アメックスカードの締め日と支払い日は人によって違う! 確認や変更をするならデスクに電話をかけよう

支払日をサポートデスクや公式サイトで確認。

アメックスカードの支払い日程は不透明なのでしっかり確認しよう!

年会費 12,000円+税
初年度年会費無料
申込み資格 ・20歳以上で安定した収入のある方
・他のクレジットカードやローンの支払いで延滞の無い方
ポイントプログラム メンバーシップリワード
100円=1ポイント
付帯サービス 海外/国内旅行保険:最高5,000万円
ショッピング保険:最高500万円
プライオリティパス年会費無料

アメックスカードはクレジット利用限度額が他よりも高額利用しやすい!

高いステータス性を持つアメックスカードはビジネス面でもワンランク上の人物と演出するのに役立ちますが、それ以外にも自分は特別だと思わせるような豊富な空港特典や高額の補償があり、スペック面でも納得できる1枚です。

その中でも一際注目すべきなのがアメックスカードにはクレジット利用限度額が設定されておらず、本会員が自由に設定できるというのものがあります。

つまり本会員の支払い状況や利用状況によって柔軟に決まっていくシステムであるアメックスカードのクレジット利用限度額は、高額のショッピングをするのにとても大きな武器となるのです。

利用限度額は締め日になると使用した金額を引いた利用可能残高が規定値に回復し、締め日からまた利用限度額内のカード利用が可能になります。このことから、他のクレジットカードと比較してもクレジット利用限度額がとても大きいのでアメックスカードはどんどんとクレジット機能を使ってしまいがちになります。

アメックスカードのクレジット機能は締め日と支払日が不透明

使用したクレジット機能によるカード利用額の引き落としには十分に注意しなければなりません。

もしも締め日と支払日を間違えて、残高不足……という事態になると場合によっては支払い遅延扱いとなり、支払い能力がないと見なされて利用限度額の縮小やクレジットカード会社からの信用度の低下、場合によってはカード利用停止もありえますので気をつけましょう

もしも残高不足となってしまったら

アメックスカードの引き落とし日を間違えたか、未把握で残高不足による引き落としが不可能な事態になると初めはカード会社から連絡が来て、返済するように告げられますが、それでも遅れていると職場や家族に連絡が行くという事態にもなります。

たとえ、アメックスカードのシステムに不慣れでそうなったとしても支払いの遅延は周囲の印象は決して良くなることはありません。

もしも残高不足で返済できないのがわかったのならば事前にカード会社へ連絡して、支払いが遅れることと、理由を話しましょう。

アメックスカードのカード会社から連絡を受けたらすぐに利用代金明細書の下部に記載されている振込先へ入金し、実質的な返済未納を完済しなければなりません。遅延損害金は年率20.0%となっており、支払いが遅れる度に増えていくのも要注意事項です。

アメックスカードの締め日は20日締めの10日引き落としが一般的だが違うこともある

アメックスカードの締め日と支払日は公式サイトを見ても明確な設定はされておらず、締め日と支払日は問い合わせて確認するように記載されています。それでも多くの場合は20日に締めて翌月の10日に支払うスタイルが多数です。

サポートデスクか「オンライン・サービス TOP」で支払日を確認できて前者ならば支払日変更申請も対応

支払日は基本的に10日ですが、正確に言えばアメックスカードの支払日は引き落とし先に指定した銀行によって違います。

きっちりとした日付を知りたい方はカードの裏面に電話番号が記載されているサポートデスクへ電話で問い合わせるか公式サイトの「マイ・カードサービス」の「オンライン・サービスTOP」にて支払日がいつなのかをチェックすることもできます。

そして、給料日の関係で支払日をどうしても変更したいという方はサポートデスクに問い合わせて支払日を変えて欲しいことを伝えましょう。引き落とし先の銀行によっては変更してもらうことができるので、都合が悪い返済スケジュールと感じたらばすぐに挑戦してみましょう。

クレジット機能支払いについて覚えておくべきポイント

アメックスカードの支払日を控えて、利用金額と残高の調整を間違ってしまったとしても、すぐに諦めることはありません。締め日の直前に利用したクレジット機能は支払日が翌月に移行してしまう可能性があるので、正確な引き落とし額をサポートデスクや「オンライン・サービス TOP」に問い合わせましょう。

あまり意識することはないかもしれませんが、具体的な引き落とし時間も大切です。支払日当日に入金したとしても、すでに引き落とし時間を過ぎていたら滞納扱いされてしまいます。日付が変わる直前に入金するのは避けて当然として、支払日の前日には余裕を持って振り込んでおくことが長く利用していくうえでとても大切なことです。

ステータスも特典も補償も充実でクレジット利用限度額が高いアメックスカードの支払い日程は不透明なのでしっかり確認しよう

アメックスカードはステータス・特典・補償の三拍子が揃った優秀クレジットカードとして世界的な評価を得ていますが、クレジット利用限度額に限界値が設定されておらず、利用者の状況によって決まるという見逃せない長所を持っています。

加えてクレジット利用限度額は締め日になると既定値に回復するので、通常のクレジットカードよりも遥かに活発なクレジット機能を使えます。

しかし、アメックスカードはクレジット利用限度額が設定されていない一方で締め日と支払日が不透明という欠点があります。

基本は20日締めの翌月10日支払いが基本スケジュールですが、引き落とし先の銀行によって変化しますので、カードの裏面に電話番号が記載されたサポートデスクか公式サイトの「オンライン・サービスTOP」にアクセスして確認しましょう。

支払日の変更をどうしてもしたいという方はサポートデスクに電話すると引き落とし先の銀行によっては日程をずらせますので、給料日の関係で厳しいという方は申し立ててみましょう。

アメックスカードはとても便利なクレジット機能を持っていますが、返済スケジュールが入り組んでいて、もしも返済を遅れてしまったらばカード会社からの信用が低下しますし、最悪カード利用停止になるかもしれません。アメックスカードの支払日をサポートデスクや公式サイトで確認するのを絶対に忘れないようにしましょう。

迷ったらココ!

アメリカン・エキスプレス・カードは、通称、アメックスグリーンカードと呼ばれており、プロパーカードとしては、良質なサービスと充実した補償が魅力のカードです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ