20代でアメックスゴールドを持つメリットと年会費以上の元をとる方法を解説

海外旅行・娯楽での魅力たっぷり!

使える空港サービスがいっぱい!海外旅行保険は最大1億円補償で、憧れのステータスゴールドカードです。

初年度年会費 無料
年会費 29,000円+消費税
発行期間 約3週間
国際ブランド

アメックスカードはステータス性の高いクレジットカードとなっていて、今も昔もクレジットカードの憧れの的となっています。

アメックスカードは今までは25歳以上にならないと発行することができませんでしたが、今では20歳から申込可能となっているため、20代前半からでもアメックスカードを発行することが可能となっているのです。

しかし、アメックスカードにはたくさんのシリーズがあるため、発行したくてもどのカードがいいのか迷ってしまうと言う方もいることでしょう。

そこで、アメックスカードの中でも高いステータスを誇る20代でも発行できるアメックスゴールドがあります。

20代で初めて持つクレジットカードとなるとついついアメックスグリーンを発行してしまう方もいますが、社会的に高いステータス誇るカードを使いたい方やより豪華な特典を利用したいと言うのであれば、断然アメックスゴールドを発行した方が賢いでしょう。

さらにアメックスは旅行関係のサービスに力を入れているため、空港ラウンジの無料利用や海外旅行傷害保険の補償額にも期待できます。

20代からアメックスゴールドを利用して、他の方よりも豪華な特典を利用して行きませんか。

20代でアメックスゴールドを作るメリット

20代でアメックスゴールドを発行することができるのかがまず心配だと言う方もいますが、アメックスゴールドは20歳から発行することが可能となっています。

20代でアメックスカードを発行するのが初めてであっても初心者向けのアメックスグリーンを発行するよりも、特典内容やサービスが優れているアメックスゴールドの発行に挑戦してみるのも良いでしょう。

アメックスゴールドのメリットはなんといっても20代でもとても高いステータスが得られることで、この他にも充実した旅行の特典で旅行がスムーズなるなどのメリットもあげられます。

アメックスゴールドは本当に質のいいサービスを提供してくれるクレジットカードなので、特典を賢く使って行かない手はないのです。

また、アメックスゴールドは特典のわりにコスパが安いため、年会費の元を取れてしまうのも魅力の一つと言えます。

アメックスゴールドを発行したら今まで日々何気なく過ごしていた世界が、一気にリッチなものへと変わってくることでしょう。

アメックスゴールド1枚で年会費以上の元をとる方法

アメックスゴールドの特典にはプライオリティ・パスがあり、このパスを使えば世界1,000ヶ所以上もある空港ラウンジをどこでも無料で利用することができ、この他にも国内外200店舗もあるレストランのコース料理を2名で予約すると1名分無料になるゴールド・ダイニングby招待日和の特典もあります。

さらに世界50ヶ所以上の提携ホテルに2泊以上泊まるとホテルが提携するゴルフコースのプレイ代が(1ラウンド/1名)無料になるプリファードゴルフの特典があるのです。

そしてこれらの特典を利用することで年会費の元を取ることもできるのです。

特典名 通常かかる料金 元がとれる金額
(2018年7月現在、1ドル=110円)
プライオリティ・パス
(本人会員)
年会費が通常99米ドル 10,890円
プライオリティ・パス
(家族会員)
年会費が通常99米ドル 10,890円
プライオリティ・パス
(2回分無料)
空港ラウンジ利用料が27ドル 5,940円
ゴールド・ダイニングby招待日和 約5,000円以上 約5,000円以上
プリファードゴルフ 年会費が295米ドル 32,450円

アメックスゴールドの年会費は29,000円(税別)なので、表のすべての特典を合計するだけで年間65,170円分にもなるため、完全に元が取れてしまうと言う得な年会費の設定額となっています。

もちろん、「プライオリティ・パス」・「ゴールド・ダイニングby招待」・「プリファードゴルフ」の特典以外にも世界中から厳選された400以上のレストランで優待特典を利用できるAmerican express Invites®(レストラン優待)の特典や、空港で手荷物を自宅から空港までの区間を無料で配達してくれるサービスなども利用できるので便利です。

※手荷物はスーツケース1個までとなります。

また、海外旅行の際には航空便遅延費用補償も付帯しているので、空港で遅延が発生した際の宿泊料金や飲食代などで損をすることはありませし、国内海外旅行傷害保険も最高1億円まで補償されています。

そして、プライオリティ・パスとは別にアメックスゴールドと当日搭乗券を提示するだけで国内28空港海外2空港の空港ラウンジが同伴者1名まで無料で利用できるようにもなっているので、プライオリティ・パスとダブルで使って行くと良いでしょう。

アメックスゴールドを発行したら年会費の元を取ることができるように様々な特典を利用してください。

審査基準と申込方法

アメックスゴールドは20代でも発行することができるクレジットカードですが、実際にはどのような審査基準となっていているのか気になる方もいることでしょう。

アメックスゴールドの審査基準は、原則として20歳以上で定職についている方なら発行することが可能です。

今までアメックスゴールドは年収500万円以上、勤続年数5円以上ととても厳しい審査基準だったのですが、申込対象年齢が20歳から25歳に下がったこともあり、審査はさほど厳しくはなくなっていると言う声も上がっています。

しかし、審査するのはアメックスです。アメックスは独自の審査を行っているため、他社と比べて審査も簡単になったとはいえ難易度は高いでしょう。

今までの使っていたカードの利用履歴なども確実にチェックされるので、延滞やカードローンの返済のし忘れなどには注意が必要です。

1つでも心当たりがあるのであれば5年間は個人信用情報機関にその情報が登録されてしまうので、発行は5年後の方が良いでしょう。

また、審査には収入も響いてきますので、最低でも年収300万円以上はあると審査に有効です。

年収が300万円以上で延滞などもなければアメックスゴールドを発行できる確率はとても高いと言えます。

20代のうちにアメックスゴールドを体験しよう

20代でアメックスの発行を考えているのであれば、アメックスゴールドを発行しない手はありまません。

アメックスゴールドを持っていれば、このカードを使っているということだけで20代にして社会的ステータスも上がり、本来なら収入も増え仕事も充実してきた30代から利用できるゴールド級の特典も20代のうちから利用できるのです。

特典も魅力的で、世界中の空港ラウンジが使えるようになるプライオリティ・パスの利用やコース料理を得な価格で堪能することができるゴールド・ダイニングby招待などはアメックスならではの豪華特典と言え、国内海外旅行傷害保険が最高1億円まで補償されるのもとても安心でしょう。

飛行機を使った旅行では空港での手荷物無料配達サービスも利用できますし、旅行にはいつでもストレスなく行くことができます。

また、アメックスゴールドの「プライオリティ・パス」・「ゴールド・ダイニングby招待」・「プリファードゴルフ」の特典を利用すればアメックスゴールドの年会費29,000円(税別)の元を取ってしまうことができるので、これらの特典を利用したいのであればアメックスゴールドはとても得なクレジットカードなのです。

しかし、20代となるとアメックスゴールドを発行したくても年収が300万円以下という方もいることでしょう。

アメックスゴールドの審査では最低でも年収は300万円以上必要です。

そこで、アメックスグリーンなら年収が300万円以下のだとしても発行確率は高いとアメックスカードとなっています。

年会費は12,000円(税別)ですが、特典は国内28空港・海外2空港の空港ラウンジを無料で利用でき、国内海外旅行傷害保険も最高5,000万円まで補償されているので十二分でしょう。

まだ20代で年収が上がらない内はアメックスグリーンを使って行き、年収が上がったところでアメックスゴールドを検討して見るのも一つのいい方法です。

またアメックスグリーンを使っていれば、アメックスゴールドの発行確率も上がります。

本当に質の良いカードを求めているのであれば、20代のうちからステータス性の高いアメックスカードを利用して行くのがおすすめです。

まずは
これ!


ステータスを手に入れるならアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

海外旅行・娯楽での魅力たっぷり!
ステータスカードとして名高いアメリカン・エキスプレスのクレジットカードはサービスや特典内容もゴールドならではで、日常生活に密着しているというよりは余暇を過ごす時に威力を発揮してくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ