GOODYカードのプレミアゴールドカードは作る価値があるのか。審査基準やサービスを他のステータスカードと比較

eyecatch

旅行傷害保険が家族も対象だから心強い!

ワンランク上のサービスを提供しているので、
サービスを使いこなせる方におすすめ

年会費 初年度 入会特典で無料
2年目以降 12,000円+税
ETCカード 無料 ※新規発行手数料850円+税
入会資格 1.年齢が20才以上の方
2.日本国内に定住所をお持ちの方
3.日本国内で定職、定収入をお持ちの方
4.他のクレジットやローン等のお支払いがある場合、延滞無くお支払いの方
電子マネー
旅行保険 海外 最大5,000万円
国内 最大5,000万円

足利銀行発行のGOODYカードはゴールドカードとプレミアムゴールドの2種類あり

足利銀行が発行しているGOODYカードは一般カード以外にもGOODYゴールドカードとGOODYプレミアゴールドカードがあります。後者2枚はどちらも年会費が10,800円+税別となっており、申し込み資格はゴールドカードが満20歳以上でプレミアゴールドカードは満50歳以上となっており、一般カード、ゴールドカード、プレミアゴールドカードいずれもキャッシュ・クレジット・デビットの機能が1枚に纏まっているカードです。

GOODYゴールドカードとGOODYプレミアゴールドカードは提携ATM手数料がおトクに

GOODYゴールドカードとGOODYプレミアゴールドカードは足利銀行のATMの利用手数料が無料になるだけでなく、足利銀行と提携しているセブンイレブンとイーネットのATMが月間5回まで利用手数料無料になります。カード発行初年度はセブン銀行とイーネットの手数料も無制限に無料となります。

ポイントプログラムについて

GOODYゴールドカードとGOODYプレミアゴールドカードはブランドをDC VISAやDC Master CardかJCBのどちらかで選ぶことができます。DCならばハッピープレゼントポイント、JCBならOki Dokiポイントになります。

どちらも基本還元率は1,000円につき1ポイントの0.1%となっています。

JCBを選んだ場合は福田屋、セブンイレブン、イトーヨーカドーのポイント還元率が3倍、Salon de DOUX、たいらや、カンセキ、Cheese Factory、山久、FLYING GARDEN、焼肉カルビむらかみ、道の駅しもつけ、宇都宮グランドホテル、もおか鬼怒公園ゴルフ倶楽部、伊豆温泉チャットパレス、TOCHIGI North Hills、ASHIKAGAJO 足利ゴルフ倶楽部、希望丘カントリークラブ、ニューミヤコホテルでの利用でポイント還元率2倍になります。

DCのVISAかMaster Cardならばハッピープレゼントでの利用金額が50万円以上100万円未満ならば1.2倍となり100万円以上なら1.5倍となります。

DC(VISA・Master Card)はPOINT名人.COMを経由、JCBならばOki Dokiランドを経由してのネットショッピングをするとポイント還元率が最大25倍になります。

自分がよく利用するお店を考えてブランドを選ぶと良いでしょう。

GOODYプレミアゴールドカードのおトクなポイントの貯め方

GOODYプレミアゴールドカードといったGOODYカードは携帯電話の使用料金は公共料金の支払いをカードで払うことができ、新聞代や国民年金保険料やNHK受信料の支払いもポイントゲットの対象にできます。

インターネットを使えば簡単に登録できますし、これを使うことでGOODYプレミアゴールドカードの10,800円という高い年会費を無料にするステップを踏むことができますので、必ず登録をしておきましょう。

獲得したポイントはキャッシュバックやマイルへの移行ができる


JCB発行ならばGOODYプレミアゴールドカード等で貯めたポイントをスターバックスで200ポイント→スターバックスカードに1,000円チャージできますし、dポイント、Tポイント、auWallet、楽天スーパーポイントは1ポイント→4ポイント換算でポイント移行できます。

ANAマイル、ANAスカイコイン、JALマイル、デルタマイルには1ポイント→3マイルで移行できます。amazonに1ポイント3.5円で利用できるので様々な使い方ができます。

DC(VISA・Master Card)発行のGOODYプレミアゴールドカード等は1ポイント→4円のキャッシュバックを利用でき、Pontaポイント、楽天スーパーポイント、Tポイント、dポイント、auWalletも1ポイント→4ポイントで移行できます。JMBマイルにも1ポイント→2.5ポイント換算で移行に対応しています。350ポイント→1,000円分のamazonギフト券に交換できる特典もあります。

GOODYプレミアゴールドカードならば手続きを踏めば年会費が無料

10,800円+税別という高い年会費を持つGOODYプレミアゴールドカードですが無料にする方法があります。携帯電話の使用料金か電気料金の支払いにGOODYプレミアゴールドカードを登録するか、カードの年間支払い費用が合計12万円以上でありつつ、GOODYプレミアゴールドカード指定口座に給与振込か年金振込を登録しているというのが条件です。

通話料金や電気料金の支払いはGOODYプレミアゴールドカードに登録すればポイント獲得の対象になり、おトクですので条件は給与振込か年金振込をカード指定口座に登録するだけなので、ゴールドカードを持ってみたいけれど、年会費が高くてなかなか踏み切れなかったというひとには使いやすい1枚でしょう。

GOODYプレミアゴールドカードのまとめ


  • 年会費10,800円
  • 携帯電話の使用料金か電気料金をカード払い登録かカードの年間支払い費用が合計12万円以上でカード指定口座に給与振込か年金振込を登録すれば年会費無料
  • 足利銀行ATM手数料無料
  • セブンイレブンやイーネットのATMが月間5回まで手数料無料
  • カード発行はDC(VISA、Master Card)かJCBで選べる
  • ポイントプログラムはDC(VISA、Master Card)ならハッピープレゼントポイント、JCBならOki Dokiポイント
  • ポイント還元率は1,000円につき1ポイントの還元率0.1%
  • 携帯電話使用料金、年金、新聞代、NHK受信料、公共料金をインターネットでカード払いに登録すればポイントゲット対象

ステータス性や特典ではアメックスグリーン・ゴールドカードがおトク!


GOODYプレミアゴールドカードの欠点

年会費10,800円という高い年会費を持つGOODYプレミアゴールドカードですが、携帯電話使用料か電気代をカード払い登録するか、年間カード払い費用が合計12万円以上にした上でカード指定口座に給与振込か年金振込を登録すれば年会費が無料となります。

しかし、発行申請には満50歳以上という厳しい年齢制限がありますし、年会費が高額なわりには特典が少なく、有用性でもステータス性でも心もとないものがあります。

ステータスでも使い勝手でもアメックスグリーン・ゴールドカードがオススメ!

年会費が高額なカードで便利さもステータス面もGOODYプレミアゴールドカードを上回っているのがアメックスグリーン・ゴールドカードです。アメックスグリーンカードは年会費12,000円+税別でアメックスゴールドカードは29,000円+税別となっており、どちらもポイント還元率が1%でカード再発行手数料が無料である上に旅行傷害保険もショッピング補償も高額で付帯されています。

アメックスカードはトラベルカードとして豊富なサービスを誇っており、ラウンジ無料開放や手荷物無料宅配など旅行の疲労やストレスを減らしてくれる機能があります。アメックスグリーンカードの方はカード発行初年度の年会費が無料という特典も受けられます。

アメックスグリーンカードの詳細

  • 年会費12,000円+税別
  • カード払い100円ごとに1ポイント加算の還元率1%
  • ポイントの有効期限が最大3年
  • 一度でもポイントや商品、マイルと交換すれば有効期限が無期限
  • 登録料3,000円+税別によってメンバーシップ・リワードプラスに加入すればポイント有効期限が常に無期限
  • 最大でポイント10倍になる提携レストランやレジャー施設などがあり
  • ネット上のカード不正利用による損害は全額補償
  • 国内外にてカード払いで購入した商品は購入日から90日以内に破損するか盗難された場合は年間最高500万円まで補償
  • カード決算で購入した商品の返品ができなければ購入日から90日以内まで1商品あたり3万円、年間総額15万円を補償
  • カードを盗難、紛失した場合は無料再発行
  • 国内外の空港ラウンジを同伴者1名まで無料開放
  • 自宅と空港間の往復をスーツケース1個まで無料宅配
  • 国内外の旅行に最高5,000万円の旅行傷害保険
  • 世界各国から24時間無料電話相談可能

GOODYプレミアゴールドカードよりアメックスグリーンの方が特典面でも有効


GOODYプレミアゴールドカードは年会費10,800円で足利銀行ATM手数料が無料であり、コンビニATMの手数料が月間5回まで無料という特典があります。そしてポイント還元率は1,000円につき1ポイントの0.1%です。

GOODYプレミアゴールドカードの年会費と特典を照らし合わせると年会費12,000円+税別で100円につき1ポイントという還元率1%のアメックスグリーンカードの方が優れています。年会費優待こそありませんが、旅行における優遇特典も充実しているので、アメックスグリーンに申込み、結果をみてからGOODYプレミアゴールドカードを検討しても遅くはありません。

ステータス性や充実した特典がゴールドカードの魅力なので、一般のゴールドカードにあたるアメックスグリーンを一度利用してみてはどうでしょうか。

まずは
コレ!

ステータスを手に入れるならアメリカン・エキスプレス・カード

アメックスカードはステータスカードのなかでも最高峰のカードなので、持つからには入会キャンペーンと付帯サービスを上手に使い、自分のステータスも上げていきましょう。
申し込み後のメンバーシップリワード・プラスへの登録をお忘れなく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ