1ポイントが貯まり、ポイントの有効期限は3年となっていますが、3年の間に一度でもポイントを使うと、その後のポイントの有効期限が無期限へと変わります。

レストランやショッピング、サロンのボーナスポイントパートナーズでカードを利用することで、2〜10倍のボーナスポイントが付与されます。

メンバーシップリワードプラス」が年会費3,000円+税で用意されており、登録するとポイントの有効期限が無期限になるだけではなくポイントの交換率が高くなるため、ポイントを有効に利用したいという方に人気のサービスです。

貯めたポイントは、ANA・デルタ航空・エアーフランスなどの提携航空パートナーのマイルとの交換、ヒルトンやリッツカールトンなどの提携ホテルグループのポイント・楽天スーパーポイント・Tポイントなどの他社ポイントへの移行、1ポイント→0.3円としてカードの利用代金への充当、1ポイント→0.4円として対象の旅行代理店で申し込んだ航空券やツアー代金の支払いへの充当、高島屋やヨドバシカメラなどのポイント提携店の商品券に交換して支払いに、マルイのネット通販サイトやBuyMa・ベルメゾンなどのオンラインショッピングで1ポイント→0.3円として支払いに利用することができます。

他にも500点以上の厳選されたアイテムや特別な体験などへの交換をすることもできます。

旅行のサービス

旅行のサービス
公式ホームページより引用

高還元のポイントプログラムも人気の一つではありますが、アメリカン・エキスプレスが一番その高いサービスを発揮するのが、旅行に関するサービスです。

どのようなサービスがあるのか詳細を確認し、海外旅行の充実度・満足度・快適さを高めてしまいましょう。

旅行の予約

「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」の専用予約サイトや「H.I.Sアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」で電話1本で旅行の予約ができる他、「Expedia」や「アップルワールド」などでは優待価格で予約をすることができます。

付帯保険

アメリカン・エキスプレス・カードで航空券やパッケージツアーなどの旅行代金を支払うことで、海外旅行も国内旅行も最高5,000万円の保険が付帯します。

空港でのサービス

手荷物宅配サービス」では海外旅行の際、出発・帰国時の自宅〜空港間で、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送してくれます。

対象の空港は、羽田空港(国際線利用のみ)・成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港となっています。

エアポート送迎サービス」では、H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクで日本発着の国際線航空券や海外パッケージツアーを予約した場合、海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社であるMKグループの車を利用可能地域内の指定場所と空港間を割安の定額料金にて利用することができます。

対象の空港は羽田空港(国際線利用のみ)・成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港となっています。

国内28空港・海外2空港の空港ラウンジ(韓国仁川国際空港・ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港)では、アメリカン・エキスプレスのカードと当日の搭乗券を呈示することで、カード会員本人と同伴者1名が無料で利用することができます。

「ラウンジを利用するためにゴールドカード以上のカードに入会している」という方がいるほど人気の高い空港ラウンジサービスは、騒々しく落ち着かない空港内で、搭乗までソフトドリンクなどを楽しみながら、ゆっくりと寛ぐことができます。

ラウンジによって利用できるサービスが異なりますので、使う予定の空港のラウンジではどのようなサービスがあるのかを調べておくと、より楽しむことができるでしょう。

また、アメリカン・エキスプレス・カードでは、海外の空港でも空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」(通常99米ドル)にも無料で登録することができます。

プライオリティ・パスは、国内外1,000ヶ所以上の空港VIPラウンジをカード会員・同伴者ともに1回27米ドルで利用することができます。

海外の空港ではトランジットなどで長い待ち時間が発生することも多いですが、空港ラウンジを利用することができれば疲労感を軽減させることや、ラウンジによってはシャワーを利用することができるなど、リラックス・リフレッシュのために便利に利用することができます。

海外で不安な事態にであったとき、「グローバルホットライン」を利用すれば、海外の旅行先からでも、日本語で24時間、レストランの予約から緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から相談することができます。

高いセキュリティーは、海外では安心の元!

アメリカン・エキスプレス・カードは、利用したいサービスが豊富なだけではなく、セキュリティーに関しても信頼ができるカードです。

不正利用を探知する「不正プロテクション」や商品が損害を受けたときの「ショッピングプロテクション」はもちろん、購入した商品を返品したいときの「リターンプロテクション」なども用意されています。

アメリカはカード社会であるが故に、カード犯罪の被害総額がトップでもあります。

補償関係の手厚いアメリカン・エキスプレス・カードはアメリカに行くなら持っておきたい一枚です。

アメリカに行く際にはアメリカン・エキスプレス・カードを持っていくことを検討し、不安を感じることなくカード社会を充分楽しんでいきましょう。

まずは
コレ!

ステータスを手に入れるならアメリカン・エキスプレス・カード

アメックスカードはステータスカードのなかでも最高峰のカードなので、持つからには入会キャンペーンと付帯サービスを上手に使い、自分のステータスも上げていきましょう。
申し込み後のメンバーシップリワード・プラスへの登録をお忘れなく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ