ゴールドカード研究Lab
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


公務員の方にアメックスなどのステータスカードが人気の理由


公務員はアメックスの審査に有利

将来性や安定性のある公務員は審査が有利に働くことが多いです。

年会費 12,000円+税
初年度年会費無料
申込み資格 ・20歳以上で安定した収入のある方
・他のクレジットカードやローンの支払いで延滞の無い方
ポイントプログラム メンバーシップリワード
100円=1ポイント
付帯サービス 海外/国内旅行保険:最高5,000万円
ショッピング保険:最高500万円
プライオリティパス年会費無料

現在、多くの会社、種類のクレジットカードが発行されているので、クレジットカードを申し込む際にはどのカードを持つべきなのか悩んでしまいがちです。

自身のライフスタイルに合ったクレジットカードを持つために知っておきたいのが、クレジットカードの中には「ステータスカード」と呼ばれる特別なカードが存在するということです。

ステータスカードとは?

クレジットカードの中でも、アメリカン・エキスプレス(通称アメックス)とダイナースクラブカードが自社で発行しているカード(プロパーカード)は双璧をなすステータスカードです。

歴史が長ことや会社の歴史、重みなどによるバリューもありますが、いずれにしてもクレジットカードの審査が厳しいということ、つまり誰でもが持てるクレジットカードではないということによってよりステータスカードとなるのです。

公務員の方にピッタリのクレジットカードとは


誰でも持てるクレジットカードではないステータスカードですが、必ずしも士業や会社経営者、会社役員でなければ持てないというわけではありません。

クレジットカードは、その場で現金を介することなく商品を購入できるので、一時的にクレジットカード会社が商品代金を代わりに支払った形になり、後からクレジットカードユーザーの口座からカードで決済した代金が引き落とされる仕組みになっているので、クレジットカード会社とクレジットカードユーザーとの信頼があってこそ持つことができます。

そこでクレジットカード会社の信頼を勝ち得ることができればステータスカードであっても発行してもらうことができます。せっかくクレジットカードを持つのであれば、クレジットカードもステータス性のあるカードを持つことがおすすめです。

公務員の種類

公務員と一口に言っても、国家公務員・地方公務員・裁判所職員などの法律系公務員・国税職員などの経済系公務員・警察官などの公安系公務員・教師などの教育系公務員・国会職員や国立大学法人などその他の公務員に分類されます。

クレジットカードでは、カード代金がきちんと支払えることこそが信頼の証となるので、過去にローンなどでトラブルを起こしたり、携帯電話の未納や滞納を繰り返したりしていなければ、収入が安定している公務員はクレジットカードの審査の際に有利に働きます。

最もカード発行信用度の高い公務員とは


クレジットカード発行にあたって最も信頼を勝ち得やすいのが国家公務員です。

国家公務員と地方公務員の違いは、単に雇用関係が国か地方自治体かの違いではありますが、特に中央省庁に努めているキャリア組と呼ばれる国家公務員や検察官や検事、裁判官においては、より信頼度が高い申し込み者として扱われます。

とくに裁判官や検察官、国家公務員はトップクラスの難関試験に合格していることも有り、また社会的なステータスの認知度も高いことから、より審査において有利に働きます。

しかし、国家公務員のみが有利になるというわけではありません。

そもそも公務員という職業自体がアメックスの審査に限らずクレジットカードの審査にとって有利に働くことが多い職業なので、地方公務員の方も一般的な会社員と比較すると審査の通過はしやすくなります。

アメックスの申込み条件

ここでアメックスの申込み条件を確認してみましょう。

・原則として20歳以上、日本国内に定住所があり、安定した収入がある方。
・他のクレジットカードやローン等の支払いがある場合、延滞のない方。


申込資格には審査基準が見え隠れしていますので、
ステータスカードへ申込むときは、必ず申込条件を確認しておきましょう。

ステータスカード以外の申込み条件は20歳以上、国内在住など年齢と住居、連絡先がしっかりしているなどが目立ちますが、アメックスは他のクレジットカードやローンなどで滞納や延滞がないことを加えています。この点だけをみても、アメックスは 常識やステータスを持っている方に使ってもらいたいという思いが見えてきます。

もし自身が安定した収入があり、過去に支払いを滞納した履歴などがなければ申し込む価値は十分にあるでしょう。アメックスはこういった条件の厳しさから発行された ときに「ステータスを認めてもらった」という喜びを感じられるのです。




属性 年収目安 注意点 難易度(予想)
士業 男性 勤続5年 年収1,000万
女性 勤続3年 年収800万
専門分野の領域のため、経営者、お勤めともにステータス性ありと認められやすい。
経営者 男性 勤続7年 年収1,200万
女性 勤続3年 年収700万
法人カードなら基本、設立3年以上、黒字経営が審査ラインとされている。

しかし、個人カードなら会社設立年数問わず、年収や安定性を重視される。
公務員 男性 勤続1年 年収250万
女性 勤続1年 年収200万
国、地方からお給与をもらい、倒産の確率がないに等しいのでステータス性ありと認められやすい。

勤続年数が1年目からでも将来性や安定性の面から審査に通りやすい。
会社役員 男性 勤続2年 年収900万
女性 勤続5年 年収600万
大手企業勤めほどステータス性を認められやすい。

中小企業でも勤続年数が長ければ長いほどステータス性が高い。
会社員 男性 勤続2年 年収350万
女性 勤続3年 年収300万
 大手企業や業績が安定している会社ほど認められやすい。

中小企業でも役職や勤続年数によってステータス性が変わる。
パート・アルバイト 男性 勤続5年 年収200万
女性 勤続2年 年収103万
アメックスはパート・アルバイトでは申込みができないカードとなっているので、審査に通ることは非常に厳しいです。

※審査難易度はあくまでも当サイトの予想となっています。
実際に申込む際は、所定の条件を満たしているかどうかよく確認した上で、申込むようにしてください。

アメックスはパート・アルバイトの方は申込みをすることはできませんが、正社員であれば1年目〜2年目の方でも申込みをすることは可能です。

公務員の場合は職業面での安定さがあるため、仮に1年目の年収が低かったとしても一般的な会社員の方より審査には通過しやすいでしょう。

アメックスは現在の年収ももちろん審査対象にしますが、その後も継続してカードを利用してくれるか、安定的に収入が得られる方かという将来性も加味して審査を行うためです。


公務員でもカード発行できないケースとは


クレジットカードの審査については内容が非公開となっているため、申し込んでも審査に落ちてしまい、理由が分からないという場合があります。

しかしスコアリングされる際にどこかに問題があるとみなされたからこそ審査に落ちてしまうため、公務員であってもクレジットカードの審査に落ちてしまう場合もあります。

最も多い理由が「過去に支払の延滞や未納があった」という場合です。

いくら公務員が審査に通りやすくなると言っても、過去に支払いを延滞してしまった記録があれば「この人を信頼するのは難しい」とクレジットカード会社は判断してしまいます。

アメックスグリーンなら申込む価値がある


双璧をなすダイナースクラブカード、アメリカン・エキスプレスカードのうち、とくにアメリカン・エキスプレスの発行しているクレジットカードは日常使いから余暇を楽しむ時間まで幅広いサービスを受けられ、「アメックスファン」という言葉まであるほど、親しまれ、憧れられているクレジットカードです。

一般カードとの違い

アメリカン・エキスプレスの発行しているクレジットカードのうち、もっともベーシックなクレジットカードが「アメリカン・エキスプレス・カード」です。

クレジットカードについてあまり詳しくなくても緑色の券面のカードや、アメックスの券面デザインを目にしたことがあるという方も少なくはないのではないのでしょうか。

アメリカン・エキスプレスの歴史は古く、もともと旅行業や運輸業をしていた会社で、初めてトラベラーズチェックを発行した会社でもあります。

現在ではクレジットカードなど金融業にも幅広く事業を展開しており、その歴史や幅広く使えるサービスが他の一般カードとは全く異なります。

他のカードとの差


JCBカード アメリカン・エキスプレス・カード
デザイン
年会費 1,250円+税 12,000円+税
申し込み資格 原則として18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方(学生不可) 原則として20歳以上、日本国内に定住所があり、安定した収入がある方。他のクレジットカードやローン等の支払いがある場合、延滞のない方。
ポイント 1,000円=1ポイント 100円=1ポイント
海外旅行保険 3,000万円 5,000万円
国内旅行保険 3,000万円 5,000万円
その他の特長 ・ポイントサイト「OkiDokiランド」経由で最大ポイント10倍 ・空港ラウンジサービス「プライオリティパス」(年会費99米ドル)に無料登録
・空港手荷物サービス
・空港クロークサービス
・アメリカン・エキスプレス・コネクト(国内外の会員限定優待特典)

プロパーカードとしても人気のあるJCBカードと比較すると、年会費ではアメリカン・エキスプレス・カードの方が年会費が高く感じてしまいますが、付帯する保険の額やサービスの面ではアメリカン・エキスプレス・カードに断然軍配が上がります。

とくに海外旅行などで空港ラウンジを使う方は、プライオリティパスの本来の年会費99米ドル分(2016年11月現在12,000円程度)が無料になるため、為替レートによっては年会費以上のサービスが無料で受けられることになります。また海外旅行では万が一の事故や外賀で医療費などに莫大な金額がかかってしまうことがあるので、保険額が大きいにこしたことはありませんし、国内旅行の際にもクレジットカードであらかじめ旅行代金を支払っておけば事故などにも備えることができるので、お守り代わりとしても心強い味方です。

アメックスグリーン・アメックスゴールドは入会キャンペーンで初年度の年会費が無料

本来ならばアメックスグリーンは12,000円+税が年会費として必要になりますが、現在アメックスは入会キャンペーンを実施しており、入会した方はもれなく初年度の年会費が無料になります。

繧「繝。繝繧ッ繧ケ繧ー繝ェ繝シ繝ウ縺ョ蜈・莨夂音蜈ク

このキャンペーンはアメックスゴールドでも行っているので、アメックスゴールドなら年会費29,000円+税が無料!

もしも急にアメックスゴールドに申し込むは不安…と感じている方でも、まずはアメックスグリーンに申し込んで、日常生活の中で少しづつ利用していけばアメックス側からアメックスゴールドの招待(インビテーション)が届くので、そのタイミングで申込みをするとほぼ審査に落ちることはありません。

まずは
これ!


アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
AMEX
  • 提携店で利用するとポイント最大5倍
  • 旅行傷害保険が家族も対象となっている
  • 他のゴールドカード級のサービスが受けられる魅力的な1枚

高ステータスの定番
アメリカン・エキスプレス・カードはステータスの高さで選ばれている定番のクレジットカードです。ワンランク上のサービスが受けられる魅力的な1枚。
ポイント有効期限が実質無期限なので長く使えるカードです。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
電子マネー 初年度無料
12,000円+消費税
12,000円+消費税 無料
新規発行手数料:1枚850円+消費税
約2週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
1.0% 最高5000万円 最高5000万円 年間最高500万円 個別設定
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら

アメリカン・ エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・ エキスプレス・ゴールド・カード
AMEX
  • 100円で1ポイント
  • ポイントの有効期限が実質無期限
  • 付帯サービスが多彩かつ豊富

旅行障害保証、旅の手配、送迎等、万全のサポート体制。
ショッピングトラブルの補償で、海外でのお買物も安心。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
電子マネー 初年度無料
29,000円+消費税
29,000円+消費税 無料 約2週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
0.5% 最高1億円 最高5000万円 年間最高500万円 個別設定
カードの詳細はこちらカードのお申込はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

人気コラム

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ