ANAアメックスカードの切り替えには注意が必要! アメックス提携カードとプロパーカードの相違点と特徴を徹底解剖

優雅な旅にはアメックス

アメックスはグリーンでも国内外の主要ラウンジを同伴者無料で利用可能。

年会費 12,000円+税
初年度年会費無料
申込み資格 ・20歳以上で安定した収入のある方
・他のクレジットカードやローンの支払いで延滞の無い方
ポイントプログラム メンバーシップリワード
100円=1ポイント
付帯サービス 海外/国内旅行保険:最高5,000万円
ショッピング保険:最高500万円
プライオリティパス年会費無料

もしもANAマイルを貯めなくなったらANAアメックスカードをどうするか…

ANA日本航空などのフライトに搭乗することでANAマイルが付与されるアメックス提携カードのANAアメックスカードですが、以前よりも使う頻度が落ち、ANAマイルを貯める気がなくなったしカードの切り替えをしたい…… など切り替えを考えている方もいることでしょう。

実はANAアメックスカードからのカード切り替えは制限がある!

今のカードに不満がある場合にはカードの切り替えをしたいというのは当然の思考ですが、それをするには希望の切り替え先に気をつける必要があります。

しかしANAアメックスカードはアメックスグリーンやアメックスゴールドカードといったプロパーカードには切り替えできず、切り替え先はあくまで同じANAアメックスカード内ということになります。

このことから仮にANAアメックスゴールドカードの年会費が負担となった場合に選べる適当な切り替え先はANAアメックスカードのみとなってしまうのです。提携アメックスカードからアメックスが独自に発行できるプロパーカードはスペックやシステムが大きく変わるので互換性がないということを忘れないようにしましょう。

ANAアメックスカードからの切り替えにはアメックスグリーンカードがおすすめ

もしも今持っているアメックスカードの年会費やスペックに不満があるようでしたら、アメックスグリーンカードを発行しましょう。アメックスグリーンカードは年会費12,000円+税別とリーズナブルな上に今ならばカード発行初年度は年会費無料というキャンペーンもあります。

補償については国内旅行傷害保険が最高5,000万円で国内外にてカード払いで購入した商品には購入日から90日以内ならばショッピング・プロテクションにて商品の破損や盗難に年間最高500万円の補償があり、リターン・プロテクションにて商品の返品トラブルには年間最高15万円の補償を受けることが可能です。

アメックスグリーンカードは年会費合計9,000円+税別でANAマイル移行も対応

アメックスグリーンカードのポイントプログラムは還元率が100円につき1ポイント貯まる還元率1%となっており、現在はカード発行初年度年会費無料のどちらかと選択する形でカード発行のボーナスを受けることができます。

入会して1ヶ月以内にカード利用が3回以上になるとボーナスポイントを3,000ポイント、入会から3ヶ月以内にカード利用額が20万円を超えると5,000ポイントをもらえますし、入会から6ヶ月以内にカード利用額が50万年を超えると5,000ポイントもらえるのでカード発行年に合計13,000ポイントも加算される仕組みになります。

加えてボーナス獲得条件を満たす過程でポイントを5,000ポイントゲットできるので実質的には18,000ポイントも入ります。

そして、ANAアメックスカードはやめたが、ANAマイルはまだ貯めたいという方は年会費5,400円でANA移行コースに登録することができます。

ANA移行コースは貯めたポイントの2ポイント→1ANAマイルで移行できて、年会費3,240円のメンバーシップ・リワード・プラスに登録するとさらに1ポイント→1ANAマイルで移行できるようになります。

これだけですとおトクさがわかりづらいかもしれませんが、ANAアメックスカードはポイントをANAマイルに移行するには参加費6,000円+税別のポイント移行コースに登録する必要がありますし、アメックスグリーンカードでメンバーシップ・リワード・プラスに登録するとANA以外の提携空港マイルへの移行もできるようになるので、場合によってはこちらの方がおトクとなります。

アメックスグリーンカードのまとめ

 

年会費12,000円+税別

・入会キャンペーンでカード発行初年度年会費無料最大18,000ポイントのボーナスポイントをゲットできるコースの1つを選べる

・カード発行初年度は年会費無料(代わりに最大18,000ポイントのボーナスポイント獲得ができない)

・家族カードの年会費6,000円+税別

・家族カードは配偶者(未婚可)、両親、18歳以上の子供が条件

・家族カードは空港ラウンジサービス手荷物無料宅配サービスを利用可能

・家族カードはカード利用額の引き落とし先と獲得ポイントが本会員と一括

・ポイント還元率1%

・ポイントの有効期限が最大3年

・一度でもポイントや商品、マイルと交換すれば有効期限が無期限

・登録料3,000円+税別によってメンバーシップ・リワードプラスに加入すればポイント有効期限が常に無期限

・最大でポイント10倍になる提携レストランやレジャー施設などがあり

・カード発行から6ヶ月以内にカード利用額が50万年を超えると最大18,000ポイントをゲットできる(代わりにカード発行初年度年会費無料が無くなる)

・ネット上のカード不正利用による損害は全額補償

・国内外にてカード払いで購入した商品は購入日から90日以内に破損するか盗難された場合は年間最高500万円まで補償

・カード決算で購入した商品の返品ができなければ購入日から90日以内まで1商品あたり3万円、年間総額15万円を補償

・「プロテクトYOU」にて月額保険料980円のプランAと月額保険料1,850円のプランBにて携行品や現金紛失の補償対応

・カードを盗難、紛失した場合は無料再発行

・国内外の空港ラウンジを同伴者1名まで無料開放

・自宅と空港間の往復をスーツケース1個まで無料宅配

・最高5,000万円の国内外旅行傷害保険

・世界各国から24時間無料電話相談可能

年会費合計9,000円+税別で1倍でANAマイル移行もできるアメックスグリーンカードは今ならボーナスポイント18,000ポイントチャンスもある

 

ANAアメックスカードは貯めにくいANAマイルをゲットするのに便利なクレジットカードですが、もしもカードの切り替えをしたいという場合は提携カードなことから切り替え先が同じANAアメックスカードに限定されて、プロパーカードに移行できないというものがあります。

もしもANAアメックスカードから他のアメックスカードに切り替えたいのであればアメックスグリーンカードを発行しましょう。年会費12,000円+税別と手が届きやすいですし、今ならばカード発行から6ヶ月以内に50万円以上を利用するとボーナスポイント18,000もゲットできるので、ANAアメックスカードからの切り替えに役立てます。

アメックスグリーンカードは年会費3,000円+税別のメンバーシップ・リワード・プラスと年会費6,000円+税別のポイント移行コースに登録することでポイントからANAマイルへ1ポイント→1ANAマイルで以降も可能です。

年会費がリーズナブルでANAマイル移行もできるアメックスグリーンカードはANAアメックスカードから切り替えたくなった方におすすめのカードです。

アメックスカードであれば通常使いで貯めたポイントをANAマイル、楽天スーパーポイント、Tポイントなどポイント移行もできるので、ネットショップで使いたい、リアル店(この場合楽天ポイントカードやTカードが必要)で使いたいというときにも便利でしょう。

高級イメージの強いクレジットカードですが、実用使いしやすい工夫がされているので、メインカードとして持っておくと良いでしょう。

まずは
これ!


ステータスを手に入れるならアメリカン・エキスプレス・カード

アメックスカードはステータスカードのなかでも最高峰のカードなので、持つからには入会キャンペーンと付帯サービスを上手に使い、自分のステータスも上げていきましょう。
申し込み後のメンバーシップリワード・プラスへの登録をお忘れなく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ