厳選カード10枚 人気コラム

今さら聞けないMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)とは?プラチナエリートとゴールドエリートの違いは?

今さら聞けないMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)とは?プラチナエリートとゴールドエリートの違いは? PCトップ画像今さら聞けないMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)とは?プラチナエリートとゴールドエリートの違いは? SPトップ画像

世界的に有名なホテルを調べていると「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)」という言葉を耳にする機会が増えるでしょう。

こちらのMarriott Bonvoyは、知る人ぞ知るお得なロイヤリティプログラムです。

「誰でも入れるの?」「会員料金はお高いんでしょう?」といった素朴な疑問を解消するとともに、知っておくとお得な会員ランクについても詳しくご紹介します。

この記事でわかること

・Marriott Bonvoyとは
・どの会員ランクを目指すとよいか
・ゴールドエリートとプラチナエリートに簡単になる方法
・Marriott Bonvoyの会員料金と登録方法

カード継続で毎年無料宿泊特典がもらえるカード

無条件でマリオットのゴールドエリート会員にもなれる、
マリオットボンヴォイ会員必見のカード!

年会費 49,500円(税込)
ポイント 100円につき3ポイント
入会申請資格 ・20歳以上で、定職・定収入のある方
・Marriott Bonvoy会員番号がある方
注目サービス 毎年カード継続&1年間で合計150万円以上の利用で、無料宿泊特典1泊1室分プレゼント
自動的にMarriott Bonvoyの「ゴールドエリート」資格が付与。規定の条件達成で「プラチナエリート」資格にランクアップも可能。

Marriott Bonvoyとは?会員料金はいくらかかる?

Marriott Bonvoyとは?会員料金はいくらかかる?Marriott Bonvoyとは?会員料金はいくらかかる?

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)って何?

Marriott Bonvoyとは、「旅が世界の人々を豊かにし、世界を豊かにする力を持っている」という信念のもとに作られた新しいロイヤリティプログラムです。

米国のメリーランド州に本社がある世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」が、2019年2月13日に開始しました。

Marriott Bonvoyの意味は「よい旅を」という意味で、フランス語の「Bon Voyage(ボンヴォヤージ)」という旅立つ人に言う挨拶から来ているようです。

Marriott Bonvoy means good travel
― this idea guides everything that we do. That’s why we’re creating a world of travel opportunities, centered on you.

MARRIOTT BONVOY公式サイト(English)より引用

上記の引用を直訳すると、「Marriott Bonvoyはよい旅を意味する ― この考えが私たちのすること全てを導きます。だからこそ、私たちはあなたを中心とした、旅行の機会の世界を作っているのです。」という内容になります。

そんなMarriott Bonvoyは、世界133の国の地域で展開している世界的なブランドであり、1.5億人以上が会員となっています。

会員になると、世界各国にある有名ホテルに割引価格で宿泊ができたり、客室の無料アップグレードなどの特典を利用することができます。

年会費と入会金

「世界の有名ホテルだと会員料金が高いのでは?」と思う方もいることでしょう。

Marriott Bonvoyには誰でも入会が可能で、入会金や年会費などすべて無料で利用ができます。

日本国内にも多くのホテルがMarriott Bonvoyに加盟しているため、よく旅行にいく方や出張が多い方などは会員になっておいて損はないでしょう。

Marriott Bonvoyの申し込み資格と登録方法

Marriott Bonvoyの申し込み資格と登録方法Marriott Bonvoyの申し込み資格と登録方法

申し込み資格

Marriott Bonvoy会員は、誰でも申し込み可能です。

ただし、上位階級の会員になるには、一定の条件(Marriott Bonvoyの加盟ホテルの宿泊数)を達成しなければなりません。

入会方法

インターネットから登録、またはMarriott Bonvoyの加盟ホテルのフロントで手続きが可能です。

Marriott Bonvoy参加ホテルと無料宿泊について

Marriott Bonvoy参加ホテルと無料宿泊についてMarriott Bonvoy参加ホテルと無料宿泊について

Marriott Bonvoy参加ホテルの一例

テキストが入ります。
  • ザ・リッツ・カールトンホテル
  • シェラトンホテル
  • マリオットホテル
  • ルネッサンスホテル
  • デルタホテル
  • ウェスティンホテル
  • アロフトホテル
  • エレメントホテル
  • オートグラフ コレクションホテル
  • デザインホテル
  • コートヤード・バイ・マリオットホテル

世界的な高級ホテルとして知られているザ・リッツ・カールトンやシェラトン、ウェスティンをはじめ、7,600軒以上のホテルで利用が可能です。

高額な宿泊料金を支払うからこそ、Marriott Bonvoy会員になることでポイント還元とより優雅なサービスの提供をしっかり受けとるのが、賢い手段ではないでしょうか。

世界7,000以上のホテルで使える無料宿泊券

Marriott Bonvoy会員になると、ポイント交換で無料宿泊券と交換できます。お金を払わなくて済むほか、4泊分を交換すると、5拍目が無料になるという特典も。

ただし、無料宿泊券は一律のポイントで交換できるというわけではありません。

宿泊施設ごとにホテルカテゴリーという1~8の階級制になっているのと、オフピーク/スタンダード/ピークの時期によって必要ポイントが変わってきます。

無料宿泊券のポイント交換の変動について詳しく知りたい方は、以下のコラムもチェックしてみてください。

マリオットアメックスのポイントの使い道!おすすめの使い方4選マリオットアメックスのポイントの使い道!おすすめの使い方4選

Marriott Bonvoy会員ならではの特典

Marriott Bonvoy会員ならではの特典Marriott Bonvoy会員ならではの特典

Marriott Bonvoyのポイントプログラム

Marriott Bonvoyにはポイントプログラムあり、4つの方法でポイントを獲得することができます。

  • Marriott Bonvoyの加盟ホテルやレストランなどの利用
  • 直接ポイントを購入
  • アメックスカードのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード・プログラム」からMarriott Bonvoyのポイントへ移行
  • マリオットアメックス利用でポイントを貯める

それぞれの方法で貯めたMarriott Bonvoyのポイントは、Marriott Bonvoyの加盟ホテルの宿泊割引や客室のアップグレード、マイル交換などに利用することができます。

Marriott Bonvoyのサービス内容

Marriott Bonvoyに加盟しているホテルの宿泊料金やレストランなどを平日は最低2%オフ、土日は最高5%オフで利用ができます。

また、定期的に会員限定の割引セールも開催されるので、上手に利用すればとてもお得な価格でホテルを満喫することができるでしょう。

宿泊するホテルの部屋で無料のWi-Fiを利用することができます。

14時から16時など遅めのチェックアウトができるので、ゆったりとホテルでくつろぐことができます。遅い時間のチェックアウトが可能

会員ランクやホテルによって内容は多少異なりますが、ボーナスポイントや朝食、アメニティなどのサービスを無料で受けることができます。

万が一予約した日に宿泊が出来なかった場合に全額が保証され、近隣のホテルの手配もしてくれます。

ホテルのフロントに行かなくてもアプリからチェックインができ、客室準備が整い次第プッシュ通知で知らせてもらうことができます。

また、アメニティやレイトチェックアウトなどもアプリから依頼が可能です。

希望のタイプの客室を優先的に確保してくれます。

ハイグレードの部屋に無条件でアップグレードが可能です。

会員ランクごとに10~75%のボーナスポイントを獲得できます。

ハイランクの客室に泊まる人たちだけが利用できるエグゼクティブ・ラウンジの利用ができます。

家族や友人に5泊分のスイートナイトアワードやシルバーエリート資格のプレゼントができます。

特別に教育されたスタッフが滞在をサポートしてくれます。

会員ランクによって上記のサービス内容とサービス範囲が異なりますが、会員ランクが高いほどより充実したサービスを受けることができるので、旅をMarriott Bonvoyのサービスと共に満喫したい方はより高い会員ランクを目指してみましょう!

Marriott Bonvoyの会員ランク

Marriott Bonvoyには会員ランクがあり、ランクによって利用できる特典が異なります。

また、会員ランクはMarriott Bonvoyの加盟ホテルの宿泊数によって決まります。


会員ランク 条件
通常会員 0泊~9泊/年
シルバーエリート 10泊/年
ゴールドエリート 25泊/年
プラチナエリート 50泊/年
チタンエリート 75泊/年
アンバサダーエリート 100泊/年+対象となるリウ金額20,000米ドル/年

Marriott Bonvoyに入会したての頃は通常会員からスタートし、宿泊数が10泊を越えてくるとさらに充実したサービスが受けられるようになりますが、高いサービスを満喫した方はまずはゴールドエリートを目指すことをおすすめします

Marriott Bonvoyに加盟しているホテルは、日本国内をはじめ世界中にあるため、旅好きな方や出張が多い方などには25泊以上のゴールドエリートは決して高いハードルではないでしょう。

ゴールドエリートとプラチナエリートとのサービスの差を比較

ゴールドエリートとプラチナエリートとのサービスの差を比較ゴールドエリートとプラチナエリートとのサービスの差を比較

25%ものポイントボーナス差がある

前述で紹介したMarriott Bonvoyの会員ランクは年間の宿泊数で決定されますが、普通に旅行をする方であれば年間25泊以上のゴールドエリートまたは年間50泊以上のプラチナエリートが一般的といえます。

では、ゴールドエリートとプラチナエリートではサービス内容がどのように違うのでしょうか?まずは両者のポイントボーナスを比較してみましょう。


ポイントボーナス 付与ポイント(1米ドルあたり)
通常 ボーナスポイント 合計
ゴールドエリート 25% 10 2.5 12.5
プラチナエリート 50% 5 15

客室料金や同施設内サービスなどの利用料金全額に対して、追加ポイントが得られます。ゴールドとプラチナエリートでは25%もの差がつきます。

例えば、800米ドル(約92,000円)の宿泊費用を使ったとしたら、ゴールドエリートの場合は10,000ポイント、プラチナエリートの場合は12,000ポイントと、2,000ポイントの差が付きます。

ランクが上がれば上がるほど、ポイントがザクザク貯まるのは言うまでもありません。

全体的に優待特典の量が大きく違う

ゴールドエリートとプラチナエリートのサービス内容を比較してみると、プラチナエリートの方がサービス内容が充実していることがわかります。

サービス内容 ゴールドエリート プラチナエリート
優先レイトチェックアウト 午前2時まで 午前4時まで
ホテルのウェルカムギフト ポイント ポイント・無料の朝食・アメニティ
より望ましい客室へのアップグレード 可能 可能(一部スイートルーム含む)
エグゼティブ・ラウンジ利用 不可 可能
ルームタイプの保証 なし あり

例えば、ゴールドエリートとプラチナエリートにはレイトチェックアウトの優遇サービスがありますが、プラチナエリートの方が午後4時までと時間の優遇が厚くなっています。

また、エグゼクティブ・ラウンジの利用が可能であったり、ウェルカムギフトで朝食を選択できることもプラチナエリートならではの魅力となっています。

どの程度宿泊するかにもよりますが、客室のアップグレードが良ければ費用の元もすぐにとれてしまうでしょう。

このように、会員ランクが上がれば上がるほどMarriott Bonvoyのサービス内容が充実し、よりお得に旅を楽しむことができるので、よく旅行へ出かける方などは高い会員ランクを目指すとより旅が楽しいものとなるでしょう。

ゴールドエリートやプラチナエリート会員になる最も簡単な方法

ゴールドエリートやプラチナエリート会員になる最も簡単な方法ゴールドエリートやプラチナエリート会員になる最も簡単な方法

ゴールドエリートならマリオットアメックスを作る

Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員は、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを作るだけで階級が付与されるという簡単なルートがあります。

年間25泊以上という条件を達成しなくても良いので、「あまり宿泊しない年がある」と心配な方も安心です。

マリオットアメックスでプラチナエリートを目指せる

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、2つの手段からプラチナエリート会員資格を目指すことができます。

  • 新規入会時および継続時に、Marriott Bonvoyより15泊分の宿泊実績がプレゼント。そのため、残り35泊で済みます。
  • 年間合計400万円以上のカード利用で取得することが可能です。

※カード加入日から12月31日まで、以降毎年1年間(1月~12月)がプログラム期間となります。

特にふたつ目の方法は、宿泊をせずに日常生活のカード利用でも十分達成できますので、ぜひ挑戦してみてください。

プラチナエリート会員ならプラチナチャレンジに参加

年間50泊以上で得られるプラチナエリートは、長期旅行や海外出張が頻繁ある方にとっては比較的越えられる条件ですが、普通に働いている方が達成し続けていくには相当の労力とお金が必要となるでしょう。

そのため、Marriott Bonvoyでは、より多くの方がプラチナエリートの資格を得られるように「プラチナチャレンジ」というイベントを行っています。

プラチナチャレンジの参加条件と達成方法

参加条件はゴールドエリート会員であることと、1滞在でも過去にMarriott Bonvoy加盟ホテルに宿泊実績があること、の2つです。

マリオットのプラチナチャレンジは、申し込んだ月+3か月以内に対象ホテルで16泊をすると達成となり、達成すればプラチナエリートの資格を得られます。

例えば1月2日に申し込んだ場合は、4月末〆となるので、申し込みは月末よりも月初に申し込むと良いでしょう。

プラチナチャレンジの注意点

Marriott Bonvoyの全ホテルが対象ではなく、対象ホテルが決まっています。

また、プラチナチャレンジは一度しかできません。申請後はキャンセルもできないので注意しましょう。

プラチナチャレンジの申し込み方法

プラチナチャレンジは、事前に電話で申し込む必要があります。当日までに下記の電話番号に連絡をし、「プラチナチャレンジをしたい」とオペレーターに伝えればOKです。

申し込み先(電話番号)

0120-92-5659

マリオットアメックスカードの紹介

マリオットアメックスカードの紹介マリオットアメックスカードの紹介

マリオットアメックスとは?

年会費 49,500円(税込)
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
家族カード年会費 1枚目無料、2枚目以降24,750円(税込)
ポイントプログラム Marriott Bonvoyポイント
ポイント 100円につき3ポイント
入会申請資格 ・20歳以上で、定職・定収入のある方
・Marriott Bonvoy会員番号がある方

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、Marriott Bonvoyとアメックスが提携したクレジットカードです。Marriott Bonvoy会員でなければ、持つことはできません。

直接Marriott Bonvoyのポイントを貯められる特徴があり、ポイント還元率は100円につき3ポイントと非常に高く設定されています。

こちらのマリオットアメックスを持っているだけで、自動的にゴールドエリートにグレードアップできる他、毎年カード継続毎に無料宿泊特典を獲得できます。

マリオットアメックスにはもう1種類、年会費が控えめのMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カードがあります。自動的にシルバーエリート会員資格が付与されるほか、無料宿泊特典も付帯されています。

マリオットアメックスのポイントプログラム

マリオットアメックスのポイントプログラムは、Marriott Bonvoyポイントとなります。

Marriott Bonvoyの加盟ホテルでのポイント還元

Marriott Bonvoyの加盟ホテルでマリオットアメックスを利用すると、100円につき6ポイントが付与されます。

また、マリオットアメックスをもっていると自動的にゴールドエリートとなるため、ゴールドエリートのサービスとして1米ドル(約109円)につき12.5ポイントを獲得できます。

普段のカード利用でのポイント還元

マリオットアメックスの通常利用では、100円につき3ポイントが付与されます。

非常に高還元率のため、普段の買い物だけでなく公共料金の支払いなどもマリオットアメックス払いにするとより多くのポイントを貯められるでしょう。

また、貯めたポイントはマイルにも交換可能で、旅行の交通費にも当てられます。

マイル交換可能航空会社 ANA・JAL・ハワイアン航空・ユナイテッド航空・大韓航空・デルタ航空・中国東方航空・ブリティッシュエアウェイズなど全44航空会社
マイル交換レート 3ポイント→1マイル(以下の※以外の航空会社)
※3ポイント→1.1マイル(ユナイテッド航空)
※6ポイント→1マイル(ジェットブルー航空)
※200ポイント→1マイル(ニュージーランド航空)

ポイントの有効期限

Marriott Bonvoyのポイントの有効期限は通常2年間となっていますが、2年の間に1回でもポイントを獲得したらさらに2年間延長がされるため、実質有効期限はありません

Marriott Bonvoy会員になるならマリオットアメックスカードがおすすめ!

Marriott Bonvoy会員になるならマリオットアメックスカードがおすすめ!Marriott Bonvoy会員になるならマリオットアメックスカードがおすすめ!

Marriott Bonvoyとは世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」が提供しているロイヤリティプログラムで、会員ランクが高ければ高いほど、多くのサービスや優待を受けることができることをご紹介してきました。

特にゴールドエリート会員なら、ホテルの客室のアップグレードやレイトチェックアウトなどのサービスが受けられるため、はじめてMarriott Bonvoyを利用する方はまずゴールドエリートを目指すとよいでしょう。

そのゴールドエリートには、マリオットアメックスカードを持つだけで、条件なく資格を得られます。年会費は49,500円(税込)と決して安くありませんが、この会員条件の免除と、無料宿泊券の特典だけでも、年会費以上の価値があるのは明白です。

これからMarriott Bonvoyに入会したいと考えている方は、マリオットアメックスカードを持った方が効率よくお得に使うことができます。マリオットグループのホテルをよく利用すなら、迷わずマリオットアメックスカードを所有しましょう。

年会費 49,500円(税込)
ポイント 100円につき3ポイント
入会申請資格 ・20歳以上で、定職・定収入のある方
・Marriott Bonvoy会員番号がある方
注目サービス 毎年カード継続&1年間で合計150万円以上の利用で、無料宿泊特典1泊1室分プレゼント
自動的にMarriott Bonvoyの「ゴールドエリート」資格が付与。規定の条件達成で「プラチナエリート」資格にランクアップも可能。


Pick Upコラム

クレジットカードの選び方

おすすめのクレジットカード

関連サイト

外部参考サイト

監修ファイナンシャルプランナー紹介

ページの先頭へ