アメックスグリーンがゴールドカードよりも支持率が高い本当のワケ


アメックスグリーンが人気なワケ
アメックスグリーンは、ゴールドカード級のサービスが詰め込まれており、アメックスデビューにおすすめの1枚です。
アメックスゴールドとポイント周りの差はほぼ無く、付帯サービスも十分と言っていいほど充実していることが、人気の秘訣でしょう。
年会費 13,200円(税込)
ETCカード 年会費無料
※新規発行手数料935円(税込)
申込み資格 20歳以上で安定した収入のある方
発行期間 1週間~2週間
ポイント還元率 1%
有効期限が実質無期限
利用可能枠 個別設定
旅行保険 海外・国内:最大5,000万円
入会特典 最大30,000ポイントプレゼント
アメックスの審査基準を知ろう!
アメックスの審査基準は「20歳以上で安定した収入のある方」というシンプルな条件で、契約社員・派遣社員の方でも申込みはOKです。
年収の条件もないため、なにかしらの安定収入さえあれば作ることが可能です。

アメックスゴールドでなくアメックスグリーンでも十分な理由

アメックスのカードを作るのにグリーンかゴールドで迷っている方は、まずグリーンカードを作ることをおすすめします。

なぜなら、アメックスグリーンでも十分なサービスを受けることができ、ステータス性も満足いく内容になっているからです。

アメックスグリーンとアメックスゴールドの比較

年会費 家族カード ETCカード ポイント 海外付帯保険 国内付帯保険 その他保険 その他サービス
13,200円(税込) 1人につき6,600円(税込) 無料
※新規発行手数料
935円(税込)/枚
100円=1ポイント
※有効期限3年間
(ポイント交換後は無期限)
最高5,000万円(利用付帯) 最高5,000万円
(利用付帯)
ショッピング・プロテクション(※1):最高500万円
キャンセル・プロテクション(※2):最高10万円
オンライン・プロテクション(※3):被害額全額
リターン・プロテクション(※4):最高15万円
プライオリティ・パス・メンバーシップ(※5)年会費無料
自宅~空港間の手荷物無料宅配サービス
グローバル・ホットライン
31,900円(税込) 1人目無料
※2人目以降13,200円(税込)
最高5,000万円(自動付帯)
※もしくは最高1億円(利用付帯)
プライオリティ・パス・メンバーシップ年会費無料+年間2回利用料無料
自宅~空港間の手荷物無料宅配サービス
オーバーシーズアシスト(※6)
ゴールド・ダイニングby招待日和(1名分コース料理代無料)

※1 アメックスカードで買った商品で破損・盗難などの損害を受けた場合、購入日から90日間補償する保険。
※2 急な出張や病気・ケガによる入院などにより、カードで代金をお支払い済みの旅行やコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を補償する保険。
※3 インターネット上でアメックスカードの不正使用がされたとき、損害額を全額補償する保険。
※4 アメックスカードで買った商品の返品を購入店が受けとけないとき、購入額を払い戻しする保険。
※5 空港のVIPラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」の会員制度。
※6 海外旅行先でも、施設の予約や簡単な通訳など24時間無料で日本語サポートしてくれるサービス。グローバル・ホットラインのサービスに加え、病気やケガ、法律関連のトラブルなどに巻き込まれたときの緊急時支援サービスも受けられる。


上記表の通り、アメックスグリーンでもアメックスゴールドとポイント制度の差異はほぼ無く、付帯サービスも十分なものが受けられます。

限度額に関しても差はありません。アメックス公式サイトに以下のような説明があります。

“利用枠が事前に設定されていないカードでは、ご利用ができる金額に柔軟性があります。しかしながら、無制限にカード利用できるということではなく、支払い実績、個人資産によって利用限度枠は随時決定されます。”

アメックス公式サイトより

アメックスグリーンの特典も十分利用者の満足に値するステータスだと言える上、利用上のスタートラインはグリーンとゴールドではあまり変わりません。 せっかくのサービスも人によっては使いこなすことが難しく、宝の持ち腐れになってしまう可能性があります。

後々センチュリオンカードを持ちたいといった明確な理由などがなければ、年会費の差なども考え、グリーンカードを持つことをおすすめします。

アメックスグリーンのスペックは他社ゴールドカードにも劣らない!?

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは高いステータス性からも人気のクレジットカードではありますが、さらにアメリカン・エキスプレスの一般カードであっても他社のゴールドカードと比較しても劣らない特典やサービスが充実していることも人気の理由のひとつです。

いきなりゴールドカードを持つのは審査が不安だという方や、とにかくアメリカン・エキスプレスのクレジットカードを持ちたいというファンの方だけではなく、サービス内容の充実したクレジットカードを持ちたい方にとってもアメリカン・エキスプレスの一般カードは他のゴールドカードに引けを取らない魅力が詰まったクレジットカードだと言えます。

他社ゴールドカードとの比較

年会費 ポイントプログラム 各種保険 特典・サービス
13,200円(税込)
※初年度年会費無料
100円利用=1ポイント
海外旅行保険
(利用付帯) 最高5,000万円

国内旅行保険
(利用付帯) 最高5,000万円

その他保険 ・ショッピング保険
最高500万円

・空港ラウンジ
国内外700ヶ所以上のラウンジが利用できるプライオリティパスのプレステージ会員(本来の年会費99米ドル)に無料登録できる

・手荷物無料宅配サービス
自宅と空港間の往復のスーツケース1個を宅配カード会員1名につき無料配送 ・エアポート送迎サービス

自宅やホテルなど指定の場所から空港までの送迎を会員価格で利用可能

・空港クロークサービス
中部国際空港で、乗継便の待ち時間などに空港内にある手荷物預かり所を無料で利用
11,000円(税込)
※キャンペーン期間中の入会で
初年度年会費無料
1,000円利用=1ポイント
海外旅行保険
(自動付帯)最高5,000万円
(利用付帯)最高1億

国内旅行保険
(自動付帯)最高5,000万円

その他保険 ・ショッピング保険
最高500万円
・Jグルメ優待サービス
全国の対象店舗で飲食代が割引
・空港ラウンジサービス
国内の主要空港とハワイホノルル空港の有料ラウンジが無料で利用可能
・Oki Dokiポイント
「Oki Doki ランド」利用で経由でのお買い物でポイントが最大20倍に
11,000円(税込)
※初年度年会費無料
(オンライン入会)
200円利用=1ポイント
海外旅行保険
(利用付帯)最高4,000万円
(自動付帯)最高1,000万円

国内旅行保険
(利用付帯)最高4,000万円
(自動付帯)最高1,000万円

その他保険 ・ショッピング保険
最高300万円
・空港ラウンジサービス
全国の28空港で空港ラウンジが無料で利用可能

・ボーナスポイント
買い物額に応じたボーナスポイントの獲得

・写真入りICカード
カードの券面裏に顔写真を載せることで不正利用の抑制

・ドクターコール24
24時間・年中無休で医師へ無料電話相談が可能


アメリカン・エキスプレス・カードと他ゴールドカードの違いは?

アメリカン・エキスプレス・カードは、他のゴールドカードと比較して一般カードであるにもかかわらず年会費が高額ではありますが、他のゴールドカードと同等、もしくはさらに上の補償やサービスが付帯していることが分かります。

MUFJカードゴールドと比較すると、年会費はMUFJカードゴールドの方が安く設定されていますが、旅行保険の補償額、ショッピング保険の補償額、そして空港で受けられるサービスには大きな差があり、 サービス内容からするとアメリカン・エキスプレス・カードの方が内容について充実しています。


アメリカン・エキスプレス・カード

JCBゴールドカード

三井住友カード ゴールド
年会費 13,200円(税込) 11,000円(税込) 11,000円(税込)
ポイント 100円=1ポイント 1,000円=1P 200円=1P
国内付帯保険 最高5,000万円
(利用付帯)
最高5,000万円
(自動付帯)
最高5,000万円
(自動付帯:1,000万円
利用付帯:4,000万円)
海外付帯保険 最高5,000万円
(利用付帯)
最高5,000万円
(自動付帯。利用付帯の場合最高1億円)
最高5,000万円
(自動付帯:1,000万円
利用付帯:4,000万円)
その他保険 ショッピング保険:最高500万円 ショッピング保険:最高500万円 ショッピング保険:最高300万円

また三井住友カード ゴールド(旧三井住友ゴールドカード)と比較しても、年会費は三井住友カード ゴールドの方が安いのですが、保険の最高補償額が同額で、さらに 三井住友カード ゴールドは国内の空港ラウンジしか利用できないところが、アメリカン・エキスプレス・カードであれば世界中にある空港ラウンジを利用することが可能となっています。

とくに海外旅行へ行く機会がある方はサービスを使いこなすことで、アメリカン・エキスプレス・カードの方が重宝するクレジットカードになります。

どうしても券面がゴールドのカードを持ちたいという方や年会費を抑えたいという方は、他のクレジットカードをおすすめしますが、 以下のいずれかに当てはまる方はアメリカン・エキスプレス・カードを検討してみましょう。

海外旅行などに頻繁にいくという方

サービス内容が多彩なクレジットカードを持ちたい方

アメックスのクレジットカードを持ちたいという方

ステータスが高くかっこいいカードで他の人と差をつけたい方

いずれはアメックスのプラチナカードやセンチュリオンカードも狙いたいと考えている方


まずは
申し込んでみましょう


年会費

初年度無料
13,200円(税込)

海外保険

最高5,000万円

国内保険

最高5,000万円

ショッピング保険

年間最高500万円

ステータスを手に入れるならアメックス

アメックスカードはステータスカードのなかでも最高峰のカードなので、持つからには入会キャンペーンと付帯サービスを上手に使い、自分のステータスも上げていきましょう。申し込み後のメンバーシップリワード・プラスへの登録をお忘れなく。

本サイトからのお申込みでアメックスグリーンにお得な入会特典あり!

アメックスグリーンは本サイトからお申込みいただくと入会特典で合計でを獲得することができます。


カードご利用ボーナス獲得条件 獲得ポイント
合計

は入会特典を利用しないで貯めようと思うと、本来は相当な金額利用が必要となります。

そして、をマイルへ交換すると国内外旅行の往復分をカバーすることができます。

アメックスは通常の還元率も100円=1ポイントと還元率も良いため、使えば使うほどお得になるクレジットカードと言えるでしょう。


アメックスグリーンの入会特典

ポイントボーナスの入会特典で申し込む

条件達成でユニバーサル・スタジオ・ジャパン「貸切ナイト」に招待


アメックスでは、条件達成でユニバーサル・スタジオ・ジャパン「貸切ナイト」に招待されるキャンペーンを実施中です。

2021年9月1日~2021年9月30日までに入会(申し込み状況によって、早めにキャンペーン終了となる可能性あり)のうえ、2021年10月31日までに10万円の利用で、もれなく合計2名様が貸切ナイト&スーパー・ニンテンドー・ワールドに招待されます。

イベント概要は下記のとおりです。

  • 招待日:2021年12月10日
  • パーク入場:14:00
  • 貸切ナイト:19:00~22:00
  • 申込方法:期間内に発券&条件の利用金額に達すると貸切ナイトに参加できます。

※貸切の時間については変更になる可能性があります。

USJの入会特典で申し込む