医師・弁護士・会計士などの士業の方にアメックスがおすすめな5つの理由

  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


センチュリオンカードを目指すなら
自分で申し込める最上位のアメリカン・エキスプレス・プラチナカードを手に入れてから、インビテーション(招待)を待ちましょう。


現在、多くの種類のクレジットカードが発行されており、クレジットカード選びで迷ってしまうことも少なくはありません。

あらゆる商品と同様に、クレジットカードにもランクがあり、とくにハイランクのクレジットカードはステータスカードと言われています。

ステータスカードの代表格としてあげられるのが、アメリカン・エキスプレスダイナースクラブカードです。 士業の方々には特に知られている2枚ではないでしょうか。
認知度としては断然アメリカン・エキスプレスの方が高く、あまりクレジットカードに詳しくない方でも券面デザインは知っているということがあります。

ステータスカードは、年会費が高く補償面が充実しているという特長もありますが、他のクレジットカード会社とは比較にならないほど、プライベートだけではなくビジネスにおいても手厚いサービスが受けられるという特長があります。

アメリカン・エキスプレスのカード

申し込みが可能 アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
アメリカン・エキスプレス・プラチナカード アメリカン・エキスプレス・プラチナカード
アメックス側から
招待がないと手に入らない
アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード

アメリカン・エキスプレス・カード(以下、アメックスグリーン)とアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下、アメックスゴールド)、アメリカン・エキスプレス・プラチナカード(以下、アメックスプラチナ)は自身で申し込むことができます。

しかしアメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード(以下センチュリオン)は、アメックス側から招待を受けてから初めて持つことができるのです。

そのため、いずれセンチュリオンを持ちたいと考えている方は、まずアメックスグリーン、アメックスゴールド、アメックスプラチナのいずれかを所持し、利用履歴を磨いてインビテーション(招待)に備えましょう。

医師・弁護士・会計士の方に相応しいステータスカードとは

医師・弁護士・会計士・司法書士等の方々は、努力を怠らず超難関と言われる試験を突破し、信望があるため社会的なステータスも高い職業とされています。であるからこそ、それに相応しいクレジットカードがあり、それを示すものこそがステータスカードなのです。

ステータスカードはクレジットカードの中でも一目置かれ、誰もが持てるわけではないクレジットカードです。

中でもアメックスシリーズは「アメックスファン」という言葉があるほど、『アメックスの手厚いサービスを受けたい』『絶対にアメックスのカードが持ちたい』『いつかはセンチュリオンを持ちたい』と願う人が多いほど世間的にも評価された存在であり、特別な存在だと言えます。

多くの方が憧れ、また社会的ステータスの高い士業の方だからこそ、アメリカン・エキスプレスのカードはぴったりのクレジットカードなのです。

「士業」と言われる方の社会的信用度を検証

士業と言っても、医療・法曹の分野に分かれていますが、医療であれば研修医・勤務医・開業医、法曹であればその法律事務所のトップの弁護士であるボス弁、医療界でいう研修医や勤務医と同格となるイソ弁など職業の中でも階級が存在します。

また法曹界であれば税理士理や公認会計士、司法書士や行政書士などの職業も存在します。

クレジットカードの審査において、もっともスコアリングが高いのが医師、弁護士、税理士や公認会計士、司法書士です。さらに医療においては勤務医、開業医、歯科医師、獣医なども社会的ステータスがあることはもちろんのこと、安定した収入や社会的ステータスの違いが顕著に表れています。

研修医でも、カードは作れる?

カードの審査にあたり、これまでローンや携帯電話の支払いの遅延がないなど、クレジットカードやローンの履歴であるクレジットヒストリーに瑕疵がない場合は、開業医やボス弁であればアメリカン・エキスプレスのカードの審査において気がかりになることはあまりありません。

しかし、医師になりたての研修医の場合、まだ勤続年数が少ないこともありクレジットカード会社から絶大な信頼を得られない場合があります。

研修医であっても、親が開業しているなどバックボーンがしっかりしている場合には審査に通りやすいと言われていますが、そうではない場合は3年程度を待つ、または勤務医、開業医になってからステータスカードに申し込むことをお勧めします。

研修医でもアメリカン・エキスプレスのカードの審査に受かったというケースもありますが、せっかく申し込むのであれば、こちらも万全の態勢で申し込みをしたいものです。

職業による審査の有利度

研修医以外の、士業や他の職業では審査の有利度に違いはあるのでしょうか。口コミ等から見えた審査有利度を表にいたしました。

右のボタンをタップで開きます

弁護士
公認会計士
医師
(勤務医)
医師
(開業医)
医師
(研修医)
会社員
一般(中小)
会社員
一般(大企業)
地方公務員
国家公務員
契約社員
アルバイト
年収目安 難易度(予想)
50代 男性:1,200万円
30代 女性:1,000万円
30代 男性: 900万円
40代 女性:1,200万円
30代 男性:1,000万円
40代 女性:1,200万円
50代 男性:1,500万円
50代 女性:1,300万円
20代 男性: 670万円
20代 女性: 650万円
40代 男性: 400万円
50代 女性: 300万円
50代 男性:1,200万円
30代 女性: 900万円
30代 男性: 450万円
40代 女性: 500万円
50代 男性: 700万円
20代 女性: 250万円
20代 男性: 350万円
30代 女性: 300万円
30代 男性: 180万円
20代 女性: 150万円
×

クレジットカード会社は、法人カードの場合特に貸し倒れのリスクを恐れるため、安定している士業の方や、公務員の方は審査に通過しやすくなっています。

ステータスカードだからこそ味わえるサービスを比較

ステータスカードは丁重なサービスが受けられるのが特徴で、使い方によっては、ゆうに年会費の元が取れてしまうくらい、お得に利用することができます。医療、法曹それぞれの利用シーンに合わせてどのような使い方ができるかを調査してみました。

医師の場合

海外旅行へ行く際の空港ラウンジや荷物ポーターサービス、電話で行うことができるチケット手配などがあり、接待や会食の場でも他のクレジットカードには引けを取りません。

また家族との旅行や接待の際にもレストランの手配ができ、世界各国で利用できる会員優待など、痒い所に手が届くサービスが受けられます。

弁護士の場合

クライアントの都合により出張や接待も多いため、レストランの手配やコンシェルジュサービスを通して急な出張でも宿泊先のリザベーションなどが可能になっているほか、社会的ステータスのアピールにもつながります。

開業を考えている方にはビジネスカードがおすすめ

医師、弁護士、会計士、司法書士といった職業に就いている方々は、キャリアの中に独立や開業といった選択肢を見据えることもあるのではないでしょうか。

これまで技術者や雇われる側であった立場から、経営者・管理者となり、体験したことのない煩雑具合で想定以上の苦労をします。

そういった方には高ステータスな法人クレジットカード・ビジネスカード、特にアメックスビジネスカードがおすすめです。

法人クレジットカード・ビジネスカードのメリット



キャッシュフローを良くする

特に独立して間もない時は、資金繰りに苦労することが予想されます。法人カードを利用することで支払いと引き落としに猶予期間が生まれ、その間に調達することが可能です。

また、支払いを1枚の法人カードにまとめることで、支出の管理がわかりやすくなります。

経費削減・業務効率化

法人カードを複数枚発行することで、持たせた社員それぞれの利用履歴を一括で管理でき、経費計算や領収書保管等の手間を省くことができます。

ポイントが貯められる

優秀な経営者ほど、小さな損得を見逃しません。通常の決済ではただ資金が出ていくだけですが、アメックスビジネスを利用することでポイントが付与されます。

マイルに交換したり、備品調達資金に回したりと、賢く運用することができます。

アメックスビジネスゴールドのメリット



独立をすると、それぞれの専門知識が重要だった頃から一転し、経営や人事・経理・金銭的な知識・法律・集客についての知識が必要となります。

アメックスの発行する法人カードは、豊富なサポートで様々な角度から所持者を支えてくれます。

ビジネス情報を得られる「ジー・サーチ」

企業の与信情報や新聞の過去記事等の情報を得られるため、これまでビジネスに疎かった方でも造詣を深めることができるでしょう。

また「ビジネスコンサルティングサービス」は経営に関して相談することができ、競合他社の状況が知りたい場合などは「ビジネス代行調査サービス」を利用することもできます。

利用限度額に一律の制限がない

ビジネスにおいて10万円や50万円の利用限度額では、せっかくのビジネスチャンスをものにできない可能性があります。

特に独立・開業当初は機器や設備の初期投資があり、毎月の経費負担もどこまで増えるか想定するのは意外と簡単ではありません。

しかし一般的なクレジットカードとは違い、アメックスビジネスには一律の制限がなく、面談で上限が決められるため、ご自身の利用に合った使い方ができます。

開業して間もない状態でも作ることができる

アメックスビジネスは業績や設立年数よりも、個人の信用情報を重視する傾向にあります。そのためクレジットカードやローンの利用履歴に問題がない場合、比較的発行しやすい法人カードとなっています。

高ステータスによる安心感

独立・開業当初は顧客を獲得することが一番の課題となりますが、そのために名刺交換会や異業種交流会、会食等に参加したとき、支払いのためクレジットカードを出すタイミングがあるかもしれません。

そういった際に、年会費無料であったり誰にでも作れるカードではなくステータス性の高いものを提示することで、所持者本人の信用も高めることができます。

更に、ビジネスネットワークが広がる【ビジネス・カード会員様限定イベント】も開催しており、見聞と人脈を広げることが可能です。

トラベルやグルメにも嬉しい付帯サービスの数々

アメックスビジネスゴールドに付帯している「コンシェルジュサービス」を活用することで、旅行やグルメのプランなどを提案してもらうことができます。

開業をするとしばらく休めないという声も多く、自分の時間を上手に使うためにも欠かせないサービスです。

心身のリフレッシュには福利厚生プログラムの「クラブオフ」がVIP会員として利用でき、「ヘルスケア」無料電話相談では、食事・運動・健康維持等の健康管理について質問にお答えし、医療機関の紹介も行います。

トラベルにおいては国内30ヶ所、海外2ヶ所の空港ラウンジが無料で利用でき、空港から自宅まで手荷物を無料で宅配してくれるサービスもあります。

アメックスが断然お勧めである5つの理由

アメリカン・エキスプレスのカードが単なるステータスカードとしてではなく、社会的ステータスのある方に特におすすめの理由は以下の5点になります。

1,信用度が高い

クレジットカードのクレジット(Credit)とは信用の意味であり、社会的ステータスと合わせてステータスカードを持つことによってクレジットカードにおいてもその証となります。

2,研修医でも作成することができる

研修医になったからすぐに持てるものではありませんが、両親が開業医であるなど条件を満たせば持つことができるクレジットカードです。

3,サービスの幅が広い

アメリカン・エキスプレスはもともと運輸業から旅行業へ。そして金融業へ進出してきた歴史ある会社なので、サービスの幅も広く、日常使いから娯楽などの余暇の時間を過ごすのにぴったりな特典が多いことが挙げられます。

4,キャンペーンが行われている

アメックスグリーンは入会後3ヶ月以内のカード利用で、合計18,000ポイントの入会特典が獲得できます。




ポイントボーナスの入会特典で申し込む

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのキャンペーン

入会後3ヶ月以内のカード利用で、合計30,000ポイントの入会特典が獲得できます。

ポイントボーナスの入会特典で申し込む

5,プラチナカード、センチュリオンカードへのインビテーションが目指せる

とくにプラチナカード以上になるとまるで私設秘書を雇っているようにカードを利用できるので、いずれアメリカン・エキスプレス・プラチナカード以上を目指したいという方はまずはアメリカン・エキスプレス・カードやアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを持ってからインビテーションを待ちましょう。

アメリカン・エキスプレスのカードは、アメックスファンという言葉があるくらい認知度が高く、誰でも一度は持ってみたいと憧れるクレジットカードの一つです。

アメックスプラチナは遂に招待制から申し込み制へ



インビテーション(紹介)制ということもあり入手難易度が高いため、多くの方にとって憧れの的だったアメックスプラチナ。2019年、遂に希望者からの申し込みを開始いたしました。

アメックスプラチナの特長

これまではアメックスプラチナの招待を受け、更にそこからもう一度招待を受けなければならなかったセンチュリオンカードでしたが、獲得できる可能性が一段上がりました。もちろん審査があるためそのステータス性が落ちることはありません。

世界最高峰のブラックカード【センチュリオンカード】を手に入れたいのであれば、アメックスプラチナを利用することが一番の近道です。

カードはペラペラのプラスチック製ではなく重量感のあるメタル製。他のカードとは一味違う存在感を放っています。知名度、サービス共に最高峰であり、納得のステータス性を誇ります。

アメックスプラチナの優待・付帯サービスを一部紹介

医師・弁護士・会計士・司法書士など、日頃から大変な激務に励んでいらっしゃる方々は、相応のリフレッシュを求めているのではないでしょうか。

アメックスプラチナを所持することで得られるサービスは多岐にわたるため、ここでは特に人気を博しているサービスをご紹介いたします。

コンシェルジュサービス

24時間・365日対応の「プラチナコンシェルジュデスク」を利用することができます。旅行、ビジネスで使うホテルや飛行機の手配、接待やプライベートで楽しむレストランの予約など、まるで個人秘書を雇ったかのようなサービスを受けられます。

一流のグルメをお得に堪能

「2 for 1 ダイニングby招待日和」高級レストランに2人以上で行くと1人分が無料になるサービスです。利用期間による制限もなく、当日予約すら可能です。

最高の待遇で海外旅行に。

アメックスプラチナを所持しているだけで、4つのホテルプログラムでゴールド会員になることができ、世界900ヶ所以上の高級ホテルで朝食無料や部屋の無料アップグレードを受けられます。

また、「プライオリティパス」では世界中500を超える都市で、1,200ヶ所以上の空港VIPラウンジが使い放題となります。

ご自身のステータスに相応しいクレジットカードを

社会的な地位を得た方だからこそ、ステータス性の高いクレジットカードを持つことで輝きが増します。

せっかくクレジットカード持つのであれば、自身に相応しいステータス性の高いクレジットカードを持つことをおすすめします。


迷ったら
このカード!


アメリカン・エキスプレス・グリーン・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費 12,000円+税
29,000円+税
ポイント
100円=1ポイント
旅行保険 国内、海外:最高5,000万円 国内、海外:最高1億円
ETCカード
無料(発行手数料850円+税)
入会資格 ①年齢が20才以上の方
②日本国内に定住所をお持ちの方
③日本国内で定職、定収入をお持ちの方
④他のクレジットやローンで延滞が無い方
①年齢が25才以上の方
②日本国内に定住所をお持ちの方
③日本国内で定職、定収入をお持ちの方
④他のクレジットやローンで延滞が無い方
審査難易度
ステータス



  • ̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj